専門誌「月刊パックアンドボックス」に京都で開催された講演会の記事が掲載

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
紙器関係の専門誌「月刊パックアンドボックス(PACK & BOX)」(全国紙器広報センター発行)の2016年1月号に、弊社社長吉田和久が講師を務めた講演会の様子が記事として掲載されました。

この講演会は全日本紙器段ボール箱工業組合連合会の貼箱委員会と西日本紙器段ボール箱工業組合連合会の共催の会合内で行われたもので、弊社社長吉田和久が「無駄のない印刷物を作るには」「極薄紙印刷の想い」をテーマに行われた講演会です。

記事の中では、開催概要と講演要旨が2ページにわたり掲載されています。掲載いただきありがとうございました。


また、この会合・講演会には紙器関係者が参加されていましたが、会合や講演会の中で様々なアイデア・アドバイスを頂くことができました。今後の事業の参考とさせていただきます。ありがとうございました。


専門誌の書影や掲載イメージは以下のページから
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.ddc.co.jp/news/archives/20160125-164356.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160127-Yoshida_Print_Mail


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

また、講演の際に使用した「世界で一番ムダの無い印刷会社を目指して」と題した小冊子は、ウェブでも公開しています。


以下のページからご覧ください(PC/スマホ両対応)。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.ddc.co.jp/docs/company-profile/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160127-Yoshida_Print_Mail
カテゴリ

お知らせ 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています