“tカラペ(用紙/薄葉紙・薄紙)” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み


吉田印刷所では、薄葉紙(極薄紙)であるtカラペにカラー印刷できる技術を持っております。

多色刷りの表現にご興味ある方は、詳細を以下のページからご覧下さい。

《極薄紙印刷・超薄紙印刷:フルカラー対応》スーパーライトプリント

解説

tカラペとは、特種東海製紙株式会社が抄造する20色の極薄紙の包装用用紙です。

tカラペ」は「ニューカラペ」の後継の用紙です。

コート系の用紙のような光沢感はありませんが、片面に多少光沢(艶)があります。反対側の面は上質系の表面(ひょうめん)になっています。


tカラペ」は「ニューカラペ」の後継の用紙として抄造されますが、用紙の厚さ(重さ)と用紙サイズが異なるので注意が必要です。


極薄のカラーラッピングペーパーとして1987年に発売したカラペの特長を引継いだニューカラペのリニューアル品です。鮮やかなビタミンカラーから落ち着いた色味のラインナップはそのまま、包装用途に適した菊判Y目の品揃えとなったファンシーペーパーです。

tカラペ|ファンシーペーパーなら特殊紙専門メーカーの特種東海製紙


カラーは以下の20色です。

  • ホワイト
  • ピンク
  • ピーチ
  • チェリー
  • カナリア
  • シルバー
  • アクア
  • ベージュ
  • スカイキャメル
  • ココア
  • レタス
  • マロン
  • レモン
  • チャコール
  • ローズ
  • レッド
  • オレンジ
  • グリーン
  • マリン

tカラペは、食品衛生法により、食品に触れる用途ではご利用頂けません。


tカラペの「t」について

特種東海製紙株式会社のTwiiterのやり取りで「t」が「台湾(taiwan)」の「t」であることが明かされました。台湾で抄造して、日本に輸入するそうです。

     ↓

     ↓


関連するニュースは「特種東海製紙、台湾に特殊紙合弁-相手先にも出資」(日刊工業新聞)です。



印刷で使用する場合のポイント・注意点・印刷適性

以下は吉田印刷所印刷する場合のデータになります。

米坪量連量菊判厚さ用紙サイズ最大印刷可能サイズ
19g/m211.3kg0.035mm939×639mm910×610mm

※厚さは弊社測定値です。



印刷の乾燥性が通常の用紙と異なります。

  • 総インキ量が高い(絵柄が重い)場合、乾燥に2日程度必要です
  • 総インキ量が低い(絵柄が軽い)場合、乾燥に1日程度必要です

印刷の際は光沢面(艶面)か、更面(ざらめん)かご指定下さい。


順次ニューカラペから切り替え

2012年8月より20色が順次発売となりますが、「ニューカラペ」の在庫品がなくなり次第「tカラペ」に移行されていきます。紙を扱う卸(業者)にも在庫が残っている場合があるため、実際の入荷は仕入れ業者に確認ください。

吉田印刷所では、全20色入荷対応できます。


関連サービス

吉田印刷所では、薄葉紙(極薄紙)であるtカラペにカラー印刷できる技術を持っております。

多色刷りの表現にご興味ある方は、詳細を以下のページからご覧下さい。

《極薄紙印刷・超薄紙印刷:フルカラー対応》スーパーライトプリント

関連情報・参考資料

カテゴリ

印刷工程 用紙 薄紙・薄葉紙

調べてみよう!

こんな記事も読まれています