Photoshopを使って2つの画像の違いを見つける検版アクションが更新

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
吉田印刷所ではDTP印刷専門のダウンロードサイト「印刷の泉」を運営しております。
→→→ https://www.ddc.co.jp/estore/?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160107-Yoshida_Print_Mail


こちらに掲載のコンテンツが更新されましたのでお知らせいたします。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●「ファイル検版」アクション [Photoshop]


修正前と修正後の2つのファイルの差異を見つけるPhotoshopのアクションファイルです。
モノクロ2階調はグレースケールに変換すれば利用可能です。

Photoshop CC 2015で動作確認しています。
Photoshop CS6はレイヤー名称の付け方が異なるので動作しません。


今回の更新では以下の点が変更されています。

ユーザが自由に濃度調整を行えるトーンカーブレイヤーを追加しました。
これにより飛ばしたり濃くしたりなど視認性を調整できることで使い勝手の向上を図りました。
また、「差分表示」レイヤー上(「濃度調整用レイヤー」を操作した場合はこのレイヤーを非表示)でカーソルを動かした時の情報パレットの各数値で色がどれだけ変化しているかがわかるようになりました。


ダウンロードは無料です。ぜひ使ってみてくださいね。


詳細やダウンロードはこちらから
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.ddc.co.jp/estore/cgi/item/start.cgi?m=DetailViewer&record_id=235&utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20160107-Yoshida_Print_Mail
カテゴリ

お知らせ 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています