Adobeアプリの利用バージョンアンケート結果公開/page2017にて/メディア掲載など

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
Adobeアプリの利用バージョンアンケート結果公開/page2017にて/メディア掲載など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
吉田印刷所メールマガジン              2017年 01月 26日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
結果公開! 皆さんが使うIllustrator・Photoshop・InDesignのバージョンは…
page2017にてフレッシュプリントコンソーシアムの総会が開催されます(2/9)
フレッシュプリントコンソーシアムの取り組みが各種メディアに掲載されました
サービスの終了・一時休止について(1/31)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●相談できる印刷通販「トクプレ.」トップページはこちら
 ↓ ↓ ↓
https://www.ddc.co.jp/tokupre/


■アンケート -----------------------------------------------------------
結果公開! 皆さんが使うIllustratorPhotoshopInDesignのバージョンは…
-----------------------------------------------------------------------

2016年12月から2017年1月に掛けて行った印刷業界・デザイナー向けに行った「Adobeのデザイン用アプリで使用しているバージョン」についてのアンケートの結果をまとめて公開しました。


アンケート結果から、メインで使用するバージョンはIllustratorInDesignPhotoshopの最新版であるCC 2017の割合が非常に高い結果となりました。
ひとつ前のバージョンであるCC 2015の割合もある程度存在していますが、これはCC 2017のリリースが2016年11月であり、リリースからアンケートまでの期間が短かったため、まだメインとして移行できていないユーザーであると考えられます。

他のバージョンでは、CS6をメインとして使用しているユーザーが依然多いですが、Creative Cloud(以下CC)の使用状況の結果や自由回答の内容から判断すると「CCは導入しているが、データを渡す相手の関係でCS6をメインで使用している」ユーザーが存在していると推察されます。


バージョンを複数併用しているユーザーはIllustratorInDesignで多かったです。
特にInDesignでは使われているバージョンがInDesign CS3から最新版までと幅広く存在しています。
InDesignがよく使われると思われるページ数が多い書籍などの改訂作業の際は、初版時に使用したバージョンを使用してデータが変更される影響を最小限にしたいというユーザーの考えだと考えられます。


CCの利用割合は前回と同程度となりました。
ただし、CCを使う予定はないユーザーは14.3%→11.9%と減少傾向になっています。
これは新しいWindows、macOSでは古いバージョンのアプリが正常に動作しないため、マシンの買い換えなどで検討せざるを得ない状況にあるためと考えられます。


自由回答の欄では、CCの料金で様々なアプリやバージョンが使えて便利だという意見があった一方、様々なアプリが使える契約ではなく、DTPのアプリに絞ったセットで、もっと低価格で使用したいというユーザーの声も多く見られました。


その他のAdobe IllustratorPhotoshopInDesignのメインで使用しているバージョンや他にも使用しているバージョン、Adobe Creative Cloudの使用状況、Adobe Creative Cloudを導入して良かったところ/導入しない理由などの詳しい情報は以下のページからご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
https://www.ddc.co.jp/news/archives/20170123-134000.html


※関係性の明示:このアンケート・調査はAdobeの協力を得て、吉田印刷所が行いました。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


前回(2016年3月)の調査結果はこちらから
https://www.ddc.co.jp/news/archives/20160407-100000.html


■お知らせ -------------------------------------------------------------
page2017にてフレッシュプリントコンソーシアムの総会が開催されます(2/9)
-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所が参加する「フレッシュプリントコンソーシアム」の第1回総会が、印刷メディアの総合イベント「page2017」にて開催されます。

第1回フレッシュプリントコンソーシアム総会の開催日時は以下の通りです。

  ・日時:2017年2月9日(木) 13:30~15:00
  ・場所:サンシャインシティ ワールドインポートマート5F(東京都豊島区東池袋3-1-1)
  ・主催:日本アグフア・ゲバルト株式会社

コンソーシアム会員を対象に「フレッシュプリント」のあり方、疑問やユーザー事例などを紹介する予定です。


詳しい情報は以下のページをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
https://www.ddc.co.jp/news/archives/20170125-100628.html


■お知らせ -------------------------------------------------------------
フレッシュプリントコンソーシアムの取り組みが各種メディアに掲載されました
-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所ではムダのない印刷物作りを目指して「フレッシュプリント」という印刷提案を行い、日本アグフア・ゲバルト株式会社と共に立ち上げたフレッシュプリントコンソーシアムにて、その考え方を全国の印刷会社やクライアントなどへ広げる活動を行っております。

その活動の様子が各種メディアにて掲載されましたので紹介いたします。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

2016年12月15日に専門誌である月刊プリテックステージから、増刊号として「エコプリント2016」(ニュープリンティング株式会社発行)が発刊されました。
全国の印刷会社や関連メーカーが取り組んでいる環境対策やソリューションを紹介する特集号です。


この冊子に環境と経済性を両立する取り組みとして、11月8日に開催された日本アグフア・ゲバルト株式会社主催のセミナー「Power Of Print ~輝く印刷の未来へ~」がレポートされました。
その中で、弊社社長の講演についても詳細に掲載されています。
弊社社長も参加した印刷会社代表らによるパネルディスカッションの様子も掲載されています。


冊子「エコプリント2016」で環境と経済性を両立する取り組みとして吉田印刷所の取り組みが掲載されました
https://www.ddc.co.jp/news/archives/20161222-160254.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


2017年1月5日発行の印刷業界専門紙「プリテックステージニュース」(ニュープリンティング社)新年特集号において、当社が提言し発起人となった「フレッシュプリントコンソーシアム」に関する記事が掲載されました。
日本アグフア・ゲバルト株式会社 松石浩行社長への取材記事となっています。


●プリテックステージニュース 新年特集号に「フレッシュプリントコンソーシアム」への反響が掲載
https://www.ddc.co.jp/news/archives/20170112-092813.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

2017年1月15日発行の専門誌「コンバーテック」(加工技術研究会)の2017年1月号において、当社が提言し発起人となった「フレッシュプリントコンソーシアム」に関する記事が掲載されました。
2016年11月8日に開催された日本アグフア・ゲバルト株式会社主催の『Power of Print~輝く印刷の未来~』のイベントでの講演の様子が掲載されています。


●専門誌「コンバーテック」に「フレッシュプリントコンソーシアム」に関する記事が掲載
https://www.ddc.co.jp/news/archives/20170116-172239.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


記事として掲載いただき、ありがとうございました。


■お知らせ -------------------------------------------------------------
サービスの終了・一時休止について(1/31)
-----------------------------------------------------------------------

いつも吉田印刷所のサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
吉田印刷所で提供している以下のサービスを1月末に終了いたします。


  ・印刷の泉(DTP印刷に特化した電子書籍・データダウンロード販売サイト)
  ・DTP印刷質問掲示板(DTP印刷に関する質問を書き込めるサイト)
  ・印刷業界ニュース(メルマ!・FreeMLで配信のメールニュース)
  ・DTP印刷関連の掲示板・BBS更新情報メール(メルマ!で配信のおしらせメール)
  ・melma!・FreeMLで配信している吉田印刷所メールマガジン
  ・Twitterアカウントで行ってきたDTPブログのピックアップ
  ・デジタルカタログ作成サービス(窓口の個別見積もりに変更)
  ・QRコード作成ツール
  ・PDFフォントチェッカー


印刷の泉に関しては、1月31日以降は再ダウンロードなどが行えなくなりますのでご注意ください。

吉田印刷所メールマガジンは、メルマ!・FreeMLからの配信は終了いたしますが、今後は吉田印刷所からの配信となります。
今後配信される吉田印刷所メールマガジンのご購読を希望される場合は、以下のアドレスからユーザー登録をお願いいたします。
https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/regist


また、以下のサイトは1月末からに一時サービスを停止させていただきます。

  ・そかな×グラシン工房


今までご利用いただいていた皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジン配信停止は以下のページから(要ログイン)
https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社吉田印刷所
https://www.ddc.co.jp/

印刷のお見積もり・ご相談・ご質問は以下のページから
https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています