【薄紙印刷】極薄紙の商品開発に使える実機印刷レポートサービスの受付を開始

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

株式会社吉田印刷所は、0.03mm程度の極薄紙への実機印刷テストおよび印刷レポートサービスの受付を5月8日より開始しました。

オフセット枚葉印刷機による実機印刷テストと印刷評価のレポートにより、指定の薄紙に印刷が実際に可能なのか、またコストや納品までの日数がどの程度掛かるのかを知ることができ、商品開発の情報収集に寄与します。

吉田印刷所では2012年6月より薄紙印刷へ重点的に取り組み始め、主要な薄紙「グラシン紙」「カラペ」「薄葉紙 菊(きく)」などへのオフセット枚葉印刷機による商用印刷に成功しております。薄紙印刷の需要の拡大と共に、様々な用紙への印刷テストの要望が多くなってきました。この要望にお応えし、さらにオープンな受付をすることで、薄紙へご興味をお持ちの方々へ適切な情報提供ができると考え、このサービスを開始した次第です。



●サービス内容 詳細

・ご指定の薄紙(14g/m2~30g/m2・0.024mm以上)の用紙に印刷

・薄紙サイズは菊全判または四六半裁判のみ受付

・薄紙の紙目印刷機の用紙進行方向と同一の紙目のみ受付

・テスト印刷パターンはご指定のデザイン(絵柄)・弊社既存デザイン・カラーチャートから選択可能

プロセスカラー印刷・片面印刷のみ受付

印刷オペレーション時の適性コメントを記した評価レポートを提供

・実機で印刷したサンプルを提供



詳しい情報は以下のリリースをご覧下さい。

https://www.ddc.co.jp/news/archives/20140430-120000.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140521-mm

カテゴリ

お知らせ 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています