DTP・デザインで使用するソフトのバージョンアンケート調査結果を公開

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

2013年9月に吉田印刷所のサイトで行った「DTP・デザインで使用するソフトのバージョン」のアンケートの結果を公開しました。

合計371名からご回答をいただき、ありがとうございました。


結果の概要としては、今回の調査でもAdobe CS5をメインに使うユーザーが多いことが分かりました。

同時に、CS6・CC(Creative Cloud)のバージョンを使用するユーザーは着実に増加しています。

また、併用しているバージョンを見てみるとCS6・CCの使用頻度もかなり多いようです。

併用しているというのは、何かしらの移行の不安があるということなのだろうと思います。このため、ユーザーが安心して移行できる環境作りが整えば、一気にCS6・CCへ移行する可能性も感じられます。

Creative Cloudは既に使用している人が大幅に増えているようです。

使う予定がないとしていたユーザーも60%減少したことが大きな変化に見えます。


吉田印刷所トクプレ.でもCCのデータの対応を開始しましたので、ご入稿をお待ちしております。



詳しい結果はウェブページにグラフと共に掲載しております。

以下のページをご覧下さい。

⇒⇒⇒ https://www.ddc.co.jp/news/archives/20131008-160000.html

カテゴリ

アンケート 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています