Adobe CC 2015はまだ早い?/PDFのデータをAcrobatでチェック/職業体験学習

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所メールマガジン              2015年 06月 25日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★──★──★──★──★──★──★──★──★──★──★──★──

来たる7月8日~10日 東京ビッグサイトにて

第26回 ISOT 国際文具・紙製品展が開催され、吉田印刷所が出展いたします!

吉田印刷所のコマ番号は《A9-43》です。

入場には事前申込(無料)が必要です。こちらから→ http://www.isot.jp/

また準備の様子はFacebookにて!→ https://www.facebook.com/yoshida.print

★──★──★──★──★──★──★──★──★──★──★──★──



《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. 印刷トラブルを防ぐためにチェック! Acrobat用プリフライトが更新
  2. Photoshop CC 2015・Illustrator CC 2015ではGPUの設定に要注意!?
  3. 地元五泉市の中学生に印刷会社の職業体験学習をしてもらいました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■お知らせ -------------------------------------------------------------

印刷トラブルを防ぐためにチェック! Acrobatプリフライトが更新

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所ではDTP印刷に役立つツールや動画などを提供するサイト「印刷の泉」を運営しております。

https://www.ddc.co.jp/estore/?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150625-mm

今回、印刷の泉に掲載しているツールのバージョンアップがありましたのでお知らせいたします。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

PDF入稿では入稿データが最終データとなり、印刷会社側では文字を入力したり、画像を編集したりといったことができません。

このため、入稿前のチェックが非常に重要です。

Adobe Acrobatでは、データのチェックをできる「プリフライト」という機能があり、この機能を活用することで、印刷データとして適正かどうかを自分で調べることができます。

高瀬勝己さんが開発している「印刷トラブルを防ぐためのプリフライト」は、その名の通り様々な印刷トラブルの要因をチェックしてくれるプリフライトの設定集です。

今回このプリフライトがバージョンアップしました。

以前のバージョンからの変更点は以下の通りです。

  ・「プロセスカラーオーバープリント」で

    レジストレーションカラーに反応するケースへの対応

  ・「ホワイトオーバープリント」でトラップ処理を行うソフトウェアにより

    作成されたオブジェクトに反応するケースへの対応

  ・「特色の0%で透明を使用」における誤認識への対応

  ・その他細かい調整

バージョンによってプリフライトは分かれていますので、

お使いのAcrobatのバージョンに合わせてダウンロード、インストールして

お使いください。ダウンロードは無料です。


Acrobat DC用

https://www.ddc.co.jp/estore/cgi/item/start.cgi?m=DetailViewer&record_id=267&utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150625-mm

Acrobat XI用

https://www.ddc.co.jp/estore/cgi/item/start.cgi?m=DetailViewer&record_id=256&utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150625-mm

Acrobat 8/9用

https://www.ddc.co.jp/estore/cgi/item/start.cgi?m=DetailViewer&record_id=236&utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150625-mm


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

この他の便利なツールや動画などは以下のページからどうぞ

https://www.ddc.co.jp/estore/?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150625-mm



■データ入稿上の注意点 -------------------------------------------------

Photoshop CC 2015・Illustrator CC 2015ではGPUの設定に要注意!?

-----------------------------------------------------------------------

先日Adobe Creative Cloud 2015がリリースされました。

Photoshop CC 2015・Illustrator CC 2015・InDesign CC 2015ではグラフィックプロセッサー(GPU)を活用した高速な動作が可能になっているそうです。

しかし、このGPUを活用すると、不具合が発生することがあるようです。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

Photoshop CC 2015でファイルを閉じるとクラッシュする

Photoshop CC 2015のWindows版だけのようですが、GPUを活用した設定にすると、ファイルを閉じた途端にPhotoshopがクラッシュ(強制終了)する場合があります。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

Illustrator CC 2015では数多くの不具合が発生することがあります

Adobeの公式ページからの転載ですが、Illustrator CC 2015でGPUを活用した設定にすると、以下の不具合が発生することがあるようです。

  ・Windows環境で強制終了してしまう

  ・既存ファイルを開くと何も表示されない(レイヤー等は表示される)

  ・新規作成でファイルが真っ黒になる

  ・ファイルの中にギザギザの線が現れる

  ・線の太さが一定にならない

  ・点線が実線になる

  ・「Web用に保存」を選ぶと強制終了する


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

解決方法は、環境設定にてグラフィックプロセッサーの使用のチェックを外すことです。

公式のコミュニティやソーシャルメディアを見てみると、CC 2015は良い機能もあるが、不具合も多いという意見が見られます。

しばらくはCC 2014までのバージョンは、削除せずそのままにしておく方が良いかもしれませんね。


【CC 2015インストール時の注意】

今回のCC 2015からは、普通にインストールすると、CC 2014までのバージョンが削除されてしまう仕様に変更されました。

過去のバージョンを残しながらCC 2015をインストールする際は、


CCデスクトップアプリケーションにてAppタブにある

「すべてアップデートする」は「選択しない」で、

「詳細オプション」の中にある「以前のバージョンを削除」のチェックボックスを「オフ」にしてインストールを開始


としましょう。詳しくは以下のAdobe公式ページをご覧ください。


●過去バージョンを残したい場合の注意点 | Adobe Creative Station

https://blogs.adobe.com/creativestation/2015_0616?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150625-mm



■お知らせ -------------------------------------------------------------

元五泉市の中学生に印刷会社の職業体験学習をしてもらいました

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所は6月17日~18日に五泉市の中学生の職業体験学習を行いました。


職場体験では、中学生にはあまりなじみのないビジネスマン的な名刺交換や挨拶の仕方・話し方などのビジネスマナーを学んでもらい、薬袋の工場や印刷の工場見学をしてもらいました。

吉田印刷所で扱っている印刷以外にも、机などでよく使われる木目プリントや壁紙の柄なども印刷だという話をしたら驚いていた様子でした。

また、包装・梱包の現場で、印刷物をワンプでキャラメル包装する体験もやってもらいました。

説明を少し聞いただけで結構うまくできていたので、驚きました。


今後も域社会のために貢献できることを吉田印刷所は行っていきたいと思っております。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

職業体験の時の動画ではありませんが、吉田印刷所で行っているキャラメル包装を撮影した動画ありますので、お時間があればご覧ください。

↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=CZCaQay0_qQ&utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150625-mm


吉田印刷所トクプレ.では印刷物の発送中のキズや汚れから守るため、基本的にキャラメル包装した後、段ボール箱に入れて発送します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※メールマガジン配信停止は以下のページから(要ログイン)

  https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社吉田印刷所                https://www.ddc.co.jp/

【新潟窓口・お問い合わせ先】 TEL 050-3733-1975

         〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

【東京営業所】 TEL 03-5942-8975

         〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-9 大和ビル4F

【本社・印刷工場】〒959-1835 新潟県五泉市今泉947-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●メールでのお問い合わせは以下のページから

https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/form-mail.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150625-mm

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています