“4°・4度” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み


解説

とは、CMYKの4色カラー印刷のことで、いわゆるプロセスカラー印刷のことを指します。

主に西日本方面で使用されているようです。


」の語源は定かではありませんが、プロセスカラー印刷の場合、CMYKの4つの印刷胴を使用して印刷するというところから「4度刷」→「4度」→「」というようです。

このため、「2°」と書いた場合は「2色印刷」、「1°」と書いた場合は「1色印刷」を指すようです。


他にも「°」は印刷の色だけではなく、インライン加工の工程も含めて表現する場合もあるようです。


使用例

私は、4度(たび)印刷4度刷→4度

『度』を『°』で略していると聞きました。

ウチのむか~しの加工伝票には、『表2度刷/裏1度刷』とか記載されていました。

ただし、コレも正しいかどうか知りません。(方のしがない活版屋)
DTP 駆け込み寺・ 502号 アプリによって色味が違ってしまう


パッケージの時は、特色・ホット・トムソンなど4度+2度 計6度なんかざらに 有りますから!!
データの作り方


その他の使用例

イラレでプロセス4度に変換する
DTP駆け込み寺・162号

カンプ用の擬似的データー4度
DTP駆け込み寺・155号