“プリントスルー” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み

  • プリントスルー...ぷりんとするー

解説

プリントスルーとは用紙の裏側の絵柄が透けて見える現象です。

用紙の厚さ・材質などによる用紙の不透明度やインキの浸透度により透けて見える度合いが変わってきます。一般的には用紙が厚くなる(重くなる)と用紙の不透明度が向上し、透けて見えづらくなります。


プリントスルーは、用紙の裏側までインキの成分が浸透・表出する「裏抜け」という現象と状況は似ていますが、用紙の裏側までインキの成分が浸透・表出するか、しないかという点が異なります。


プリントスルー

▲プリントスルー


補足

他に「透き通し・ショースルー」や「裏抜け・ストライクスルー」といった似た現象があります。


【透き通し】【ショースルー】

透き通し・ショースルー

▲透き通し・ショースルー


【裏抜け】【ストライクスルー】

裏抜け・ストライクスルー

▲裏抜け・ストライクスルー

関連情報・参考資料

カテゴリ

インキ 印刷 印刷工程 用紙

調べてみよう!

こんな記事も読まれています