分割型カタログ印刷を使ってみたらこうなった/「印刷できるDTP」セミナー

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所メールマガジン              2015年 05月 13日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●相談できる印刷通販「トクプレ.」では、

 メニューに書いていない印刷物のお見積もりも承っております!

 お電話またはメールにてお問い合わせください!

TEL:050-3733-1975

メール: https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/form-mail.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150513-mm


《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. 【分割型カタログ印刷】ご利用のお客様の声から
  2. 勉強会・セミナー情報:「印刷できるDTP」~変わらない基礎、変わる常識~
  3. 用紙のサイズについて:A2サイズはA4サイズの紙の4枚分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■お知らせ -------------------------------------------------------------

【分割型カタログ印刷】ご利用のお客様の声から

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所では、長期間使用する冊子カタログ印刷について「分割型カタログ印刷」をご提案しております。

分割型カタログ印刷とは、印刷を一括で行わずに、分割して印刷することですが、こちらをご利用のお客様の声をご紹介いたします。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

★環境対応でも有効なソリューションでした

 (パラマウントベッド株式会社 海老原様)

パラマウントベッドの環境対応という面でも有効であると判断し、3年前からカタログ印刷を依頼しています。

供給が安定していることに加え、記載内容の更新やカタログ切り替え時に無駄が押さえられているので、支店などの出先が身軽になり、どんどん本来の需要数に近づいていったと思います。

(編集注:年数はインタビュー当時です)


※パラマウントベッド株式会社様の取り組みはパラマウントベッドホールディングス様のCSRのページでも紹介されております。

http://www.paramountbed-hd.co.jp/contents/79

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

★保管スペースに困っていたことを解消できました

 (株式会社サカタ製作所 今成様)

いつも保管スペースに困っていたのですが、小口印刷にしてからは大量に印刷せずに済んでいますので、とても助かっています。

こまめに内容を更新できるので、製品仕様の変更が多い当社にピッタリです。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


分割型カタログ印刷をご利用いただくことで、掲載内容の更新や部数の調整、また保管スペースの削減など様々なメリットをご提供できます。

吉田印刷所は「世界で一番、ムダの無い印刷会社」を目指しております。

内容が古くなり使えなくなってしまう印刷物や、作りすぎて日の目を見ることなく使われず廃棄処分される印刷物は作らないご提案をしていきたいと考えております。

冊子カタログ印刷をお考えの方は、分割型カタログ印刷にしてみてはいかがでしょうか?


●その他のお客様の声も掲載中!

https://www.ddc.co.jp/%E5%88%86%E5%89%B2%E5%9E%8B%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%8D%B0%E5%88%B7/customer-voice.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150513-mm


●分割型カタログ印刷の説明はこちらから!

https://www.ddc.co.jp/%E5%88%86%E5%89%B2%E5%9E%8B%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%8D%B0%E5%88%B7/?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150513-mm



■勉強会・セミナー紹介 -------------------------------------------------

勉強会・セミナー情報:「印刷できるDTP」~変わらない基礎、変わる常識~

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所では印刷DTPに役立つ情報をブログで発信しております。

今回はセミナー・勉強会のお知らせです。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●【大阪開催】印刷の特性を踏まえたDTPデータ作成の知識を学べる勉強会

6月6日に印刷の特性を踏まえたDTPデータ作成の知識を学べる勉強会が大阪DTPの勉強部屋で開催されます。

スピーカーは、RIPメーカー所属の開発スタッフ、印刷データを扱う現場のプロが互いの立場で、それぞれ印刷できる印刷データ作成について語ります。

有料の勉強会で、お申し込みは既に開始されています。


【開催概要】

  ・開催日時:2015年6月6日(土)14:00~18:00(受付13:00から)

  ・会場  :クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

        交流スペース1、2、ロビー

  ・参加費 :2,000円

  ・定員  :120名


【テーマ】

  ・「印刷できるDTP」~変わらない基礎、変わる常識~


【セッション内容】

  ・今年こそ本気で取り組むPDF/X-4 + Adobe PDF Print Engine

  ・本当にわからない人のための「基本の話」

  ・2015年版「正しく刷れる」データ制作のポイント


詳しくは以下のページをご覧ください。

↓↓↓

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20150507/140112.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150513-mm



■データ入稿状の注意点 -------------------------------------------------

用紙のサイズについて:A2サイズはA4サイズの紙の4枚分

-----------------------------------------------------------------------

今回は、お客様とのお電話の中から感じたことを紹介します。


●A2サイズはどのくらいの大きさなの?

ポスター印刷のお問い合わせをお電話いただいたのですが、どうやらサイズの感覚が掴めていないご様子でした。

価格表のページなどには「A1サイズ:594×841mm」「A2サイズ:420×594mm」などと「正確な数値」で記載しているのですが、この数値から大きさのイメージが難しいようです。

そこで、

  「お手元にA4サイズのコピー用紙はありますか?」

  「それを2つ並べるとA3サイズになります。」

  「そのA3サイズの紙を2つ並べるとA2サイズになります。」

  「つまりA4サイズのコピー用紙4枚の大きさです。」

と説明したら、分かっていただけたようでした。

(お客様の反応は「意外と小さいね」という反応でした)


A4サイズの倍がA3サイズといった話は印刷会社にいると当たり前のように感じますし、普段は数値で作業をしているので、数値があればサイズは分かるのかなとも思いがちです。

今回の案内のように、紙を並べていただいて目の前にサイズを「実感」してもらえれば、ある意味、細かな数値は不要なのかもしれませんね。


細かな数値が入った用紙サイズの一覧ページも用意してあります。

正確なサイズを確認したい場合は、こちらのページをご確認くださいませ。


↓↓↓ こちら ↓↓↓

●用紙のサイズについて

https://www.ddc.co.jp/tokupre/data-guide/basic-paper-size.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150513-mm


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


トクプレ.では、データサイズがA4サイズからA2サイズやA1サイズなどへ拡大するオプションもご用意しておりますので、どのサイズにしようか悩んだ場合でも心配ありません!

データはそのまま、オプションで指定いただければ、仕上がりのサイズまで拡大いたします。ご活用ください。

↓↓↓

https://www.ddc.co.jp/tokupre/option/transform.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150513-mm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※メールマガジン配信停止は以下のページから(要ログイン)

  https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社吉田印刷所                https://www.ddc.co.jp/

【新潟窓口・お問い合わせ先】 TEL 050-3733-1975

         〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

【東京営業所】 TEL 03-5942-8975

         〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-9 大和ビル4F

【本社・印刷工場】〒959-1835 新潟県五泉市今泉947-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●メールでのお問い合わせは以下のページから

https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/form-mail.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150513-mm

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています