“QRコード” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

表記・読み


解説

QRコードとは?

QRコードとはいわゆる2次元コード(縦横に情報のための印があること)のことで以下の画像のようなものです。

名刺・雑誌などで見かけることがあるかと思います。コンサート・ライブなどでチケットの代わりに携帯電話をコードリーダーに読み込ませるようなものもQRコードを利用していることが多く見られます。

このQRコードとはどういったものなのでしょうか。


2次元コードにはいくつかの種類があり、QRコードはそのうちのひとつです。

QRコードは株式会社デンソーウェーブが開発し、JIS規格・ISO規格としても採用されている規格です。

このQRコードの仕様・規格はオープンにされており、開発元のデンソーウェーブが保有する特許の権利行使を行わないことを宣言したコードになっています。


QRコードは小さい面積に大容量の情報量を埋め込むことができます。

例えばメールアドレスや住所・電話番号・ホームページのアドレスやフリーメッセージなどをQRコードに入れ込むことができます。

QRコードのサイズにもよりますが、規格上漢字で1,817文字を入れ込むことが可能です。

また、汚れや欠けにも強く、一部がぼけた状態でQRコードを取り込んでもエラー訂正により正しく認識されます。

QRコードの使用事例

QRコードの読み取りに対応する携帯電話またはQRコードを読めるアプリを入れたスマートフォンがあれば、印刷物にQRコードを入れて、ホームページのアドレス・メールアドレス・追加情報などを携帯電話に取りませることが可能です。

名刺などにQRコードを入れる以外の事例としては、以下のものが挙げられます。


  • 図にQRコードを入れて、携帯電話でQRコードを読み込んでもらい、WEBから周辺の飲食店などのクーポンを手に入れてもらう(アルプス社)
  • 商店街の各お店に貼られたQRコードを携帯電話で読み取り、表示されたメッセ-ジをヒントにお店からのミッションをクリアし、商店街をラリーしながら、ゴールを目指す商店街振興イベント(石川県金沢市片町商店街振興組合)
  • イメージキャラクターの顔写真をモチーフにしたデザインの中にQRコードがいくつかプリントされており、QRコードを携帯電話で読み取ると、キャンペーンサイトへ手軽にアクセスできる(バンダイネットワークス・サミーネットワーク)

以上のように多彩な応用例が考えられます。




QRコードを作成する

QRコードを作成するソフトウェアは開発元のデンソーウェーブから販売されているQRdrawを始め、WEB上でQRコードの作成が可能なサービスがあります。

吉田印刷所でも用意してあり、[無料]QRコード作成ツールのページで作成できます。

他のサイトでは、QRCode.jpやQRのススメなどがあります。QRのススメでは携帯電話3社全対応のQRコードの作成が可能になっています。(QRコードは作成方法により特定のキャリアしか対応されない場合があります)


またIllustratorInDesignQRコードの作成をしたい場合は、ベビーユニバース社から「Serial Barcode」というプラグインが販売されており、こちらを導入することでIllustratorInDesign上で簡単にQRコードを作成することができます。こちらのプラグインはQRコードの作成のみならず20種類以上のバーコードを作成することが可能です。

またInDesignに関しては、標準でQRコードを作成することができます(文字コードの関係で古い携帯電話で読み取ると文字化けする可能性があります)。


QRコード印刷物に入れて活用をしてみませんか?



QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

関連情報・参考資料

カテゴリ

デザイン デザイン・編集・製版工程

調べてみよう!

こんな記事も読まれています