“ポイント・pt(単位)/pt⇔mm変換一覧表付き” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
ポイント・pt(単位)/pt⇔mm変換一覧表付き

読み

  • ポイント...ぽいんと
  • point...ぽいんと
  • pt...ぽいんと
  • ポ...ぽ

クイック解説

一般的にDTPでは1ポイント(1pt)≒0.35278mm(0.3528mm)


解説

ポイントとは、文字や図形のサイズを表す単位のことです。

「1ポイント」は「1pt」または「1ポ」とも表記されます。



1ポイントの定義は、様々なものがありますが、DTPのソフトウェアでは「1インチ÷72」として使用されることがほとんどです。

1インチは25.4mmなので25.4÷72=0.3527777...mmとなります。


※JISでは1pt=0.3514mmと、DTPで使用するサイズとは異なったものになります。その他アメリカ式ポイント(1pt=0.3514mm)・ディドー式ポイント・フールニエ式ポイントなどがあります。



pt⇔mm変換一覧表

ptmm
(小数点以下2桁)
mm
(小数点以下4桁)
0.125 pt0.04 mm0.0441 mm
0.25 pt0.09 mm0.0882 mm
0.5 pt0.18 mm0.1764 mm
1 pt0.35 mm0.3528 mm
2 pt0.71 mm0.7056 mm
4 pt1.41 mm1.4111 mm
6 pt2.12 mm2.1167 mm
8 pt2.82 mm2.8222 mm
10 pt3.53 mm3.5278 mm
10.5 pt3.70 mm3.7042 mm
11 pt3.88 mm3.8806 mm
12 pt4.23 mm4.2333 mm
14 pt4.94 mm4.9389 mm
16 pt5.64 mm5.6444 mm
18 pt6.35 mm6.3500 mm
20 pt7.06 mm7.0556 mm
22 pt7.76 mm7.7611 mm
24 pt8.47 mm8.4667 mm
26 pt9.17 mm9.1722 mm
28 pt9.88 mm9.8778 mm
30 pt10.58 mm10.5833 mm
36 pt12.70 mm12.7000 mm
48 pt16.93 mm16.9333 mm
60 pt21.17 mm21.1667 mm
72 pt25.40 mm25.4000 mm
96 pt33.87 mm33.8667 mm
100 pt35.28 mm35.2778 mm

mmpt
(小数点以下2桁)
pt
(小数点以下4桁)
0.5 mm1.42 pt1.4173 pt
1 mm2.83 pt2.8346 pt
2 mm5.67 pt5.6693 pt
4 mm11.34 pt11.3386 pt
6 mm17.01 pt17.0079 pt
8 mm22.68 pt22.6772 pt
10 mm28.35 pt28.3465 pt
15 mm42.52 pt42.5197 pt
20 mm56.69 pt56.6929 pt
30 mm85.04 pt85.0394 pt
50 mm141.73 pt141.7323 pt
80 mm226.77 pt226.7717 pt
100 mm283.46 pt283.4646 pt


※小数点以下の値は指定桁で四捨五入しています。



補足:PostScriptの単位系はポイントなので、mmからの変換誤差に注意

PostScriptの単位系はポイントになっています。

このためDTPのソフトウェアはポイントによる計算を基本に行っているものが多く、ポイント以外の単位(例:mmなど)でレイアウトを行うと、単位をポイントに変換するときの誤差で実際の位置からずれてしまうことがあります。

QuarkXPress 3.3などでEPS書き出しを行い、面付けソフトウェアで見開きの部分がずれてしまう現象が発生することがあるのは、主にソフトウェア内部のmmからポイントへの変換誤差によるものです。

boundingboxの数値を書き出すPostScriptが、キチンと点Aの部分はX=20mm・Y=17mm、点BはX=30mm・Y=27mmと書き出してくれれば、何の問題もないのですが、PostScriptのboundingboxは整数のpoint値しかサポートしないのです。 点Aはpointに換算するとX=56.6929pt・Y=48.1895ptとなりますが、PostScriptではX=56pt・Y=48ptと小数点以下の数字を丸めて整数にしてしまいます。この丸め方の規則は四捨五入でもないようです。 もちろん点BもX=85.0396pt・Y=76.5352ptがX=86pt・Y=77ptと丸められてしまいます。

この点A・B共に丸められた、いいかげんな数値をboundingboxとしてIllustratorPostScriptに書き出すのです。【図6】

なぜずれる?Illustratorの画像

【図6】

なぜずれる?Illustratorの画像(Designerのゴミ箱)

関連情報・参考資料

カテゴリ

デザイン・編集・製版工程 フォント 編集・組版

調べてみよう!

こんな記事も読まれています