冊子印刷の製本あれこれ/3月の勉強会情報/紙を使ったユニークなアイテム

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
冊子印刷の製本あれこれ/3月の勉強会情報/紙を使ったユニークなアイテム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所メールマガジン              2016年 03月 02日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご存じでしたか? 実は、冊子印刷では色々な製本に対応できます!

紙のコネタ:紙を使ったオリジナリティのある商品を紹介します

勉強会情報:組版・Web制作・ディレクション・色・カラマネを一気に!

薬局様への新アイテムのご提案「残薬バッグ」はいかがでしょうか?

会社見学会の様子が紙器関係の専門誌に記事として掲載されました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●相談できる印刷通販「トクプレ.」トップページはこちら

https://www.ddc.co.jp/tokupre/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail

■お知らせ -------------------------------------------------------------

ご存じでしたか? 実は、冊子印刷では色々な製本に対応できます!

-----------------------------------------------------------------------

ご存じでしたか?

トクプレ.では印刷料金表にある中綴じ冊子印刷以外にも、様々な製本方式の冊子印刷に対応できます。

中綴じ以外の代表的な製本方式では以下の冊子印刷にも対応できます。


  ・無線綴じ

  ・PUR製本

  ・折り糊綴じ製本(エコ綴じ)

  ・スクラム製本(針金無し製本/空綴じ

  ・平綴じ


同じ冊子印刷でも、使い手の安全性を考慮した綴じ方や、使い手が開きやすい綴じ方、リサイクルがしやすいエコな綴じ方、ガッチリとした綴じ方など、綴じ方によって機能性を変化させることができます。

綴じ方の違いや機能性の違いなどは、トクプレ.のサイトに説明を掲載していますので、ぜひ一度ご覧ください。


冊子印刷中綴じ製本》

https://www.ddc.co.jp/tokupre/%E5%86%8A%E5%AD%90%E5%8D%B0%E5%88%B7/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail

冊子印刷無線綴じ製本》

https://www.ddc.co.jp/tokupre/%E5%86%8A%E5%AD%90%E5%8D%B0%E5%88%B7-%E7%84%A1%E7%B7%9A%E7%B6%B4%E3%81%98/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail

冊子印刷PUR製本

https://www.ddc.co.jp/tokupre/%E5%86%8A%E5%AD%90%E5%8D%B0%E5%88%B7-PUR%E8%A3%BD%E6%9C%AC/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail

冊子印刷折り糊綴じ製本/エコ綴じ》

https://www.ddc.co.jp/tokupre/%E5%86%8A%E5%AD%90%E5%8D%B0%E5%88%B7-%E6%8A%98%E3%82%8A%E7%B3%8A%E7%B6%B4%E3%81%98%E8%A3%BD%E6%9C%AC/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail

冊子印刷スクラム製本・針金無し製本・空綴じ

https://www.ddc.co.jp/tokupre/%E5%86%8A%E5%AD%90%E5%8D%B0%E5%88%B7-%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A0%E8%A3%BD%E6%9C%AC/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail

冊子印刷平綴じ

https://www.ddc.co.jp/tokupre/%E5%86%8A%E5%AD%90%E5%8D%B0%E5%88%B7-%E5%B9%B3%E7%B6%B4%E3%81%98/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail



印刷のお見積もり・ご相談・ご質問は以下のページから

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail




■お知らせ -------------------------------------------------------------

紙のコネタ:紙を使ったオリジナリティのある商品を紹介します

-----------------------------------------------------------------------

様々な商品が身の回りに溢れる時代。

その中から、スタッフが「面白い!」と感じた《紙を使ったオリジナリティのある商品》を紹介する「紙のコネタ」のページ。


こちらで最近掲載した商品を紹介します。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


●便箋と思わせておきながら実はレターセット、

 「おてがみふくろ箋」が新発想だ~よ。(ながとや)

デザインフィルさんの紙モノには毎回「さすが!」と思わされるのですが、またまたかわいらしさと使い勝手の良さ満載の文房具が登場です。

“便箋と封筒として使えるふくろ、封緘シールがひと綴り!”

レターセットはビニール袋などに入っていますが、この「おてがみふくろ箋」がただのセット物と違うのは、すべて揃ってメモパッドのように綴られているところです。便箋にしろ、封筒にしろ、ペリペリと剥がして使います。メモ帳1冊と同じことですから、バッグの中やデスクの引き出しに忍ばせておけます。

これから年度替わりの時期を迎えて写真やプチギフトのやりとりも増えますから、こういったアイテムがあるとタイミングを逃さすササッと渡せて良いですね。


★写真や紹介商品へのリンクはこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.ddc.co.jp/super-light-print/koneta/koneta-paper-2016-02.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


●これ全部「紙」の食器なんです!

 イギリス発TalkingTablesにハマる女子が急増中(by.S)


日本でもじわじわきているパーティーアイテムがあります。それは、パーティータワーです。昨年、サーティーワンやコカコーラが提供していたので使ってみた方もいるかもしれません。

もちろんアフタヌーンティーのケーキスタンドが元になったものですが、紙製になったことで日本人にもグッと身近なものになりました。

とはいえ、せっかくのパーティーでいかにもおまけといった感じは……という方には英国Taking Tables社製のケーキスタンドをおすすめします。かわいい!ってこういうことを言うんだ、と思わせてくれます。本当に、“見ているだけでうっとり……”。

感では金属製に及びませんが、ファンシー感は紙製のケーキスタンドの方がもしかしたら上かもしれません。


★写真や紹介商品へのリンクはこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.ddc.co.jp/super-light-print/koneta/koneta-paper-2016-02.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


●超便利なキッチン用品、パーチメントペーパーの活用法(Lifehacker)

ペーパーと名の付くものについつい反応してしまいます。「パーチメントペーパー」は聞きなれない単語でしたが、写真を見るとただのクッキングペーパーに見えます。

けれど、どうやらクッキングペーパーにも、製法や用途によって種類があるようです。

パーチメントペーパーは、パーチメント(硫酸)加工した紙を更にセルロースコーティングしたもので、耐水性・耐油性・耐熱性が高く(例:250℃)、オーブンクッキングに最適とのこと。見た目はそっくりですが、ワックスペーパーはワックスコーティングしたもので耐熱性は弱い(例:60℃)という違いがあるようです。ちなみにとても有名な某メーカーのクッキングシートはグラシン紙にシリコーンコーティングして耐熱性(例:250℃)を高めていました。

違いを把握したうえで、便利なだけでなく安全に使い分けしたいですね。なお、耐油紙への印刷はスーパーライトプリントでも実績があるのでご相談ください。


★写真や紹介商品へのリンクはこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.ddc.co.jp/super-light-print/koneta/koneta-paper-2016-02.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


●キングジム、スマホで中身を確認できる収納ボックス(マイナビニュース)

新年から気分を入れ替えて、キチンと片付けをしよう!と、はりきって片付けたはいいけれど、どこに何を入れたか分からない……ということは誰しもあるかと思います。そんなお悩み解決商品を発見しました。(2014年4月に発売開始された商品です)

スマホで中身が確認できるという収納ボックスです。あらかじめ写真を撮っておく必要がありますが、収納ボックスに割り振った番号を入力するだけで写真が呼び出され、どこにいても、箱を棚から下ろさなくても、中身が確認できるというわけです。

靴収納のライフハックとして、中身の写真を箱に貼り付けておく方法をよく見かけますが、これはその便利さをスマートに商品にしてしまったというところに新鮮さを感じます。ありそうでなかったアイディアですね。


★写真や紹介商品へのリンクはこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.ddc.co.jp/super-light-print/koneta/koneta-paper-2016-01.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


●現代でも生きる表現手法。江戸時代のペーパークラフト「立版古」(キナリノ)

鏡割りの日も終わりましたが、まだ1月のお正月気分を味わいたいという方は、お部屋に赤富士を飾ってみるのはいかがでしょうか。

赤富士といえば掛け軸を思い浮かべますが、同じ紙でも雄大な富士を立体的に味わえる「立版古」をセレクトしてみました。見るだけでなく作って楽しめる紙工作です。

「立版古」は“立てる版古(錦絵)”という名のとおり、版画に刷られた景や人物を切り抜いて組み立てて遊びます。舞台で使われる「遠見(風景など遠くの景)」と「書き割り(家屋など近くの景)」のように遠近をつけることでパノラマ感を出しています。紙のジオラマと呼ばれるのもよく分かります。

江戸時代から明治時代にかけて作られていましたが、また最近復活の兆しがあるようです。デザインも定番の浮世絵シリーズから洋画、キャラクター物と日本の枠を超えて楽しまれています。


★写真や紹介商品へのリンクはこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.ddc.co.jp/super-light-print/koneta/koneta-paper-2016-01.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


薄紙印刷のサイトにある「紙のコネタ」は以下のページから随時更新中!

https://www.ddc.co.jp/super-light-print/koneta/koneta-paper-index.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail



■勉強会・セミナー紹介 -------------------------------------------------

勉強会情報:組版・Web制作・ディレクション・色・カラマネを一気に!

-----------------------------------------------------------------------

今回は、3月に4日間開催されるDTP・Web制作に関する勉強会を紹介します。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


2016年3月12日・13日・19日・20日に大阪DTPの勉強部屋「春期第21回勉強会」が開催されます。


テーマは、InDesignでの組版・Web制作・ディレクション・色・カラーマネジメントなど様々です。

有料の勉強会で既にお申し込みは始まっています。


★2016年3月12日(土)

・決定版! InDesign日本語組版教室[1]

 スピーカー:大石十三夫さん


★2016年3月13日(日)

・web制作の流れからヒヤリング、企画提案、デザイン制作を学ぶ

 スピーカー:上田有紗子さん


・色の基礎知識と配色の考え方

 スピーカー:島崎肇則さん


★2016年3月19日(土)

・決定版! InDesign日本語組版教室[2]

 スピーカー:大石十三夫さん


★2016年3月20日(日)

・初めてのWebサイト発注、知っておきたいWeb制作の流れ

 スピーカー:森崎詩穂さん


・例で見る!DTP屋もWEB屋も幸せになれるWEBデザインのポイント

 スピーカー:かねもさん


・カラーマネジメントの実践

 スピーカー:島崎肇則さん


気になるセッションはありましたか?

詳しくは以下のページをご覧ください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20160219/134807.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail



■新商品・サービス開始 -------------------------------------------------

薬局様への新アイテムのご提案「残薬バッグ」はいかがでしょうか?

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所では、医療系の印刷物である薬袋やおくすり手帳なども取り扱っております。

吉田印刷所は2月26日より、患者様が飲み忘れたお薬を薬局が回収するためのバッグ「残薬バッグ」の販売を開始しました。


厚生労働省の調査によれば、飲み忘れた/自己判断で服薬を中断して使われないままのお薬「残薬」は年間500億円分にもなるとのことです。

患者様の負担にもなりますし、使われないお薬の金額の一部は税金ですので、国民全体の問題としても捉える必要があります。

年間500億円の残薬の中で、薬剤師の管理や指導などによって、400億円程度は改善できる試算もあり、お薬の使用状況の把握は今後の重要になってきます。

患者様に飲み忘れのお薬を薬局に持って来てもらい、使用期間として問題のないお薬を再度利用したり、使用状況に応じた指導や服薬計画を立てたりすることで、改善が期待されています。

そのサポートとなるアイテムが「残薬バッグ」です。

古くは「ブラウンバッグ」という名前で1990年代にアメリカで始まった運動で、日本でも各で節薬バッグ・減薬バッグという名前などで始まっている運動です。


吉田印刷所が販売を開始する「残薬バッグ」は薬局様のロゴを印刷することができるので、ノベルティとしてもお使い頂けるアイテムになっています。

この4月からの診療報酬改定から、残薬の回収や指導などが活発になると言われています。

薬局様とお付き合いのあるデザイナー様、印刷会社様は新しい提案アイテムとして「残薬バッグ」はいかがでしょうか?


バッグの詳細やサンプル請求は以下のページに掲載しております。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://yakutai.ddc.co.jp/product/%E6%AE%8B%E8%96%AC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail



■お知らせ -------------------------------------------------------------

会社見学会の様子が紙器関係の専門誌に記事として掲載されました

-----------------------------------------------------------------------

紙器関係の専門誌「月刊パックアンドボックス(PACK & BOX)」(全国紙器広報センター発行)の2016年2月号に、全日本紙器段ボール箱工業組合連合会の印刷式委員会・貼箱委員会の方が弊社本社工場への見学されたときのレポートが記事として掲載されました。


この見学会では、弊社でスーパーライトプリントと呼んでいる極薄紙への印刷のために、工場内でどういった取り組みを行っているのかを実際に工場に入って見て頂きました。


また、弊社社長吉田和久より、経営ポリシーとして目指している「世界で一番無駄を出さない印刷会社」についてのプレゼンテーションも行われ、印刷物のより効果的な利用について説明をいたしました。

見学会当日は県外からも数多くの方から見学にご来社いただきまして、ありがとうございました。


★掲載記事はこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.ddc.co.jp/news/archives/20160229-092200.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※メールマガジン配信停止は以下のページから(要ログイン)

https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社吉田印刷所

https://www.ddc.co.jp/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail

印刷のお見積もり・ご相談・ご質問は以下のページから

https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160302-Yoshida_Print_Mail

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています