Illustrator CC 2014の新機能とは/Aiは○○を救う!/ファイルを比較

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所メールマガジン              2015年 04月 0日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┏┫★ お急ぎの選挙ポスター印刷・討議資料パンフレット印刷は! ★┣┓

┃┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛┃

┗━┛  選挙関連の印刷は、10年以上の実績!! トクプレ.選挙  ┗━┛

          ▼▼▼  ▽▽▽  ▼▼▼

https://www.ddc.co.jp/%E9%81%B8%E6%8C%99%E5%8D%B0%E5%88%B7/index.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150409-mm

    為書き・雨に強い告示用選挙ポスター印刷も承っております


《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. 《極薄紙印刷》薄紙印刷のサイトに英語版のページを開設しました
  2. 《勉強会》文字組版とお客様のニーズをつかむための勉強会が5月16日に開催
  3. 《印刷の泉》Photoshopで2つの画像ファイルを比較できるアクションを更新
  4. Illustrator CC 2014新機能・Aiは○○を救う!24時間Illustratorイベントなど

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■お知らせ -------------------------------------------------------------

《極薄紙印刷》薄紙印刷のサイトに英語版のページを開設しました

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所の薄紙印刷「スーパーライトプリント」に英語版のサイトを開設しました。

この英語版のサイトは吉田印刷所が高い印刷技術を海外に広めるため、また、国内にある海外ブランドから国内での調達先として選んでいただくための情報提供と解説をしています。

スーパーライトプリントでは美濃和紙のカラー印刷にも対応し、海外の方へ日本の文化を発信できる基盤ができつつあると感じており、この流れを加速させて参ります。

今後も、より多くのお客様から支持いただける印刷サービスを吉田印刷所は提供していきますのでよろしくお願いいたします。


★英語版サイト

https://www.ddc.co.jp/super-light-print/en/?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150409-mm



- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●極薄紙印刷へのお問い合わせは→ https://www.ddc.co.jp/super-light-print/inquiry.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150409-mm

●極薄紙印刷のサンプル請求は→ https://www.ddc.co.jp/super-light-print/request.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150409-mm



■勉強会・セミナー紹介 -------------------------------------------------

《勉強会》文字組版とお客様のニーズをつかむための勉強会が5月16日に開催

-----------------------------------------------------------------------

DTP印刷に役立つ勉強会・セミナー情報をお知らせいたします。

今回は5月16日の勉強会情報です。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


2015年5月16日に勉強会の「DTPの勉強部屋」が名古屋で開催されます。

今回のセッションは「文字組版をもうちょっと考える」「クライアントから本当のニーズを引き出す4つの質問と、サービスとホスピタリティーの違いについて。」です。

有料の勉強会で、既に申し込みはサイトにて開始されています。


★セッション内容

Session 1:文字組版をもうちょっと考える(丸山邦朋さん)

文字組版は工業生産であるとともに、人の心を動かす言葉でもあります。この大きく隔たった異質な2つは、互いにせめぎあい、矛盾を生み、それでも文字組版の両輪としてどちらも欠くことができません。そんなことをもうちょっと掘り下げて考えてみます。


Session 2:クライアントから本当のニーズを引き出す4つの質問と、

      サービスとホスピタリティーの違いについて(矢野まさつぐさん)

日々クライアントから依頼される仕事は多種多様ですが、実はその依頼の奥底に本当のニーズが隠れているケースは数多く、そのほとんどはクライアント自身も気付いていません。この勉強会では私が普段やっている「クライアントの本当のニーズ」を引き出すための4つの質問の話をします。すでに皆さんがしているだろう当たり前の質問を、決まった順番でするだけで隠れていたものが見えてきます。誰でも出来るとても簡単なスキルなので受講後すぐに活用出来ると思います。それから多くの方が勘違いしているだろうサービスとホスピタリティーの違いについても少しだけお話して整理したいと思います。


★開催概要

  ・日時:2015年5月16日(土) 14:00~18:45

  ・会場:ウインクあいち 小ホール

  ・定員:150名

  ・参加費:2,000円


詳しくは以下のページからご覧ください。

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20150408/191217.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150409-mm


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

前回のメールマガジンで5月23日開催の「DTPの勉強会」の定員を30名とお伝えしましたが、正しくは120名でした。お詫びして訂正します。


↓↓↓ その他のDTP情報はこちら ↓↓↓

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150409-mm



■お知らせ -------------------------------------------------------------

  • *《印刷の泉》Photoshopで2つの画像ファイルを比較できるアクションを更新

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所では、DTP印刷に役立つソフトや動画・スクリプトなどをダウンロードできるサイト「印刷の泉」を運営しています。

このサイトの更新情報をお知らせいたします。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

Photoshopで検版できるアクション

 『「ファイル検版」アクション [Photoshop]』を更新

髙瀬勝己さんのPhotoshopアクション『「ファイル検版」アクション』がアップデート(更新)されました。

 

今回の更新内容は次の通りです。


  ・グレースケールへの対応をしました。

   モノクロ2階調はグレースケールに変換することで対応可能となります。

   これによりホワイト版とそのフレーム版のトラップのかかり具合を

   確認するような用途にも使えます。

  ・また、最新のものかどうかを判別しやすくするために、

   セットの表記を「ファイル検版_201504」としました。


ダウンロードは無料です(要Photoshop)。

ダウンロードや詳細な情報は以下のページからどうぞ。

https://www.ddc.co.jp/estore/cgi/item/start.cgi?m=DetailViewer&record_id=235&utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150409-mm



- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


2つのファイルを比較する検版ソフトは他にもあります!

↓↓↓ こちらからどうぞ ↓↓↓

https://www.ddc.co.jp/estore/cgi/item/start.cgi?_=%EF%BC%BF&w=descend&m=TileViewer&u=30&search%3A4%3Amode=and&search%3A5%3Astr=%E6%A4%9C%E7%89%88&utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150409-mm



■お知らせ -------------------------------------------------------------

Illustrator CC 2014新機能・Aiは○○を救う!24時間Illustratorイベントなど

-----------------------------------------------------------------------


吉田印刷所はTwitterで、吉田印刷所以外のDTP関連のブログの更新情報も発信しています。

その中から、Illustratorに関係するブログ記事をご紹介します。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

Illustratorはテキストエリアのサイズを自動変更できる

InDesignでは既にお馴染みの文字に応じたテキストエリア(フレーム)の自動サイズ変更ですが、Illustratorでもついに搭載されました。これで文字が多すぎてテキストエリアから溢れて文字が消えてしまったということがなくなりますね。


●テキストエリアのサイズを自動で変更する(ツモるDTP

http://2moru.blogspot.com/2015/04/illustrator-cc20141.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

★24時間ぶっ続けのIllustratorスペシャルイベント!

Illustratorは誕生から28年が経ったそうです。

(微妙に中途半端な年ですが)Illustratorのビッグイベントが開催されます!

それは24時間ぶっ続けイベント「24HOUR ILLUSTRATOR」。

渋谷ヒカリエで4月24日にリアルスペースでのイベント、そしてオンライン配信も行われるそうです。

現在、事前のお申し込みも

Illustrator オンリーイベント開催!!

http://blogs.adobe.com/iwamoto/2015/04/ai_24h.html


●24HOUR ILLUSTRATOR

http://www.event-web.net/illustrator/


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

★「スミノセはお任せで…」は危険! 印刷で画面と違う色になることも!

データ入稿の印刷を受け付ける会社は数多くありますが、その中でブラック(スミ・K)は自動的にオーバープリントにする「自動ノセ」を行っているところもあります。

こうした設定は、作り手側からすると、オーバープリントの設定をいちいちしなくても良いので便利な面もありますが、反面、「データを改変」することになるので、制作時で見ているデータとは異なった出力結果になることがあります。

データでは見えていない色で印刷されてしまうことも…。

この問題について画像付きで解説されています。


●透明を含むデータに自動ノセは要注意(出力の手引きWeb)

http://www.screen.co.jp/ga_dtp/dtp/guideline16/20150407_tp_op.html


吉田印刷所のデータ入稿では「自動ノセ」は行っていません。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

吉田印刷所のTwitterではこうしたDTPに役立つページの情報などもツイートしています。

フォローお願いいたします!

↓↓↓ フォローはこちらから ↓↓↓

https://twitter.com/intent/follow?screen_name=yoshida_print



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※メールマガジン配信停止は以下のページから(要ログイン)

  https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社吉田印刷所                https://www.ddc.co.jp/

【新潟窓口・お問い合わせ先】 TEL 050-3733-1975

         〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

【東京営業所】 TEL 03-5942-8975

         〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-9 大和ビル4F

【本社・印刷工場】〒959-1835 新潟県五泉市今泉947-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●メールでのお問い合わせは以下のページから

https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/form-mail.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20150409-mm

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています