“【封筒】センター貼り・センターシーム・中貼り・タテ貼り” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み

※シーム(seam)は縫い目・継ぎ目という意味で、この場合は貼ることを意味します


形状

センター貼りとは、裏面の縦の中心の貼り合わせを行い、さらに底を折り返して貼り合わせる封筒の貼り方です。

センター貼り封筒センター貼り封筒

特徴・解説

中心で貼り合わせるので封筒が比較的よれにくいです。

中心で貼り合わせているので、貼られている部分が印刷物の封入時に引っかかりづらく、作業性が高いです。


中心部分に貼り合わせがあり、そのため段差が生じます。製袋したものを直接印刷機・プリンターで印刷する際に、宛名の中心部分に貼り合わせが来るため、宛名印刷の文字や絵柄のカラーや鮮明さが安定しない場合があります。

関連情報・参考資料

カテゴリ

封筒 製本・加工工程

調べてみよう!

こんな記事も読まれています