“CMYK” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み

  • CMYK...しーえむわいけー

解説

CMYKとは、シアン(Cyan)・マゼンタ(Magenta)・イエロー(Yellow)・ブラック(blacK)の四色のことです。

通常のカラー印刷物はこの四色で印刷され、プロセスカラー印刷とも呼ばれます。


※ブラックがBではないのはRGBでいうところの青がBにあたるためだと言われています。このblackがKになっている件に関してはKey plateのKという説もあります。(後述)



ただし、以下のように用紙毎にの「白」の色は、「様々な白」が存在しています。用紙単体で見ると、白に感じていたものが、用紙同士を並べてみるとグレーっぽい白、青っぽい白、黄色っぽい白など白にも様々な白があることがわかるのではないでしょうか。

この用紙の上にCMYKのインキを使用して印刷するので、同じCMYKの値でも色が異なってくることも大いに考えられます。

王子製紙の板紙系の用紙

五條製紙の用紙


また、CMYKには他にもカラープロファイルという要素があり、CMYKのカラーの値で表現する領域を定める要素もあるので注意が必要です。

以下の画像では「Japabn Color 2001 Coated」が選ばれていますが、その下に表示されている「U.S. Web Coated(SWOP)v2」などを選択すると、同じCMYKの値のデータでも見た目のカラーが変化します。

CMYKカラープロファイル


CMYKのイメージ例

以下のような印刷物(イメージ)があったとします。

全てのカラー


この印刷物(イメージ)は実際にはCMYKの4色のカラーで印刷されており、それぞれのカラーは以下のような感じで印刷されています。

CyanMagenta

YellowBlack


CMYKカラーとRGBカラーの違いについて

CMYKカラーの印刷では紙などに印刷を行い、光の反射によって私たちの目に届きます。逆にRGBカラーのテレビなどでは光の反射ではなく、直接光を発しているため、鮮明度がRGBカラーの方が高くなっています。

このため、RGBカラーのデータをCMYKカラーに変換すると、色相が変化したり、鮮やかさがなくなったりします。



Kの語源について

CMYK color model - Wikipedia, the free encyclopedia」では、CMYKのKがblacKとして書籍に掲載されているものを何点か挙げ、Wikipediaの著者群は「これらの書籍の著者は伝統的な印刷技術に対して詳しくはない」とし、blacKは不正確だとしています。しかしながら、「black」が伝統的な印刷技術で「key」の刷版であるということがあったとしても、「K」が当時から「key plate」の意味で使われていたかは明確には示されてはいません。このため、「K = key plate」にも議論の余があります。

The "K" in CMYK stands for key, as in four-color printing, cyan, magenta, and yellow printing plates are carefully keyed or aligned with the key line of the black key plate. Some sources suggest that the "K" in CMYK comes from the last letter in "black", for instance Mark Galer and Les Horvat (2002). Digital Imaging: Essential Skills. Focal Press. and Simon Jennings (2003). Artist's Color Manual: The Complete Guide to Working with Color. Chronicle Books. However, such explanations are likely inaccurate, plausible inventions of authors unfamiliar with traditional printing technology. Mark Gatter (2005). Getting It Right in Print: Digital Pre-press for Graphic Designers. Laurence King Publishing.


CMYK color model - Wikipedia, the free encyclopedia

関連情報・参考資料