“ブロッキング(印刷)” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み


解説

状態

ブロッキングとは印刷後の用紙のインキが重ねられた状態でくっついてしまう現象をいい、くっつきをはがす際に印刷面がはがれてしまう状態をいいます。平滑な用紙でより発生しやすいといわれています。


原因

原因としては、インキの盛り過ぎ、セット不良、スプレーパウダー不足、湿度不足などが原因の静電気発生による紙同士の吸着、印刷物の積み重ね過ぎなどが考えられます。


対策

対策としては、インキの盛り量を抑える、適量のスプレーパウダーの使用、湿度を適切に管理する、印刷物を積み重ね過ぎないなどが考えられます。

関連情報・参考資料

カテゴリ

インキ 印刷 印刷工程 用紙

調べてみよう!

こんな記事も読まれています