薄紙印刷が雑誌に掲載!/Adobe CC対応開始/バージョン何を使っている?結果発表

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所メールマガジン                [2013/10/16]号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


《目次》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. デザイン雑誌「デザインのひきだし」にて吉田印刷所の薄紙サンプル綴じ込み
  2. 吉田印刷所・トクプレ.がAdobe CCデータ入稿対応開始/CCからのPDF変換手順
  3. DTP・デザインで使用するソフトのバージョンアンケート調査結果を公開
  4. キャンペーン情報/ニュースレター「製本について」/Adobe Ustで弊社を紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


印刷メニューにはない変わった仕様の印刷物もご相談下さい!

 個別対応でお見積もりさせて頂きます!

https://www.ddc.co.jp/tokupre/contact/index.html

■お知らせ -------------------------------------------------------------

デザイン雑誌「デザインのひきだし」にて吉田印刷所の薄紙サンプル綴じ込み

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20131016/170100.html

-----------------------------------------------------------------------

2013年10月発売のデザイン専門誌『デザインのひきだし 20』(グラフィック社発行)にて吉田印刷所の薄紙印刷についての取材内容が掲載されました。

掲載された内容は以下の通りです。


  ・薄紙印刷をハック!

    平版の薄葉紙にフルカラーで高精細印刷ができる!

  ・薄紙印刷をハックして、カラフル印刷の包装紙をつくる!

   株式会社吉田印刷所×福田利之

    技術を積み重ね薄葉紙を刷る

    トライアルでは五種類の薄い素材に印刷する

      ・グラシン(薄口)

      ・tカラペ

      ・薄葉紙

      ・不織布サンモア

      ・YPミストリー


なんと今回の「デザインのひきだし」には、吉田印刷所で実際に印刷した極薄紙(薄葉紙)・不織布・フィルムのサンプルが綴じ込まれています!

デザインもかわいらしい絵柄で、キレイに仕上がっています。

また、5種類の紙の違いによって印象がかなり変わるのを感じて頂けるのではないでしょうか。


ぜひ「デザインのひきだし」をお手にとって、吉田印刷所の薄紙印刷技術をご確認下さい!

また、薄紙印刷に関するお見積もり・お問い合わせもお待ちしております。


掲載の様子など⇒ https://www.ddc.co.jp/news/archives/20131002-165003.html


▼薄紙印刷に関するお問い合わせ先

⇒⇒⇒ https://www.ddc.co.jp/ultra-thin-print-contact.html



■データ入稿上の注意点 -------------------------------------------------

吉田印刷所トクプレ.がAdobe CCデータ入稿対応開始/CCからのPDF変換手順

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20131016/170200.html

-----------------------------------------------------------------------

印刷用データの注意点などをご紹介します・

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

吉田印刷所トクプレ.の対応データ入稿にAdobe CCが追加されました


大変お待たせしました!

Adobeソフトの最新バージョンのAdobe Creative Cloud(CC)の印刷出力に対応いたしました。

Illustrator CC・Photoshop CC・InDesign CCのネイティブデータは元より、Adobe CCから変換したPDFデータも印刷対応ができます。


Adobe CCを既にご利用されている方で、入稿に対して不安をお持ちだった方も安心してご入稿下さいませ。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●Adobe CCからのPDF変換設定について


吉田印刷所トクプレ.では、データ入稿において、Adobe CCのそのままのデータ(※)だけでなく、Adobe CCからのPDFデータの入稿にも対応します。

トクプレ.では基本入稿形式が「PDF」となっております。

PDF入稿ではファイルサイズが小さくなったり、入稿ファイルを少なくできるのでミスが少なくなったり、事前の確認がしやすくなったりしますので、ぜひPDFでご入稿頂ければと思います。

※ネイティブ形式とも。IllustratorInDesignの標準保存形式のことです。


各ソフトからのPDF変換設定は以下のページをご覧下さい。

変換設定が簡単に終わる設定ファイルもダウンロードできます!


Illustrator CCのPDF/X-4形式での保存設定

⇒⇒⇒ http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20131011/174740.html


InDesign CCのPDF/X-4形式での保存設定

⇒⇒⇒ http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20131011/164250.html


Photoshop CCのPDF/X-4形式での保存設定

⇒⇒⇒ http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20131010/144018.html



その他のソフトからのPDF変換設定もトクプレ.のページに掲載しております。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

⇒⇒⇒ http://www.ddc.co.jp/tokupre/data-guide/pdf-convert-setting.html



■アンケート -----------------------------------------------------------

DTP・デザインで使用するソフトのバージョンアンケート調査結果を公開

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20131016/170300.html

-----------------------------------------------------------------------

2013年9月に吉田印刷所のサイトで行った「DTP・デザインで使用するソフトのバージョン」のアンケートの結果を公開しました。

合計371名からご回答をいただき、ありがとうございました。


結果の概要としては、今回の調査でもAdobe CS5をメインに使うユーザーが多いことが分かりました。

同時に、CS6・CC(Creative Cloud)のバージョンを使用するユーザーは着実に増加しています。

また、併用しているバージョンを見てみるとCS6・CCの使用頻度もかなり多いようです。

併用しているというのは、何かしらの移行の不安があるということなのだろうと思います。このため、ユーザーが安心して移行できる環境作りが整えば、一気にCS6・CCへ移行する可能性も感じられます。

Creative Cloudは既に使用している人が大幅に増えているようです。

使う予定がないとしていたユーザーも60%減少したことが大きな変化に見えます。


吉田印刷所トクプレ.でもCCのデータの対応を開始しましたので、ご入稿をお待ちしております。



詳しい結果はウェブページにグラフと共に掲載しております。

以下のページをご覧下さい。

⇒⇒⇒ https://www.ddc.co.jp/news/archives/20131008-160000.html



■おしらせ -------------------------------------------------------------

キャンペーン情報/ニュースレター「製本について」/Adobe Ustで弊社を紹介

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20131016/170400.html

-----------------------------------------------------------------------

●【トクプレ.】期間限定のお得な割引・無料キャンペーン情報


現在、印刷通販トクプレ.では、12月末までの期間限定で

  ・チラシフライヤー印刷の割引キャンペーン

  ・冊子カタログ印刷のデジタルカタログ変換無料キャンペーン

のキャンペーンが開催されています。

お得なキャンペーンをぜひご利用下さい!


詳しくはこちら⇒⇒⇒ http://www.ddc.co.jp/tokupre/blog/index.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

吉田印刷所ニュースレター「YOSHIDA TELLING」2013年10月号を発行

YOSHIDA TELLINGの今回のテーマは『書籍や冊子の製本について』です。


企画・制作・印刷を経て、刷り上がった印刷物に、折り・綴り・断裁またはニス引き・エンボス・箔押しなどの加工を施し、最後の仕上げをする事が製本・加工といわれています。

紙という平面を変化させ、表情を与え、目的に合った製品として、最終のカタチに創り上げていきます。

今回はその中で書籍や冊子の製本についてご紹介します。


本文はこちら⇒ https://www.ddc.co.jp/news/archives/20131007-124703.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


●Adobeの放送で吉田印刷所が行ったソフトのバージョンアンケート結果が紹介


Adobe Systemsではインターネット放送サービスのUstreamでデザイン情報番組「デザインマガジンチャンネル Season5」を放送しています。

この番組内にて、吉田印刷所が行ったDTP・デザインで使用されるソフトのバージョンのアンケート結果が紹介されました。

現状に対するAdobeスタッフのコメントなどを頂きました。


▼実際の放送の様子や録画放送へのアドレスはこちら

⇒⇒⇒ https://www.ddc.co.jp/news/archives/20131016-130913.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所の工場の様子などを写真で紹介しています★

Facebookページにて紹介していますので、ぜひ「いいね」してください(^_^)b

https://www.facebook.com/yoshida.print

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それではまた次回のメールマガジンでお会いしましょう。

 

 ※メールマガジン配信停止(要ログイン)

  https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社吉田印刷所            http://www.ddc.co.jp/index.html

【新潟窓口/今泉工場】

       〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1   TEL 050-3733-1975

【東京営業所】

       〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-9 大和ビル4F

                          TEL 03-5942-8975

【本社・印刷工場】(お問い合わせは新潟窓口へ)

       〒959-1835 新潟県五泉市今泉947-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています