“パレットカラー(用紙/薄葉紙・薄紙)” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み


吉田印刷所では、パレットカラーにカラー印刷できる技術を持っております。

多色刷りの表現にご興味ある方は、詳細を以下のページからご覧下さい。

《極薄紙印刷・超薄紙印刷:フルカラー対応》スーパーライトプリント

解説

パレットカラーとは、白川製紙株式会社が抄造する極薄紙(薄葉紙)です。


コート系の用紙のような光沢感はありませんが、片面に多少光沢(艶)があります。反対側の面は上質系の表面(ひょうめん)になっています。

ふわっとした感じの柔らかい用紙です。

インナーラップ(内包装)として、また通常のラッピングに最適な薄い紙です。


用紙のカラーは35色があります。(A列は比較的淡いカラーでB列は濃いカラーです)

弊社の印刷ではホワイトのみがお選び頂けます。


  • A01:ホワイト
  • A02:ローズ
  • A03:キャロット
  • A04:ストロー
  • A05:サンド
  • A06:レモン
  • A07:イエロー
  • A08:ヒマワリ
  • A09:エメラルドグリーン
  • A10:アップルグリーン
  • A11:レタス
  • A12:ブルー
  • A13:サックスブルー
  • A14:ラベンダー
  • A15:バイオレット
  • A16:ピンク
  • A17:マウスグレー
  • A18:シルバーグレー
  • A19:ライトブルー
  • A20:カーキ
  • B01:レッド
  • B02:ペッパーレッド
  • B03:マラカイトグリーン
  • B04:ロイヤルブルー
  • B05:ブラウン
  • B06:カカオ
  • B07:チャコール
  • B08:ブラック
  • B09:オリーブ
  • B10:ワイン
  • B11:カシス
  • B12:マンゴー
  • B13:バジル
  • B14:アーモンド
  • B15:チョコレート

パレットカラーは、食品衛生法により、食品に触れる用途ではご利用頂けません。

(食品に触れる場合はパレットカラーPEラミをご利用下さい。ポリエチレンがラミネートされています。)


印刷で使用する場合のポイント・注意点・印刷適性

以下は吉田印刷所印刷する場合のデータになります。

米坪量連量四六半裁厚さ用紙サイズ最大印刷可能サイズ
20.0g/m28.6kg0.030mm939×636mm913×608mm

※厚さは弊社測定値です。


印刷の乾燥性が通常の用紙と異なります。

  • 総インキ量が高い(絵柄が重い)場合、乾燥に2日程度必要です
  • 総インキ量が低い(絵柄が軽い)場合、乾燥に1日程度必要です

印刷の際は光沢面(艶)か、更面(ざらめん)かご指定下さい。

市場には545×788mm(縦目T目)で供給されていますが、弊社では939×638mm(横目Y目)の入手が可能です。


関連サービス

吉田印刷所では、パレットカラーにカラー印刷できる技術を持っております。

多色刷りの表現にご興味ある方は、詳細を以下のページからご覧下さい。

《極薄紙印刷・超薄紙印刷:フルカラー対応》スーパーライトプリント

関連情報・参考資料

カテゴリ

印刷工程 用紙 薄紙・薄葉紙

調べてみよう!

こんな記事も読まれています