最速Illustrator CCのデモ・解説セミナー/薄葉紙・不織布の解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●5月20日に日本で一番早くIllustrator CCのデモ・解説が見られるセミナーが

 DTP Boosterにて東京で開催


2013年5月20日にDTP Boosterが東京で開催されます。



内容は、2013年6月18日からリリースされる最新版IllustratorIllustrator CC、そして現在リリースされている最新版のIllustrator CS6の新機能にフォーカスしたセミナーになります。


続きはコチラ→ http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20130509/115814.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

薄葉紙についての解説を追加(DTP印刷用語集)


薄葉紙(うすようし)とは、紙の重さが非常に軽い薄い紙の総称です。ティッシュ(ティシュ)とも呼ばれます。


薄葉紙の中に様々な用紙が存在しており、以下の様な種類があります。

 ・インディアンペーパー(聖書や辞書で使用される20g/m2~40g/m2の紙)

 ・雁皮紙(がんぴし)(複写・図面用として使用される紙)

 ・京花紙(高ティッシュペーパーなどで使用される紙)

 ・ちり紙

 ・ティッシュペーパー

 ・ティーバッグ用紙

 ・ナプキン用紙

 ・グラシン(透明度の高い通気性の低い紙)


続きはコチラ→ http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20130418142150.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

不織布についての解説を追加(DTP印刷用語集)


不織布(ふしょくふ)とは、繊維を織らずに接着または絡ませて作られたフェルト状の布のことです。


原材料は、然繊維の綿・パルプ・麻・羊毛などの他、化学繊維のレーヨン・ナイロン・PET(ポリエステル)・PP(ポリプロピレン)などがあります。

通常の紙よりも丈夫で、水にも強い性質があり(撥水性ではなく、水に濡れてもバラバラにならない)、製造方法により、透明度が高く柔らかいタイプと、透明度が低く張りがあるものがあります。

また、不織布は通気性・ろ過性・保温性といった特徴を持っています。


続きはコチラ→ http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20130422173533.html

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています