“リサイクル対応型印刷物” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

読み

解説

リサイクル対応型印刷物とは、日本印刷産業連合会「印刷物資材『古紙リサイクル適性ランクリスト』規格」の「Aランクのみの資材・加工」「Bランクのみの資材・加工」「AランクとBランクのみの資材・加工」を使用した印刷物を指します。


対象

リサイクル対応型印刷物の対象となる印刷物は以下の通りになります。

  • 使用期間が短い
  • 発行部数が多い
  • 用紙の使用量が多い
  • 使用が定型化されている

※「多い」の具体的な数値は定められておりません。また基本的にオフセット印刷を想定しています。


リサイクル適性

リサイクル適性リサイクル適性A印刷物は、印刷用の用紙へリサイクルすることができます。

リサイクル適性リサイクル適性B印刷物は、板紙へリサイクルすることができます。


リサイクル対応型印刷物リサイクル適性は以下の通りになります。


リサイクル対応型印刷物の識別表示・識別記号

リサイクル対応型印刷物は識別表示・識別記号を印刷物に表示させることができます。

このリサイクル対応型印刷物識別表示・識別記号を印刷物に表示することで、印刷物を利用者が廃棄する際に、どのようにリサイクル分別すればよいのかがわかるようになり、古紙リサイクルを行いやすくなります。

古紙リサイクルは環境保全のために役立ちます。

また、リサイクル適性リサイクル適性Aまたはリサイクル適性リサイクル適性Bの識別表示・識別記号が印刷された印刷物は環境配慮された印刷物であることを利用者にアピールすることもできます。


Aランクのみの資材・加工を使用した印刷

リサイクル適性A または リサイクル適性A


Bランクのみの資材・加工を使用した印刷

リサイクル適性B または リサイクル適性B


AランクとBランクのみの資材・加工を使用した印刷

リサイクル適性B または リサイクル適性B


リサイクル対応型印刷物の識別表示・識別記号の表示位置

表示場所は冊子タイプの印刷物は「表紙(表1)」「裏表紙(表4)」「のいずれかに表示して下さい。

チラシポスターなどは印刷面に表示して下さい。


リサイクル対応型印刷物の識別表示・識別記号のカラー

リサイクル対応型印刷物の識別表示・識別記号のカラーは以下の通りです。

標準色
プロセスカラー C100%+M10%+Y100%
特色 PANTONE 348C・DIC F191 Menthe・TOYO CF0282
モノクロカラー
K(ブラック)100%
ネガ使用
表示が認識しづらい景の場合や濃い色の景の上に識別表示・識別記号を配置する場合はマークを白抜きで使用することも可能

リサイクル対応型印刷物の識別表示・識別記号のサイズ

使用時の最小サイズの規定があります。

リサイクル適性A は幅17mmが最小です。


リサイクル適性Aは幅5mmが最小です。


リサイクル対応型印刷物の識別表示・識別記号のダウンロード

識別記号のダウンロードは以下のページをご覧下さい。


資材確認票

印刷資材が古紙リサイクルへの適性を確認するための使用資材・加工の確認票を印刷会社に作成してもらい、発注者に渡す必要があります。

資材確認票のフォーマットは日本印刷産業連合会の以下のページよりダウンロードできます。

関連情報・参考資料