工場見学会を行いました/組版を学ぼう/PostScriptやEPSのお話

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
工場見学会を行いました/組版を学ぼう/PostScriptやEPSのお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
吉田印刷所メールマガジン              2016年 08月 09日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
勉強会情報:日本語組版を学ぶ/はじめてみようInDesign
吉田印刷所の工場見学会と記者発表会を行いました/AGFA in 新潟 見学ツアー
(今?)PostScriptやEPSの濃いお話/DTPキーワード解説/字形パネルは怖い?
(再掲)【トクプレ.】8月の休業日および2日納期コースの一時受付停止について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●相談できる印刷通販「トクプレ.」トップページはこちら
 ↓ ↓ ↓
https://www.ddc.co.jp/tokupre/

 トクプレ.のページもスマホで見やすくなりました!(^^)/ (※ご注文ページ以外)
■勉強会・セミナー紹介 -------------------------------------------------

勉強会情報:日本語組版を学ぶ/はじめてみようInDesign


-----------------------------------------------------------------------

2016年9月10日(土)に第22回DTPの勉強会が東京で開催されます。
テーマは「日本語組版」です。日本語組版の勉強会というと、難しそうなイメージがありますが、今回は日本語組版の初心者向けセッションもあります。


●開催概要

  ・開催日時:2016年9月10日(土)14:00~18:30
  ・会場:エッサム神田ホール 201・多目的ホール
  ・定員:80名
  ・参加費:3,000円


●セッション内容

  ・セッション1:初心者向け★InDesignで文芸書本文組版
   (スピーカー:丸山邦朋さん)

  ・セッション2:じゃあIllustratorで274ページ分の文章ものを組んだらどうなるの?
   (スピーカー:あさうすさん)

  ・セッション3:DTP印刷なんでも質問コーナー


詳しい内容は以下のページからご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20160804/105729.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


InDesignのセミナー講師やInDesignの勉強部屋でお馴染みのYUJIさんが主宰のDTPの勉強部屋第1回ミニ勉強会が開催されます。
『はじめてみようInDesign』と題して、これからInDesignを始める人(あるいは始めてまもない人)を対象とした勉強会になっており、IllustratorInDesignの違いがよく分かっていない方にもお薦めできる勉強会です。

開催日時は2016年8月27日(土)13:00~18:00で、会場はベースキャンプ名古屋(名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階)です。

定員が10名で既に満席となっていますが、キャンセル待ちの登録ができるので、ご興味のある方は申し込みしてはいかがでしょうか。


詳しい内容は以下のページからご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
第1回ミニ勉強会(DTPの勉強部屋)
http://study-room.info/dtp/dtpmini/mini-1.html



■お知らせ -------------------------------------------------------------

吉田印刷所の工場見学会と記者発表会を行いました/AGFA in 新潟 見学ツアー


-----------------------------------------------------------------------

2016年8月4日に「AGFA in 新潟」の見学ツアーとして、吉田印刷所の工場見学とフレッシュプリントコンソーシアムの記者発表・対談を行いました。

会社見学会ではフレッシュプリントに関連する弊社で取り組ませていただいているカタログ印刷とともに、水を絞ることでできる乾燥促進印刷の技術を活かした薄紙印刷印刷サンプル・商品などをご覧いただきました。
印刷工場内のご案内では、グラシン紙にカラーパターンを印刷する様子を来場者の皆さまにご覧いただきました。
その後、株式会社吉田印刷所代表取締役社長である吉田がフレッシュプリントについての説明を行い、日本アグフア・ゲバルト株式会社代表取締役社長である松石様とフレッシュプリントコンソーシアム発足のご案内を対談形式で行いました。


当日はおよそ50名の方が吉田印刷所の工場見学会とフレッシュプリントコンソーシアム発足についての発表会にご参加いただきました。


当日の様子を写真で見る
 ↓ ↓ ↓
https://www.ddc.co.jp/news/archives/20160809-124618.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●フレッシュプリントコンソーシアム発足について記事にしていただきました

ニュース:吉田印刷所とアグフア、「フレッシュプリントコンソーシアム」設立(印刷ジャーナル)
http://www.pjl.co.jp/news/enterprise/2016/08/9156.html

吉田印刷所と日本アグフア 「フレッシュプリントコンソーシアム」発足(ニュープリネット)
http://www.newprinet.co.jp/?p=6845



■ウェブサイト・ブログ紹介 ---------------------------------------------

(今?)PostScriptEPSの濃いお話/DTPキーワード解説/字形パネルは怖い?


