InDesignのパネルの配置を考えてみると…/カッコを正しく使っていますか?

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
今回はDTP印刷に役立つ情報を1つ、そしてInDesign・文字のブログ記事をそれぞれ1つずつ紹介いたします。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


まずは、前回も書いたMac版Adobe Creative Cloudデスクトップアプリの不具合の情報の続編です。

『Mac OS 10.11(El Capitan)をご利用の一部のお客様より、アップデート適用後からCPUの使用率が高くなる』という不具合が報告されていましたが、12月12日に問題が修正されたバージョンが公開されました。

まずはCreative Cloud デスクトップアプリをアンインストール(削除)して、修正版のバージョンをインストールすることで解決するそうです。


詳しくは以下のページをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
●Creative Cloud デスクトップアプリケーションアップデート後のトラブル
 (Adobe Community)
https://forums.adobe.com/docs/DOC-6661?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20151216-Yoshida_Print_Mail


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


次にInDesignの記事。
Blue-Screeeeeeeen.netの「快適なパネル位置を考える」のブログ記事です。

皆さんはInDesignで作業をするときに、パネルの位置を調整していますか?
使い込むときには、自分がよく使用するパネルだけを表示し、アクセスしやすいように位置を変えたりすると思います。

とはいえ、多くの方は以下のようなレイアウトでは?
(一番左にツールパネルはあるとして)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌────────┐┌────┐┃
┃│        ││    │┃
┃│        ││    │┃
┃│  編集領域  ││ パネル │┃
┃│        ││    │┃
┃│        ││    │┃
┃└────────┘└────┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Adobeのページなどでスクリーンショット・動画が掲載されている場合でもだいたいこのパターンだと思います。
メールマガジンを書いている私もそうです。


そんな中、「快適なパネル位置を考える」のブログ記事にて、こういう配置はどうかという提案がされていました。
それはこんな感じのレイアウト。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌──┐┌─────┐┌───┐┃
┃│  ││     ││   │┃
┃│ パ ││     ││   │┃
┃│ ネ ││ 編集領域 ││パネル│┃
┃│ ル ││     ││   │┃
┃│  ││     ││   │┃
┃└──┘└─────┘└───┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

右側だけでなく、左側にもパネルを置いてはどうかというもの。
例では以下のように振り分けています。

  ・左側:オブジェクト、画像関連、ツールパネル
  ・右側:スタイル、書式関連

こうすることで「首を左右にあまり振らない、できるだけ正面を向いたまま各作業ができる」のではないか?とのことです。
確かにパネルがすべて右側にあると、左右に首を振ることが多くなるので(大画面ディスプレイならなおさら)、こうしたパネル位置の提案はなかなかおもしろいと思いました。

みなさんはどう思いますか?


詳しくは以下のページをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
●【InDesign/Windows】快適なパネル位置を考える(Blue-Screeeeeeeen.net)
http://blue-screeeeeeen.net/indesign/20151214.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20151216-Yoshida_Print_Mail


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


最後は文字に関する記事。
日刊デジタルクリエイターズの「もじもじトーク[32]「括弧」について考える」という記事です。
こちらの記事は日本語Webフォントサービス「FONTPLUS(フォントプラス)」に関わっている関口浩之さんの記事です。

当たり前に使っているカッコですが、実は結構色々な種類のカッコがあり、役割も違うというお話が書かれていました。
記事の中で紹介されていたカッコは以下のもの。


   ( ) 丸括弧(まるかっこ)、パーレン
   ・ ・ 二重丸括弧(にじゅうまるかっこ)
   「 」 鉤括弧(かぎかっこ)
   『 』 二重鉤括弧(にじゅうかぎかっこ)
   [ ] 角括弧(かくかっこ)
   ・ ・二重角括弧(にじゅうかくかっこ)
   { } 波括弧(なみかっこ)
   〔 〕 亀甲括弧(きっこうかっこ)
   ・ ・二重亀甲括弧(にじゅうきっこうかっこ)
   〈 〉 山括弧(やまかっこ)
   《 》 二重山括弧(にじゅうやまかっこ)
   { } 波括弧(なみかっこ)
   【 】 隅付き括弧(すみつきかっこ)
   ・ ・隅付き括弧(白)[すみつきかっこ しろ]
  (・部分はメールマガジンでは化けるので記載していません)


カッコの役割をキチンと国語の時間などで学んだ記憶はあまりないのですが、正しい文章を書くために、知っておくのも良いかもしれませんね。


詳しくは以下のページをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
●もじもじトーク[32]「括弧」について考える/関口浩之
 (日刊デジタルクリエイターズ)
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20151210140100.html?utm_source=Yoshida_Print_Mail&utm_medium=email&utm_campaign=20151216-Yoshida_Print_Mail
カテゴリ

ウェブサイト・ブログ紹介 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています