無地グラシン封筒発売開始/8月のIllustrator・Photoshopの勉強会情報

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所メールマガジン              2015年 07月 23日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. 無地(白)のグラシン封筒販売開始!〈ダイヤ貼/ポストカード・名刺サイズ〉
  2. 8月開催予定のIllustrator・Photoshopの勉強会を紹介(東京・名古屋)
  3. カラーグラシンペーパーを折り紙に。独特の艶や透明感があります(写真あり)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■新商品・サービス開始 ------------------------------------------------

(白)のグラシン封筒販売開始!〈ダイヤ貼ポストカード・名刺サイズ〉

-----------------------------------------------------------------------

このグラシンペーパーを使ったアイテムを販売しているグラシン工房(運営:吉田印刷所)で、本日より無グラシン封筒の販売を開始しました。


既にSSサイズの無グラシン封筒が発売されていますが、

今回の商品はグリーティングカードなどを入れるダイヤ貼りと呼ばれる貼り方をした封筒です。

発売開始するのはポストカードが入るサイズと名刺が入るサイズ。

なのでデコったり、ハンコでアレンジしたりとアイデア次第で自分オリジナルの封筒が作れます。

また、グラシンは半透明の紙なので中に何か入れるとうっすらと見えます。

中に入れるものを工夫してみるのも良いですね。


●商品の詳細・ご購入はこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.ddc.co.jp/store/cgi/item/start.cgi?m=TileViewer&c=18,19,22&utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150723-mm



■勉強会・セミナー紹介 ------------------------------------------------

8月開催予定のIllustratorPhotoshopの勉強会を紹介(東京・名古屋)

-----------------------------------------------------------------------

トクプレ.では、印刷DTPに役立つ情報をブログで掲載しています。

わからないことがあったら調べてみたら解決するかも?

●トップページ→ http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150723-mm

今回は8月開催のIllustratorPhotoshopの勉強会をご紹介いたします。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●8月23日にPhotoshopの画像補正の要「トーンカーブ」を

 基本から学べる勉強会が東京で開催


2015年8月23日(日)に「DTPの勉強会 特別編・第5回」が東京で開催されます。

内容は「持ち込みハンズオン Photoshop苦手でも、きっとわかるトーンカーブ」です。

有料の勉強会で、会場へパソコンとPhotoshopの持ち込みが必要です。

※現在キャンセル待ちのお申し込み受付のようです


★セッション内容

(公式サイト:【DTPの勉強会 特別編・第5回】開催のお知らせより)


Photoshop苦手でも、きっとわかるトーンカーブ」

スピーカー:やもさん

トーンカーブは難しい…と思っていませんか。どこに点を打ったらいいんだろう、どう動かせばいいんだろう?教科書にはいろいろなカーブの例があるけれど、この画像に使うとうまくいかない…そんな疑問を持っていなかったでしょうか。

実は教科書に載っている「カーブ」はものすごーーーーーーく大雑把な「型」でしかありません。料理のレシピに「みりん:適量」とあるようなもので、どれくらい?そもそもなぜみりん?という理由がすっぽり抜けています。Photoshopで扱う素材…画像は一枚一枚違うものですから、当然レシピはそれぞれ違います。「型」だけでは迷って当然なのです。

このハンズオンでは、トーンカーブのカタチを自分で作る・設計するための理屈を、ちょっとしたTIPsも混ぜつつイチからじっくりやっていきます。

また、「カラー設定」の設定内容についても「理屈」を説明します。これが正しくないと、補正以前に画像を開いただけで色が違っていたりします…!


詳しくはこちら→ http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20150717/125802.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150723-mm



- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●8月29日にPhotoshopIllustratorを使い切るための勉強会が名古屋で開催


2015年8月29日にDTPの勉強部屋が名古屋で開催されます。

テーマは「PhotoshopIllustratorを使い切る」で、スピーカーは海津ヨシノリさんです。

有料の勉強会です。Photoshopでは写真家向け以外ではあまり解説されないCamera Rawの話や、IllustratorではIllustratorの前段階の話が予定されているようです。おもしろそうですね。


★セッション内容

(公式サイト:第37回勉強会のお知らせより)

 セッション1:控え目かつ大胆に使い切るPhotoshop

  ・Camera Rawはデザイナーの最終兵器

  ・リンク配置でデータ管理が変わる

  ・劣悪な状態の画像の落としどころ

  ・デジタルメイクアップのコツ

  ・Photoshopによる3D処理

  ・デジタル版シミと日焼け対策

  ・グラデーションツールの不思議なルール

  ・ツールの間違った使い方と本当の使い方


 セッション2:粘り強く道に使い切るIllustrator

  ・正方形はゼロからスタート

  ・幾何学を好きになろう

  ・遠近グリッドで立体化

  ・ブラシ機能の応用とスタンプ処理

  ・Officeデータとの関わり方

  ・iCalから下手なカレンダー作り

  ・ColorMunkiで色集め

  ・ビットマップ画像の活用


詳しくはこちら→ http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20150717/182927.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150723-mm



■お知らせ -------------------------------------------------------------

カラーグラシンペーパーを折り紙に。独特の艶や透明感があります(写真あり)

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所では薄紙印刷に力を入れており、グラシンペーパーへの印刷も承っております。

このグラシンペーパーにカラー印刷を行い、カラーグラシンペーパーとして作成した紙があります。

こちらはISOT 国際文具・紙製品展でも展示を行い、様々な方に関心を持っていただけましたが、そのカラーグラシンペーパーを折り紙として使ってみた写真をFacebookページにアップしました。

結構キレイな仕上がりになっているので、ぜひご覧くださいね。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


カラーグラシンペーパーで折り紙を。

今回は簡単そうな手裏剣を作ってみましたよ。

グラシン紙の透明感はありませんが、独特な艶やかな発色がきれいです。

初音ミクっぽいカラーの緑(もしくは新幹線的な緑)と、

ホンダ ビートのボディーカラーのような黄色になりました(^_^)


写真はこちら→ https://www.facebook.com/glassine.kobo/posts/916515265075049


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


カラーグラシンペーパーを折り紙にして鶴を折ってみました!

立体物はかなり大変ですが、羽根の部分などで半透明な紙ならではのおもしろい効果が出たかな~と思っています。

光を当てるとまたイメージも変わりそうですね。

写真はこちら→ https://www.facebook.com/glassine.kobo/posts/918756014850974


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


グラシン工房のFacebookページはこちら

https://www.facebook.com/glassine.kobo



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※メールマガジン配信停止は以下のページから(要ログイン)

  https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社吉田印刷所                https://www.ddc.co.jp/

【新潟窓口・お問い合わせ先】 TEL 050-3733-1975

         〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

【東京営業所】 TEL 03-5942-8975

         〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-9 大和ビル4F

【本社・印刷工場】〒959-1835 新潟県五泉市今泉947-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●メールでのお問い合わせは以下のページから

https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/form-mail.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150723-mm

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています