“刷り出し” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み


解説

刷り出しとは、本刷り(本番の印刷)前に見当合わせや色合わせなどの調整のために行う、本番印刷前の準備印刷のことを指します。数十枚~数百枚印刷しながら見当や色の調整を行います。


トンボ・図柄などを見て刷版の微妙な位置を合わせたり、インキの状態がある程度落ち着くように調整を行います。

見当や色の調整をしながら絵柄のチェックをする場合もあります。


インキは印刷機にセットすれば、すぐに安定して紙に印刷・転写されるわけではないので、刷り出し印刷を行うことでインキの安定性を向上させます。


刷り出しを行い、印刷の品質が一定水準になった時点で製品となる印刷物の印刷を始めます。

カテゴリ

印刷 印刷工程

調べてみよう!

こんな記事も読まれています