選挙印刷専門サイト「トクプレ.選挙」オープン/極薄紙実機印刷レポート

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所メールマガジン              2014年 05月 21日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トクプレ.トップページはこちら ⇒ http://www.ddc.co.jp/tokupre/index.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140521-mm


《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. 選挙関連の印刷物に特化した専門サイト「トクプレ.選挙」をオープンしました
  2. 特色のドロップシャドウは危険!/Photoshopのラスタライズ/ライブペイント
  3. 【印刷の泉】Acrobat XI 印刷用PDFプリフライトチェックが大幅にパワーアップ
  4. 【薄紙印刷】極薄紙の商品開発に使える実機印刷レポートサービスの受付を開始

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ カタログ使用期間を有効に活用!

│ 販売促進活動中に、本文の差し替えが可能なサービスが始まっています。

│ 分割印刷方式は、総合カタログなどに大変有効で好評を得ております。

│ 詳しい内容はこちらから⇒⇒⇒ http://bit.ly/catalog-print

■おしらせ -------------------------------------------------------------

選挙関連の印刷物に特化した専門サイト「トクプレ.選挙」をオープンしました

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所では選挙への立候補予定者とその関係者向けに、選挙関連の印刷物に特化したサイト「トクプレ.選挙」を開始しました。


吉田印刷所では2000年より、ネットでの印刷受注を行ってきましたが、印刷物の形状やサイズなどにフォーカスしたサービス提供を行っておりました(例:A4サイズチラシフライヤー、A1サイズポスター)。

しかし、これは印刷会社の言葉で、選挙関連の印刷物に携わる関係者が使用する言葉と乖離している場合も見受けられ、印刷物作成のコミュニケーションの大きな問題となることもありました。

このため「トクプレ.選挙」では可能な限り選挙関連の印刷物に携わる関係者の言葉に近い言葉を選び、迷い無くサービスをご利用頂けるよう、専門のサイトをオープンしました。


トクプレ.選挙サイト

https://www.ddc.co.jp/%E9%81%B8%E6%8C%99%E5%8D%B0%E5%88%B7/index.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140521-mm

※スマートフォンでの閲覧にも対応しております。



■データ入稿上の注意 ---------------------------------------------------

特色のドロップシャドウは危険!/Photoshopのラスタライズ/ライブペイント

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所トクプレ.では印刷のトラブル防止や、より効率の良い印刷データ作成のためにDTP印刷に関する情報を読者の皆様に発信しています。

より良い印刷物制作のため、ぜひご確認下さい。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


Illustratorのドロップシャドウのぼかしサイズはスポットカラーと

 プロセスカラーで違う(DTPサポート情報)


Illustratorではアピアランスの機能でオブジェクトへドロップシャドウ(影)を付けることができますが、ドロップシャドウのカラーの種類によって、描画のされ方が異なる現象について説明しています。

Illustratorのバージョンによって、スポットカラー(特色)とプロセスカラーでぼかしの位置・サイズが異なるので、注意が必要です。


この問題は場合によっては深刻な問題を引き起こす可能性があります。

特色の印刷ではなく、プロセスカラー印刷する際に入稿前に特色をプロセスカラーに変換すると、ドロップシャドウの大きさが変わってしまうということなのです。

こうした印刷データのトラブルを起こさないためにも、最終的にプロセスカラーでの印刷をする場合は、特色を使わないようにすることを強くお薦めいたします。


http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20140515/141117.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140521-mm


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


●7月26日にDTPの勉強会が東京で開催

 「いまさらきけないシリーズ・Acrobat & Bridge」(DTPサポート情報)


2014年7月26日にDTPの勉強会が東京で開催されます。

テーマは「いまさらきけないシリーズ・Acrobat & Bridge」で、印刷用途で活用したいAcrobatの機能や、Bridgeの様々な機能について学べる勉強会です。


http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20140515/114319.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140521-mm


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

Photoshop CS6でラスタライズしたオブジェクトに隙間ができてしまう現象

 (DTP印刷質問掲示板)


Photoshop CS6でPDFをラスタライズ(画像化)すると、本来ないはずの白い線が表示されてしまう問題が書き込まれました。

Photoshop CS5までは問題が起きていないそうなので、Photoshop CS6以降で処理の方法が変わったのだと考えられます。

状況によりますが、Illustratorのアピアランスに「ラスタライズ」を仕込むことで白い線が表示されなくなる技も紹介しています。

http://www.ddc.co.jp/forum/cgi/bbs/start.cgi?c=Photoshop&t=20140414174725&v=listthread&utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140521-mm


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

Illustratorでパーツ毎に色を付けたい

 (DTP印刷質問掲示板)


Illustratorで区切られたエリア毎に色を付けたいというご質問でしたが、簡単な図形であれば「ライブペイント」が便利です。

グループ化やエリアを分割しなくても、人が見て線で区切られている部分に色を付けられるのがライブペイントです。

パスで何かを描いているときに、色塗りが非常に楽になるので使ったことがない方は試してみてはいかがでしょうか?


http://www.ddc.co.jp/forum/cgi/bbs/start.cgi?c=Illustrator&t=20140430110949&v=listthread&utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140521-mm


■おしらせ -------------------------------------------------------------

印刷の泉】Acrobat XI 印刷PDFプリフライトチェックが大幅にパワーアップ

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所トクプレ.では、DTP印刷で役立つデジタルコンテンツ・電子書籍・アクションなどをダウンロードできる「印刷の泉」というサイトを運営しております。

より良い印刷物制作のため、ぜひご活用下さい。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

Acrobatプリフライト印刷トラブルを防ぐためのプリフライト

 [Acrobat XI以降対応]がバージョンアップ


髙瀬勝己さんのAcrobat XI以降のバージョンで使用できる『印刷トラブルを防ぐためのプリフライト [Acrobat]』がバージョンアップしました。

バージョンアップ内容は次の通りです。

今回DTPサポート情報でも紹介した「特色のドロップシャドウ」の問題も検出することができます。


【新機能】

JPEG圧縮と組み合わせてダウンサンプルされた画像への警告表示。

Acrobatレイヤーが存在するPDFへの警告表示。

・ブラックオーバープリント、ノックアウトの情報表示。

・仕上がりサイズ表示に輪転サイズを追加。

・「プロセスカラーにすると変化する特色のドロップシャドウ」への警告。

・「ヘアライン(線ではなく塗りに色を適用)を使用」への警告。

 

 

【変更点】

・特色のオーバープリント警告を4C(CMYK)+特色のデータに限って追加。

・「乾燥不良のトラブルを招く可能性がある画像」の該当しない

 ドロップシャドウへの誤認識を修正。

・「マスターページの線の太さや形状が変化している」のに調整。

・「透明効果の乗算を使用」の誤認識を減らすために調整。

・「特色の0%オブジェクト」の対象を4C(CMYK)以下のドキュメントに

 変更するとともに精度を向上。

・ページの色数表示を特色が含まれるプロセスカラー1~3Cにも対応。

・「仕上がりケイまたは塗り足しまで伸びていないケイ」を

 「仕上がりケイが残っている」に変更。

・「注意が必要な透明の描画モードを使用」のInDesignの効果に

 反応してしまう不具合を修正。

・その他、細かな改良。


ダウンロードは以下のページからどうぞ。無料です。

⇒⇒⇒ https://www.ddc.co.jp/estore/cgi/item/start.cgi?m=DetailViewer&record_id=256&utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140521-mm-izumi-acrobat-xi-preflight


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

他にも様々なコンテンツを購入・無料ダウンロードすることができます。

印刷の泉トップページからどうぞ!⇒⇒⇒ https://www.ddc.co.jp/estore/?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140521-mm


こちらのページは、みなさまのノウハウ販売もできます。

DTP印刷に関する動画販売やスクリプト・アクション・電子書籍などあれば、ぜひご出品下さい。登録手数料は無料です。



■おしらせ -------------------------------------------------------------

【薄紙印刷】極薄紙の商品開発に使える実機印刷レポートサービスの受付を開始

-----------------------------------------------------------------------


株式会社吉田印刷所は、0.03mm程度の極薄紙への実機印刷テストおよび印刷レポートサービスの受付を5月8日より開始しました。

オフセット枚葉印刷機による実機印刷テストと印刷評価のレポートにより、指定の薄紙に印刷が実際に可能なのか、またコストや納品までの日数がどの程度掛かるのかを知ることができ、商品開発の情報収集に寄与します。

吉田印刷所では2012年6月より薄紙印刷へ重点的に取り組み始め、主要な薄紙「グラシン紙」「カラペ」「薄葉紙 菊(きく)」などへのオフセット枚葉印刷機による商用印刷に成功しております。薄紙印刷の需要の拡大と共に、様々な用紙への印刷テストの要望が多くなってきました。この要望にお応えし、さらにオープンな受付をすることで、薄紙へご興味をお持ちの方々へ適切な情報提供ができると考え、このサービスを開始した次第です。



●サービス内容 詳細

・ご指定の薄紙(14g/m2~30g/m2・0.024mm以上)の用紙に印刷

・薄紙サイズは菊全判または四六半裁判のみ受付

・薄紙の紙目印刷機の用紙進行方向と同一の紙目のみ受付

・テスト印刷パターンはご指定のデザイン(絵柄)・弊社既存デザイン・カラーチャートから選択可能

プロセスカラー印刷・片面印刷のみ受付

印刷オペレーション時の適性コメントを記した評価レポートを提供

・実機で印刷したサンプルを提供



詳しい情報は以下のリリースをご覧下さい。

https://www.ddc.co.jp/news/archives/20140430-120000.html?utm_source=mm&utm_medium=mail&utm_campaign=20140521-mm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それではまた次回のメールマガジンでお会いしましょう。

 

 ※メールマガジン配信停止(要ログイン)

  https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社吉田印刷所            http://www.ddc.co.jp/index.html

【新潟窓口/今泉工場・お問い合わせ先】 TEL 050-3733-1975

         〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

【東京営業所】 TEL 03-5942-8975

         〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-9 大和ビル4F

【本社・印刷工場】〒959-1835 新潟県五泉市今泉947-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています