“【封筒】左サイド内貼り・サイドシーム・Lタイプ” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み


※シーム(seam)は縫い目・継ぎ目という意味で、この場合は貼ることを意味します


形状

左サイド内貼りとは、左側と底を折り返して貼り合わせる封筒の貼り方です。

※内貼り:どちらが内側にあるかを表したもの。左サイド内貼りは左の折り返しが内側にあるという意味。

左サイド内貼り封筒左サイド内貼り封筒

特徴・解説

封筒の端で貼り合わせ、中心に貼り合わせがないため、中心部分に段差が無く、宛名印刷の文字や絵柄は安定した印刷ができます。手書きでも中央が平らなので書きやすい貼り方になります。


貼り合わせ部分が片方に偏っているので、封筒を同じ方向で重ねた場合に片方だけが高くなり傾いた状態になるので注意が必要です。

関連情報・参考資料

カテゴリ

封筒 製本・加工工程

調べてみよう!

こんな記事も読まれています