DTP・印刷用語

異体字

»表記・読み


»解説

»異体字とは?

異体字とは意味や読みが同じで形の違う文字のことを指します。

IllustratorInDesignPhotoshop†1などでは異体字切替の機能があり、いわゆる旧字・新字・正字・略字などを切り替えることができます。

Windows XPの次のバージョンであるWindows Vistaでは2004年に改正された最新のJIS漢字であるJIS X 0213:2004†2準拠の「MS明朝」「MSゴシック」フォントを採用することが決定しています。このため、Windows VistaとWindows Vistaより前のOSで同じフォント名で同じ文字コードであるにもかかわらず文字が変わってしまうなど、正字・旧字の扱いが異なる可能性があるので注意が必要になります。†3


»ソフトウェア毎の異体字切り替え機能の例

Illustrator8の異体字切替機能。CIDフォントを使用しています。


Photoshop CS2の異体字切り替え機能。OpenTypeフォントを使用しています。


InDesignCS2の異体字切り替え機能。字形パレットから行っています。OpenTypeフォントを使用しています。


»関連情報


»Amazonより

4948759422
DTPフォント完全理解!
和田 義浩 小西 ひろみ 諌山 研一

関連商品
デザイン、DTPのためのフォントの鉄則―Mac OS 9/X両対応
DTP必携
Mac OS X DTP導入・移行ガイド Mycom mook
新詳説 DTP基礎
DTP&印刷ガイドブック―基礎から始めたいデザイナー、編集者のための
by G-Tools

  • †1: Photoshop CSから異体字切り替え機能を搭載しました。
  • †2: 「JIS2004」「2004JIS」と記載される場合もあります。
  • †3: Windows Vista以前のOSでもJIS X 0213:2004のフォントは使用可能です。

このページの内容が良かったと思った方はぜひ他の方にオススメして下さい!
お使いのサービスのアイコンをクリックすると簡単にこのページのリンクをシェアできます。

分割型カタログ印刷