-----------------------------------------------------------------------

DTP印刷で役立つ情報発信をしているサイトなどを紹介します。
今回は「PostScriptEPS」「DTPキーワードの解説」「字形パネル」に関する記事を紹介いたします。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


DTPを語る上で重要な概念である「PostScript」が1984年に発表されてから約30年となります。
このPostScriptPDFという概念は非常に密接な関係にありますが、PDFはよく聞いても、最近PostScriptのことを聞くことが少なくなってきました。

そんな中、Adobeのウェブ放送であるCC道場でPostScriptEPSを話題とする番組が放送されます。
ナビゲーターはAdobeの岩本さんと株式会社沖データ小宮壮一郎さん。
古くからDTPに携わっている方の中には沖データのPSプリンター「マイクロライン(MICROLINE)」を使ったことがある人もいるかもしれませんね。


そんな濃いお話がある日は8月18日(木)20:00から。
以下のページでご覧いただけます。
https://blogs.adobe.com/creativestation/category/ccdojo



詳しい内容は以下のページからご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
CC道場出演!PostScriptEPSを語ります(Adobe Creative Station)
https://blogs.adobe.com/creativestation/dtp-postscript-eps


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

JAGAT(日本印刷技術協会)が提供する「DTPエキスパート」という資格がありますが、こちらの資格紹介のウェブサイトが最近新しくなったそうです。
新しくなったページはレイアウトも変更されていますが、お知らせの欄で、印刷やウェブに関するキーワードの解説が掲載されており、DTPやデザインをする上で参考になるので紹介します。

現在DTPのキーワードとして以下のものが解説されています。

  ・文字組
  ・表の組み方
  ・印刷物の大きさ
  ・用紙の選択
  ・版面の設計
  ・ページものの様式とデザインの定石
  ・商業印刷
  ・注の組み方


詳しい内容は以下のページからご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
資格制度(JAGAT)
https://www.jagat.or.jp/cat5



- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


最近のAdobe CCでは「字形パネル」がInDesignIllustratorPhotoshopで使用できるようになっており、複雑な文字や記号フォントもかなり簡単に入力できるようになってきました。
InDesignではかなり前のバージョンからこの「字形パネル」を搭載していましたが、字形パネルで選択できる文字の中に特殊な文字も混じっていて危険かも!というお話です。

その特殊な文字とは複数の文字を合わせて文字として扱う「合字」です。
A.M.を一文字分の幅で表現することはあるかと思いますが、これはフォントによってはOpenType機能の「合字」の機能によって表現することができます。

その合字を字形パネルで選ぶまではよいのですが、InDesignなどのアプリでは直前の属性がそのまま残って(継続して存在して)編集作業を行えるので、合字を入力した後は合字のモードのままになっており、そのまま文字を入力すると、合字になってしまうことがあるそうです。


気がついていないと思わぬ文字になることもありそうですね。


詳しい内容は以下のページからご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
字形パレットに「任意の合字」があるのが怖い(InDesignerの悪あがき)
http://indesigner.blog101.fc2.com/blog-entry-251.html



■お知らせ -------------------------------------------------------------

(再掲)【トクプレ.】8月の休業日および2日納期コースの一時受付停止について


-----------------------------------------------------------------------

いつも印刷通販トクプレ.をご利用頂き誠にありがとうございます。

8月の休業日と2日納期コースの一時受付停止についてご連絡いたします。


●休業日

以下の期間を休業日とさせていただきます。
休業日は納期のカウントを行いませんので、この期間中のご注文をお考えの方は納期にご注意下さい。

  ・期間:8月11日(木)~8月15日(月)



●2日納期コースの一時受付停止

以下の期間は2日納期コースをご利用頂けません。(ポスター印刷選挙為書き印刷

  ・期間:8月10日(水)・16日(火)


トクプレ.をご利用頂いている皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジン配信停止は以下のページから(要ログイン)
https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社吉田印刷所
https://www.ddc.co.jp/

印刷のお見積もり・ご相談・ご質問は以下のページから
https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています