薄い紙でカタログを印刷してみると…?/針金を使わず中綴じみたいな綴じとは?

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
薄い紙でカタログを印刷してみると…?/針金を使わず中綴じみたいな綴じとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
吉田印刷所メールマガジン              2016年 02月 10日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
普通の紙と薄い紙の印刷・製本の違いをカタログ印刷で比較検証してみました
針金を使わず中綴じみたいな綴じ方の「折り糊綴じ製本」とは?
ブログ「鈴木メモ」より、アピアランスを使ったナイスな効果を紹介します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●相談できる印刷通販「トクプレ.」トップページはこちら
https://www.ddc.co.jp/tokupre/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160210-Yoshida_Print_Mail


■お知らせ -------------------------------------------------------------

普通の紙と薄い紙の印刷・製本の違いをカタログ印刷で比較検証してみました


-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所では薄紙印刷にも力を入れて取り組んでおりますが、薄紙印刷というと、ラッピングペーパーや包装紙というイメージが多いようです。

しかし、薄紙印刷はラッピングペーパーや包装紙などの包材だけでなく、カタログ冊子印刷でも力を発揮できます。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

比較検証した印刷物は表紙+本文224ページのカタログです。
表紙は同じで、本文の用紙を「マットコート110kg」「マットコート43kg」で実際に印刷・製本して、比べてみました。

重さに関しては、マットコート110kgの方は913gで、
マットコート紙43kgで印刷した場合は368.8gと、
重さを60%削減することができました。


厚さに関してはマットコート110kgの方は16.5mmで、
マットコート紙43kgで印刷した場合は5.2mmと、
厚さを70%も削減することができました!


その他、マットコート紙110kg・70kg・51.6kg・43kgの印刷で、裏面の絵柄がどのくらい見えるのかを検証しました!
カタログ印刷の本文用紙を決める際に参考になる情報です。
詳しくは以下のページをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.ddc.co.jp/super-light-print/change-thin-paper-print.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160210-Yoshida_Print_Mail



■お知らせ -------------------------------------------------------------

針金を使わず中綴じみたいな綴じ方の「折り糊綴じ製本」とは?


-----------------------------------------------------------------------

みなさんは、針金を使わず中綴じみたいな綴じ方の「折り糊綴じ製本」をご存じですか?

この綴じ方は、折りの一部分に糊を使うことで、中綴じの形状をしながら、中綴じ用の針金(ステープル)を使用しなくてもよい綴じ方です。
どういった用途で使用するのかというと、

  ・食品メーカー・病院・製薬会社・飲食店
    →現場に針金などの金属が混入するのを防ぐため
     (異物混入防止)

  ・保育園・幼稚園・小学校・介護施設・学習教材メーカー
    →小さなお子様やシニアが針金の金属でケガをするのを防ぐため
     (安全・安心確保)

  ・企業やNPO団体で、環境に配慮し、リサイクルをしやすい印刷物にするため
    →基本的に紙だけなので分別しやすい・シュレッダーに掛けやすい

と、安全や環境を配慮した印刷物で、使用されています。
中綴じの針金は、普通に大人が使う分には問題は無いのでしょうけれども、子どもやシニアがケガをするというのはあるのかもしれませんね。


この「折り糊綴じ製本」はトクプレ.のサイトには料金表のメニューとして掲載していませんが、対応可能です。印刷の案件がある方は、窓口までお問い合わせください。


形状などの写真は以下のページに掲載しています。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20160209170347.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160210-Yoshida_Print_Mail


印刷のお見積もり・ご相談・ご質問は以下のページから
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160210-Yoshida_Print_Mail



■ウェブサイト・ブログ紹介 ---------------------------------------------

ブログ「鈴木メモ」より、アピアランスを使ったナイスな効果を紹介します


-----------------------------------------------------------------------

DTP印刷で役立つ情報発信をしているサイトなどを紹介します。

今回はすべて「鈴木メモ」というブログの情報です。
こちらのサイトを読んでみると、Illustratorはアイデア次第で色々できるのだなと感心してしまいます。今回はその中から5つの記事を紹介いたします。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


まずはフォント周りから。
アピアランスを工夫することで、同じフォントでも様々なイメージに変化させることができます。


 ・細めにかけて、眩しいイメージに
  ── 文字の景からライトをあてて、
     逆光で文字が光にのまれていくような感じ

 ・細めにかけて、図形的に
  ── 四角部分の角丸が目立って、カタカタしたクールな感じ

 ・ラフ効果とあわせて、印刷かすれふうに
  ── イメージは「印刷」「コピー」「レトロ」
     「ヴィンテージ」「活字」「古本」など

 ・わずかに丸めて、親しみやすいイメージに
  ── 丸ゴシックまでいくと骨格が可愛すぎるかな?という時の、
     主張しないくらいの少しの角丸。

 ・太めにかけて、ぽってりしたイメージに
  ── 文字を溶かしたチョコレートに漬けてから引き上げたような

 ・ラフ効果とあわせて、圧力を加えたイメージに
  ── ぎゅっと力強く押したようなにじみ感

 ・白い塗りをプラスして、金属の反射ふうに
  ── 文字を金属で作って、つやつやと光っている感じ


今回の中では、「ラフ効果とあわせて、印刷かすれふうに」が、気に入っています!
Photoshopを使わなくてもこういうものができるのか!と驚きました。


アピアランスの設定値は以下のページからどうぞ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★日本語フォントの角を丸くしてイメージを変えてみる(鈴木メモ)
http://suzukimemo.com/post-3661?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160210-Yoshida_Print_Mail


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


次に紹介するのは、ラッピングペーパーや包装紙のデザインで使えるテクニックです。


  ・どこからでも見られる、さくらんぼ柄のパターン
  ・ルイ・ヴィトンのモノグラム柄のような構造のパターン
  ・45°のグリッド構造を意識して作る複数モチーフのパターン


これらはいずれも、ラッピングペーパーや包装紙で良くあるデザインですね。
こうしたものが(比較的)簡単にできるテクニックが掲載されています。
パターンの方向をランダムにすることで、ワンパターンに見えないようにするテクニックもいいですね。


実際の手順は以下のページからどうぞ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★さくらんぼのごろごろパターン(鈴木メモ)
http://suzukimemo.com/post-4751?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160210-Yoshida_Print_Mail

★(手抜き)モノグラム風パターンの作り方(鈴木メモ)
http://suzukimemo.com/post-4703?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160210-Yoshida_Print_Mail

★どこからでも見られるしろくまパターンの作り方(鈴木メモ)
http://suzukimemo.com/post-4714?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160210-Yoshida_Print_Mail


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


最後は、カワイイ版ズレの文字を作るテクニック。
女性ウケしそうな文字のデザインが簡単にできます。

本文中では、文字のカラーを変更するのに文字タッチツールを使用していますが、使わずに文字を選択してカラーを変更することでも同じものができるのではないでしょうか。文字タッチツールはIllustrator CCの機能ですが、文字を選択してカラーを変更すれば、Illustrator CS6でも作成できますね。


実際の手順は以下のページからどうぞ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★文字タッチツールで作る、ガーリーなカラフル版ずれ文字 | 鈴木メモ
http://suzukimemo.com/post-4518?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160210-Yoshida_Print_Mail



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジン配信停止は以下のページから(要ログイン)
https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社吉田印刷所
https://www.ddc.co.jp/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160210-Yoshida_Print_Mail

印刷のお見積もり・ご相談・ご質問は以下のページから
https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160210-Yoshida_Print_Mail
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています