“OTF・OpenType Font・オープンタイプフォント” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み

解説

OTFとは?

OTFOpenType Font(OpenTypeフォント)の略です。

OpenTypeフォントはマイクロソフトとアドビシステムズが共同で開発したフォントフォーマットです。


異体字を含むことができ、様々な字体に対応することが可能になっています。†1

文字の数の多さによってStd(Standard)・Pro書体と分けられることもあります。基本的にはStd書体よりPro書体の方が文字は多くなっています。


OpenTypeフォントのフォント情報にはTrueTypeフォント形式もしくはPostScriptフォント形式をフォント情報として使用することができます。


OpenTypeフォントは以下の環境で使用することができます。またOpenTypeフォントに対応したソフトが必要です。

  • Windows2000・WindowsXP
  • Adobe Type Manager Light 4.1(ATM)をインストールしてあるWindows95・Windows98・WindowsMe・WindowsNT4.0
  • MacOSX
  • Adobe Type Manager4.6.2以降をインストールしてあるMacOS9

よく使用される拡張子

ファイルの拡張子は「otf」が使用されています。

Windowsの場合、ファイルの拡張子が「ttf」でもOpenTypeフォントとして認識される場合があります。


IllustratorOpenTypeフォントを使用する際の注意点

Illustrator 5.5・Illustrator7・Illustrator8ではOpenTypeフォントの使用ができません。†2

Illustrator9・Illustrator10ではOpenTypeフォントの使用は可能ですが、WindowsとMacでは1バイト欧文文字(半角英数文字)の扱いが異なるため、1バイト欧文文字に関してOS間の互換性はありません。(文字の字体が変わったり、文字がずれます)

Illustrator9・Illustrator10ではOpenTypeフォントの異体字切替が動作しません。


QuarkXPressOpenTypeフォントを使用する際の注意点

QuarkXPress6.1は日本語のOpenTypeフォントを使用する際に支障があります。†3QuarkXPress6.5にアップデートすることで問題が解決します。また、QuarkXPress6.5ではすべての字体を使用できるわけではありません。

QuarkXPress8にてOpenTypeフォントの異体字入力・切替などに対応しました。

  • †1: すべてのOpenTypeフォントが異体字に対応しているわけではありません。
  • †2: 一部媒体ではOpenTypeフォントを使用可能にする方法が掲載されていますが、当社ではOpenTypeフォントの使用はできないものとして扱います。
  • †3: QuarkXPress6.1はフォントのダイナミックダウンロードの機能がないため、プリンタ側にOpenTypeフォントのインストールが必要です。

関連情報・参考資料

カテゴリ

デザイン・編集・製版工程 フォント

調べてみよう!

こんな記事も読まれています