PDFデータチェック/検版が簡単に/印刷物活用/Photoshopで色が変わる?

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所メールマガジン                [2013/12/04]号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. 印刷の泉:PDFのエラーをチェックできるプロファイルと検版アクションVer.UP!
  2. Stock!&Fresh!:カタログや冊子を分けて印刷すると印刷物の活用はどう変わる
  3. Photoshopの保存方法で色が変わる/Acrobatで線が細く・太くなる不具合
  4. 期間限定キャンペーン情報/デジタルカタログの価格について(再掲)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★長期間使用するカタログ冊子印刷

 「分割型カタログ印刷」を導入してみませんか?

 分けても金額は上がりません。

 分けて印刷をすることで、「カタログのムリ・ムダ・ムラ」を解消します!

 

こちらから⇒⇒⇒ http://bit.ly/catalog-print

■おしらせ -------------------------------------------------------------

印刷の泉:PDFのエラーをチェックできるプロファイルと検版アクションVer.UP!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20131204/160100.html

-----------------------------------------------------------------------

印刷DTPに役立つデジタルコンテンツを扱う「印刷の泉」に掲載されているコンテンツが価格改定・バージョンアップしたのでお知らせします。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


●「ファイル検版」アクション [Photoshop]がバージョンアップ!


修正前と修正後のような2つのファイルの差異を見つけるPhotoshopのアクションファイルがバージョンアップしました。

Photoshopで違いをわかりやすく表示してくれます。

今回の更新内容は次の通りです。

 ・プレビューフォルダを閉じた状態で処理を終了するようにしました。

 ・プレビュー用に色付けされた画像をわかりやすくするために

  レイヤーパレットで各レイヤーにも色付けするように変更しました。

 ・内部の処理順を変更しました。


ダウンロードは無料です。

以下のページからカートに入れてダウンロードして下さい。

⇒⇒⇒ https://www.ddc.co.jp/estore/cgi/item/start.cgi?m=DetailViewer&record_id=235



- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


印刷トラブルを防ぐためのプリフライト [Acrobat]がバージョンアップ


PDFに対して印刷トラブルになる可能性がないか確認するためのプリフライトプロファイルです。通常のオフセット印刷を対象に誰にでも使える事を意図としています。


今回の更新内容は次の通りです。

【新機能】

 ・PDFの書き出し設定(Illustrator 初期設定・最小ファイルサイズ・

  高品質印刷・プレス品質)を情報表示

 ・InDesignのマスターページ上の線がAcrobatの「色を置換」によって

  変化したものへのエラー表示

  (エラーについての参考資料

   http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20131128/205323.html )

 

【その他の変更点】

  ・特色金、銀をこれまでの特色に対する警告表示から分離

  ・リッチブラックに対する判定をインキ総使用量130%以上に変更

  ・細かな調整と説明の補足


ダウンロードは無料です。

以下のページからカートに入れてダウンロードして下さい。

⇒⇒⇒ https://www.ddc.co.jp/estore/cgi/item/start.cgi?m=DetailViewer&record_id=236



- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


吉田印刷所 講演録の価格を改定し、単品が525円に


株式会社吉田印刷所 代表取締役社長 吉田和久の講演録の電子書籍(PDF)の価格を改定しました。


  ・旧価格:1,050円(3点セットは1,575円)

        ↓

  ・新価格: 525円(3点セットは1,050円)


吉田印刷所の非常識な経営についてこの機会にぜひお読み下さい。

  ・非常識が未来を創る

  ・非常識が企業を進化させる

  ・だから非常識なのです

  ・『非常識が未来を創る』『非常識が企業を進化させる』

   『だから非常識なのです』(3点セット)

  ・今 印刷会社がすべきこと

  ・印刷の過当競争時代を生き抜く

  ・私たちは価値の実をお客様と共に収穫する会社です。

  ・今 求められる未来への決断


各電子書籍(PDF)については以下のページをご覧下さい。

⇒⇒⇒ http://bit.ly/book-yoshida-kazuhisa



なお印刷された書籍版も販売しております。

印刷書籍版については以下のページをご覧下さい。

⇒⇒⇒ http://www.ddc.co.jp/company/book.html



■おしらせ -------------------------------------------------------------

Stock!&Fresh!:カタログ冊子を分けて印刷すると印刷物の活用はどう変わる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20131204/160200.html

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所ではカタログ冊子印刷で長期間使用するものの場合、一括で印刷せずに、分けて印刷することをお薦めしています。

この分けて印刷するサービス「Stock!&Fresh!」で、印刷物の活用はどのように変わるのでしょうか?

今すぐ読む方はこちらから⇒⇒⇒ http://bit.ly/catalog-print-solution-effect


Stock!&Fresh! で印刷物を分けて印刷することによって

印刷物が以下の4つの活動を改善・サポートします


●1:カタログの信頼性が向上

●2:商談機会を創出

●3:支払い負担の軽減効果

●4:販売活動が活発化


⇒⇒⇒ http://bit.ly/catalog-print-solution-effect



●1:カタログの信頼性が向上

カタログの掲載内容をスケジュール管理することで、内容を新しくできます!

カタログの変更にも躊躇する必要がありません。


●2:商談機会を創出

1度のお届け・配布で終了せず、

継続的なカタログのバージョンアップで訪問機会が生まれます!

顧客との接点を創出することで営業マンをバックアップします。


●3:支払い負担の軽減効果

カタログの作成費用が分割されるため、経費負担の平準化に効果があります。

1/3や1/4などの分割金額で、カタログの決済ができます。

一定の金額以上の支払いに稟議書や社内決済が必要な場合にも、

分割することで対応することができます。


●4:販売活動が活発化

重要な販促ツールであるカタログの掲載内容を

使用期間の状況に応じて改版することができるため、

カタログの信頼度が向上。

また新規情報も掲載でき、営業の活動も活性化します。


⇒⇒⇒ http://bit.ly/catalog-print-solution-effect



詳しくは分割型カタログ印刷 Stock!&Fresh! のページをご覧下さい。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

▼分割型カタログ印刷 Stock!&Fresh! のページ

⇒⇒⇒ http://bit.ly/catalog-print

 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



■データ入稿上の注意点 -------------------------------------------------

Photoshopの保存方法で色が変わる/Acrobatで線が細く・太くなる不具合

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20131204/160300.html

-----------------------------------------------------------------------

印刷用データの注意点などをご紹介します。

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●【更新】Photoshop形式で保存する時は「互換性を優先」に要注意!

 データにない色が発生することも...


Illustratorのバグ・不具合情報です。


IllustratorPhotoshop形式のデータ(.psd)を貼り込むことができますが、Illustrator CS5までは、貼り込むPhotoshop形式のデータを保存するときに「互換性を優先」のチェックを外しておかないと、PDF変換した際に、Photoshopデータ上に無い色がPDFで発生する場合があります。


端的に言うと、C(シアン)とM(マゼンタ)とY(イエロー)しか使っていなくても、PDFでK(ブラック)のデータが入り込んでしまうという問題です。

2色刷などを行う方は特に注意が必要です。


この現象について以下のページで解説しています。

Illustrator CCでもこの問題が発生しているので更新しました。


⇒⇒⇒ http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20130718/182518.html



- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


InDesignのマスターページに配置した線があるPDF

 Acrobatの「色を置換」で色変換すると太さや形状が変わる


Acrobatのバグ・不具合情報です。


InDesignで編集するにあたって、マスターページに線オブジェクトを配置することはよく行われています。

「マスターページに線オブジェクトを配置」したドキュメントからPDF書き出しを行うと、見た目は問題ないのですが、Acrobatの「色を置換」の機能を使用して色を変換すると、マスターページに配置した線の太さが変わったり、線の形状が変わったりします。


カラーで作成していたものを、Acrobatでモノクロに変換するなどの作業を行う時に発生が考えられます。

この問題について以下のページで解説しています。


⇒⇒⇒ http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20131128/205323.html



■おしらせ -------------------------------------------------------------

期間限定キャンペーン情報/デジタルカタログの価格について(再掲)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20131204/160400.html

-----------------------------------------------------------------------

●【トクプレ.】期間限定のお得な割引・無料キャンペーン情報


現在、印刷通販トクプレ.では、12月末までの期間限定で

  ・チラシフライヤー印刷の割引キャンペーン

  ・冊子カタログ印刷のデジタルカタログ変換無料キャンペーン

のキャンペーンが開催されています。

お得なキャンペーンをぜひご利用下さい!


詳しくはこちら⇒⇒⇒ http://www.ddc.co.jp/tokupre/blog/index.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●【再掲】デジタルカタログ作成値下げ、最大83%オフに

デジタルカタログ作成の価格改定を行いました。

基本料金は0円に、そしてページ単価も525円~と気軽に使って頂ける価格となっています。


★例1:8ページの変換で、スマートフォン対応にすると...

    1,050円× 8+2,100円=10,500円(税込)

★例2:32ページの変換で、スマートフォン対応にすると...

     525円×32+2,100円=18,900円(税込)


上記金額だけで継続利用に費用は掛かりません!

デジタルカタログ用HTMLファイル一式をお渡ししますので、

サーバーにアップするだけです。

▼デジタルカタログ作成の価格表はこちら

⇒⇒⇒ http://bit.ly/make-digital-catalog



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それではまた次回のメールマガジンでお会いしましょう。

 

 ※メールマガジン配信停止(要ログイン)

  https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社吉田印刷所            http://www.ddc.co.jp/index.html

【新潟窓口/今泉工場・お問い合わせ先】 TEL 050-3733-1975

         〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

【東京営業所】 TEL 03-5942-8975

         〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-9 大和ビル4F

【本社・印刷工場】〒959-1835 新潟県五泉市今泉947-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています