“製本のり・製本用ホットメルト接着剤” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み

  • 製本のり...せいほんのり
  • 製本用ホットメルト接着剤...せいほんようほっとめるとせっちゃくざい

解説

ホットメルトとは

製本時に、を留める製本のり(ボンド)として、製本用ホットメルト接着剤(通称ホットメルト)を使います。ホットメルトとは、白色のワックス状の接着剤で、加熱することによって軟化して、のり状になり、製品によって違いますが、冷えたり、空気中の水分と反応する、などすることで固形になります。


ホットメルトの種類

ホットメルトは主に以下の2種類のものがあります。

  • EVA系ホットメルト
  • PUR系ホットメルト

吉田印刷所で使用しているホットメルトは、EVA系ホットメルトのなかでも、リサイクル性に配慮した、製本用難細裂化EVA系ホットメルト接着剤です。

関連情報・参考資料

カテゴリ

綴じ 製本・加工工程

調べてみよう!

こんな記事も読まれています