“フラットベッドスキャナ” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み


解説

フラットベッドスキャナとは、平らな平面状のガラス台に原稿を置き、原稿を読み取るスキャナを指します。

※コンビニに設置されているコピー機の形を想像してもらえばよいかと思います。


一般的には原稿が動かずに、原稿取り込みのための撮影機器(CCD)が移動するタイプのものが多く見受けられますが、ハイエンドタイプのものは取り込み精度を高めるため撮影機器が移動せずに、原稿台が移動するタイプものもあります。ハイエンドタイプでは5000dpi程度の高い解像度で原稿取り込みが可能です。

またフラットベッドスキャナのタイプによっては20mm程度の厚みのある原稿なども取り込むことが可能です。

関連情報・参考資料

カテゴリ

デザイン・編集・製版工程 画像 編集・組版

調べてみよう!

こんな記事も読まれています