印刷現場を直撃!薄紙の印刷はどうやっているの?/紙風船のデザイン

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
吉田印刷所メールマガジン              2015年 11月 10日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
薄紙の印刷はこんな感じでやっています! 動画撮影してみた
薄紙印刷の事例にtカラペにホワイトインキで印刷した包装紙の事例を追加
【紙のコネタ】どこかの国旗や惑星っぽい紙風船・メガネが拭ける和紙懐紙
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


吉田印刷所トップページはこちら
https://www.ddc.co.jp/?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20151110-mm
■お知らせ -------------------------------------------------------------

薄紙の印刷はこんな感じでやっています! 動画撮影してみた


-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所ではカタログポスターなどの通常の印刷の他に、薄紙の印刷にも力を入れて取り組んでいます。

10月に和紙製品の企画・デザイン、販売、和紙素材の開発などを行うWACCA JAPAN様のご依頼で、和紙(雁皮紙)を使ったイベントDMの印刷があり、その様子を動画で撮影しました。
今回印刷した和紙は、日本三大和紙のひとつである美濃和紙で0.02mm・10.5g/m2の非常に薄い紙です(機械漉き)。

重ねても下の紙が透けて見える薄さ、フワリとした紙の様子は、普通の紙ではない薄紙ならではの様子を見ることができます。

なかなか印刷の現場は見ることが少ないと思います。
ぜひご覧ください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=r1S9fgGNRCs



■お知らせ -------------------------------------------------------------

薄紙印刷の事例にtカラペにホワイトインキで印刷した包装紙の事例を追加


-----------------------------------------------------------------------

薄紙を使った印刷物の事例ページを更新しました。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●SUNNY CLOUDY RAINY様の包装紙(写真6枚)

ローズ、レモン、マリン、3色のtカラペ(19g/m2)にホワイトインキで印刷した包装紙です。
ビニール袋と重ねたラッピングや、通信販売用にトレーシングペーパーと重ねて納品書を包むなど、使用方法にも工夫をこらしておられます。


実際の包装紙の写真はこちらから(写真6枚)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.ddc.co.jp/super-light-print/case.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20151110-mm


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

tカラペについて

tカラペは、特種東海製紙株式会社が販売する20色の極薄紙の包装用紙で、コート系用紙程の光沢感はありませんが、片面に多少光沢(艶)があり、片面は非光沢(上質系)になっています。
ラッピングペーパーでよく使われてきたニューカラペの後継ですが、質感・サイズなど異なるため注意が必要です。



■お知らせ -------------------------------------------------------------

【紙のコネタ】どこかの国旗や惑星っぽい紙風船・メガネが拭ける和紙懐紙


-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所の薄紙印刷(Super Light Print)のページでは紙を使ったオリジナリティのある商品などを紹介する「紙のコネタ」というページがあります。
こちらで最近紹介したものをメールマガジンで紹介します。

https://www.ddc.co.jp/super-light-print/koneta/koneta-paper-index.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20151110-mm

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●PAPER BALL(KamiPLAY カミプレ)

今回紹介する紙の商品は「紙風船」です。

紙風船は皆さんも馴染む深いもので、懐かしさを感じるモノだと思いますが、丸い紙風船って緑色や赤色や黄色の印刷がされているイメージがありますよね。紙風船の当たり前のデザインがそうなのかもしれませんが、今、紙風船を作るとしたら、そんな当たり前をゼロから考え直して、好きな色・好きな絵柄で作ることだって可能なはずです。

今回紹介する紙風船は「どこかの国旗っぽい紙風船」「惑星」(そしてもうひとつ…サイトでご覧ください)です。色の塗り分けを変えると、確かにどこの国旗っぽい紙風船になり、全面を印刷することで惑星を表現しています。

国旗っぽいものは海外からの訪日観光客へのお土産としてもウケそうですね。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●メガネが拭ける和紙懐紙

日本三大和紙といえば、どこの和紙かご存じですか? 「越前和紙」「土佐和紙」「美濃和紙」ですね。

この三大和紙の中の「土佐和紙」を使って、活版印刷されたメガネ拭きが販売されています。絵柄はレンズドット・テンプルストライプ・クリーナーフレーム・ノーズプラントとなっており、レンズ・いわゆるフレーム・メガネ拭き(!)・鼻ノセと、すべてメガネに関わるパーツからイメージされる絵柄になっています。

使用されている和紙が丈夫なため、1回の使いきりではなく何回か使うことができるそうです。カメラのレンズ拭きにも適しているそうで、和紙の表面の凹凸がうまくホコリや汚れをキャッチしてくれるのでしょう。

和紙が楽しいデザインと組み合わさることで、様々な新しい商品が生まれていますね。販売元のページには他にも和紙を使ったおもしろい製品が掲載されているので、ご覧になってはいかがでしょうか。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


写真や情報元へのリンクは以下のページに掲載しています。


●Super Light Print 紙のコネタ
https://www.ddc.co.jp/super-light-print/koneta/koneta-paper-index.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20151110-mm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジン配信停止は以下のページから(要ログイン)
https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社吉田印刷所
https://www.ddc.co.jp/?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20151110-mm

印刷のお見積もり・ご相談・ご質問は以下のページから
https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/form-mail.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20151110-mm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています