Illustrator・電子書籍・Photoshop・データ作成セミナー/グラシン紙の解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

IllustratorユーザーによるIllustratorのセミナー「dot-ai」が

 6月29日に東京で開催


IllustratorユーザーによるIllustratorユーザーのためのセミナーイベント「dot-ai」が2013年6月29日(土)に開催されます。


今回のテーマは「超絶アピアランス祭り」と題し、Illustratorのアピアランス機能にフォーカスした内容と、最新機能の使い所などを紹介します。

既に申し込み受け付けが開始されています。(定員260名)


http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20130416/145848.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●電子書籍制作・販売のノウハウとPhotoshopの基礎体力をアップする

 セミナーが5月18日に「DTPの勉強部屋」にて名古屋で開催


DTPの勉強部屋」にて電子書籍とPhotoshopのセミナーが2013年5月18日に名古屋で開催されます。


電子書籍の制作だけ、販売だけではなく一貫した作業を経験されたスピーカーからの今後の電子書籍ビジネスに関わるビシネスのヒントと、Photoshopの基本的な力を伸ばすためのヒントが得られるセミナーです。


既に申し込み受け付けを開始しております(定員150名)。


http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20130416/173616.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●正しく印刷できるデータ制作のセミナーが

 5月25日に「DTPの勉強会」にて東京で開催


DTPの勉強会にて制作データのポイントについてのセミナーが2013年5月25日に東京で開催されます。


印刷物をキチンと意図した通りに作るための制作者が気をつけたいポイントと、印刷データから製版データにするための仕組みなどを解説します。

このセミナーは2013年4月6日に開催されたDTPの勉強会特別編第3回とおおよそ同じ内容となります。


申し込み受け付けは4月23日14:00からとなっています(定員80名)。


http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20130416/215003.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●正しく印刷できるデータ制作のセミナーが

 6月1日に「DTPの勉強部屋」にて大阪で開催


大阪DTPの勉強部屋にて制作データのポイントについてのセミナーが2013年6月1日に大阪で開催されます。

印刷物をキチンと意図した通りに作るための制作者が気をつけたいポイントと、印刷データから製版データにするための仕組みなどを解説します。

このセミナーは2013年4月6日に開催されたDTPの勉強会特別編第3回とおおよそ同じ内容となります。


申し込み受け付けは5月1日0:00からとなっています(定員120名)。


http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20130416/221934.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

グラシン紙についての解説を追加(DTP印刷用語集)


グラシン紙とは、化学パルプをどろどろになるまで機械で処理し(叩解(こうかい)といいます)、スーパーカレンダー処理で熱と圧力をかけて繊維と繊維の隙間をなくすまで潰し、平滑度を高め、密度を高めることで半透明にした薄葉紙のことです。

繊維同士の密度が高いため、耐水性や耐油性が他の用紙よりも高いことが特徴です。


続きはコチラ→ http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20130416120510.html

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています