Stock!&Fresh!:あとでカタログ印刷を追加発注すると単価が気になる方へ

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

吉田印刷所ではカタログ冊子印刷で長期間使用するものの場合、一括で印刷せずに、分けて印刷することをお薦めしています。

この分けて印刷するサービス「Stock!&Fresh!」は、最初に契約したカタログの部数を使い切っても、追加発注をしやすい仕組みがあります。

今すぐ読む方はこちらから⇒⇒⇒ http://bit.ly/catalog-print-cover


『発注したカタログが、使用期間の途中や、改版前に無くなってしまった!』

『ちょっと追加発注するのは単価が高い!...でも無くても困る!!』

『次回の改版印刷まで期間がある。』


...そんなご経験はありませんか?


そんな悩みに「補填サポート」をご用意しています!

⇒⇒⇒ http://bit.ly/catalog-print-cover



●安心1:ご契約単価で追加印刷ができる

ご発注いただいた部数を使い切って足りなくなっても大丈夫です。

通常の印刷発注では、少しの部数を単独で発注すると、単価が高くなってしまいますが、

Stock!&Fresh! の「補填サポート」では、

ご契約の同一単価にて、追加印刷ができます。

このため、カタログ利用期間の終盤で「残り部数が少ないから配布は抑えておこう」ということはしなくてもOK!

同一単価なので、安心して発注いただけますので、

カタログ配布を抑えて情報発信・販売促進活動を停滞させてしまうことからガードします!



●安心2:不足分を追加できる

少し足りないくらいの発注でも大丈夫!

吉田印刷所では「ムダのない印刷会社」を目指して活動しています。

この「ムダのない」は社内のムダもありますが、

お客様の印刷物で使わずに廃棄されてしまったという印刷物のムダも含んでいます。


このため、カタログ印刷の部数も

今までよりも少なめの発注をオススメしています。

結果的に部数が不足しそうだという場合も、

この「補填サポート」を使うことで、印刷物が足りなくなるということはありません。


それも「安心1」であるように、同一単価なので割高感もなし!

安心してムダのない部数で発注いただけます。



⇒⇒⇒ http://bit.ly/catalog-print-cover



詳しくは分割型カタログ印刷 Stock!&Fresh! のページをご覧下さい。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

▼分割型カタログ印刷 Stock!&Fresh! のページ

⇒⇒⇒ http://bit.ly/catalog-print

 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

カテゴリ

お知らせ 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています