“カラーバー” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み


解説

カラーバーとは、印刷面付けの際に仕上がり領域外に配置する印刷管理マークのことを指し、正確に製版・印刷が行われているかを確認するために使用します。

正しく製版・印刷されていない場合には、正しい場合と色の順序が異なったり、色が大きく変わったりします。

カラーバー

面付けソフトウェア「面付け職人」に添付されているカラーバー

上記のカラーバーは左から「M100%+Y100%」「C100%+Y100%」「C100%+M100%」「C100%」「M100%」「Y100%」「K100%」「C50%」「M50%」「Y50%」「K50%」

関連情報・参考資料

カテゴリ

デザイン・編集・製版工程 印刷 印刷工程 製版・刷版

調べてみよう!

こんな記事も読まれています