チラシ印刷メニューで使える紙が増えます/PDFとフォント/紙の色や白さ

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所メールマガジン                [2013/02/13]号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. 【トクプレ.】チラシ・フライヤー印刷の用紙追加のお知らせ(2月18日~)
  2. そのPDFにフォントはキチンと埋め込まれていますか? 入稿前にチェック!
  3. PagesからPDF変換するための手順/無料のPrimoPDFを使ってPDF変換する手順
  4. 【紙への道】紙の色・白さについて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■お知らせ -------------------------------------------------------------

・【トクプレ.】チラシフライヤー印刷の用紙追加のお知らせ(2月18日~)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20130213/140100.html

-----------------------------------------------------------------------

いつも吉田印刷所の「トクプレ.」をご利用頂き誠にありがとうございます。

2月18日受付分より、ご利用頂いておりますチラシフライヤー印刷メニューの用紙を追加いたしますのでご連絡いたします。


お客様よりご希望の多い軽めの用紙(厚さが薄めの用紙)を追加いたします。

これにより、今までの「軽量用紙印刷メニュー」「街頭配布チラシ印刷メニュー」は終了とさせていただきます。(ほぼ内容が重複するため)

軽量用紙印刷メニューより、細かな印刷枚数の指定ができる様になり、また、納期の選択も他のチラシフライヤー印刷メニューと同様に2日~7日出荷とバリエーションが増えました。


さらに便利になったチラシフライヤー印刷メニューを今後ともよろしくお願いいたします。


  ●追加用紙:

    ・コート紙68kg

    ・コート紙73kg

    ・マットコート紙70kg

    ・上質紙55kg

    ・上質紙70kg

  ●対応サイズ:A3・A4・A5・B4・B5・B6

         (変形サイズも受け付けています)

  ●加工メニュー:※サイズによっては対応していない加工メニューもあります

    ・2つ折り

    ・巻3つ折り

    ・外3つ折り

    ・直角4つ折り

    ・2つ折り+巻3つ折り

    ・2つ折り+外3つ折り


チラシ印刷のページはコチラから(※用紙の追加は2月18日からです)

http://www.ddc.co.jp/tokupre/チラシ印刷/index.html



■データ入稿上の注意点 -------------------------------------------------

・そのPDFにフォントはキチンと埋め込まれていますか? 入稿前にチェック!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20130213/140200.html

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所では印刷データとしてPDF形式でのご入稿を推進しています。

このPDFですが、使用されているフォントの情報がPDFに埋め込まれていないと、エラーになり正しい印刷ができません。

具体的には次のような問題が発生します。

  ・文字がずれる

  ・文字が重なる

  ・文字が変わってしまう(化ける)

  ・文字が読めない

文字が重なって読めなくなってしまってはせっかくキレイに作ったデータも効果的な仕上がりになりません。

数値情報の入ったレポート的なものであれば、致命的ともいえるでしょう。


こうしたエラーを起こさないために、吉田印刷所では無料でフォント埋め込みのチェックができるページをご用意してあります。

以下のページからファイルを送信して頂くと、すぐにフォント埋め込みのチェックをしてくれます。

ぜひ入稿前にご活用下さい!


PDFフォント○×チェッカー

http://www.ddc.co.jp/tokupre/data-guide/pdf-font-checker.html


※ご利用の際は免責事項を必ずお読みの上、ご利用下さい



■データ入稿上の注意点 -------------------------------------------------

・PagesからPDF変換するための手順/無料のPrimoPDFを使ってPDF変換する手順

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20130213/140300.html

-----------------------------------------------------------------------

DTPサポート情報』ブログからDTP印刷に役立つ情報をお知らせいたします。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●Apple PagesやOpenOffice.orgなどからPDFを作成する手順


Mac OS XのApple PagesやApache OpenOffice.orgなどの、Adobeのグラフィックソフト以外のソフトウェアのデータをPDFへ変換するための手順を掲載しています。

基本的に「印刷」のメニューがあるソフトウェアからであれば、どのソフトウェアでも同じ手順でPDF変換をすることができます。


詳しくは→ http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20130206/165832.html


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●PrimoPDFでワード・エクセル・パワーポイントなどからPDF変換する


PDFの変換を無料でできるソフトウェアの紹介です。

ワード・エクセルなどの他に「印刷」のメニューがあるソフトウェアからであれば、どのソフトウェアでも同じ手順でPDF変換をすることができます。


詳しくは→ http://www.ddc.co.jp/tokupre/data-guide/primo-pdf.html



■その他 ---------------------------------------------------------------

・【紙への道】紙の色・白さについて

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20130213/140400.html

-----------------------------------------------------------------------

「紙への道」に掲載しているコンテンツを紹介します。

印刷をするために必要な「紙」について皆さんと学んでいきましょう。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


紙にも色があります。今回からシリーズで紙の色、特に白さについて述べます。


●紙の色、特に白さとは

紙の色には、赤や緑、黄色などのいろいろな色の紙、色紙もありますが、一般には多くが「白」系統です。

それは紙の主原料である木材パルプや和紙原料の靱皮繊維の色は、未漂白、すなわち未晒(みざらし)で茶色ですが、それを薬品などで晒していけば、その程度により次第に茶色は薄くなり白くなっていきます。

この流れが一般紙の色であり、この茶色から白色が紙の自然色となります。

したがって、赤や緑・黄色など特別に着色剤などで色味づけをしている色紙は、特殊紙の分野に入るため、紙の色は一般紙である「白」系統が多いわけです。


このため日常生活でも新聞紙を含め、「白」系統の色の紙をよく目にします。

ところで「白」から連想されるものは、人によって違いがあるかもしれませんが、雪、ウエディングドレスや長くサラリーマン経験のある私にとってはワイシャツ(ホワイトシャツが転じたもの)などがあります。

また、「白」のイメージは洋の東西を問わず清純で汚れがない(純潔と無垢)とか、「神聖の象徴」と言うものですが、一般的に白い紙が好まれるのは、このように清潔感があり、高感があるうえに、着色などの融通がきくからです。

さらに白い紙のほうが筆記の場合や、印刷したときに発色コントラストが得られ、見栄えがよくなるために「白さ」は紙に要求される重要な品質特性となります。

そのためパルプの漂白以外に着色染料による青み付けや、蛍光染料の添加などによって視感的に増白効果を与えている紙も多くあります。


なお、紙の種類は多くありますが、それぞれの用途や機能に適合するように、その紙は品質設計されており、使用するパルプや薬品・設備などに違いがあります。


▼続きはウェブでご覧下さい

→ http://dtp-bbs.com/road-to-the-paper/column/column-023.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所の工場の様子などを写真で紹介しています★

Facebookページにて紹介していますので、ぜひ「いいね」してください(^_^)b

https://www.facebook.com/yoshida.print

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それではまた次回のメールマガジンでお会いしましょう。

 

 ※メールマガジン配信停止(要ログイン)

  https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社吉田印刷所            http://www.ddc.co.jp/index.html

【新潟窓口/今泉工場】

       〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1   TEL 050-3733-1975

【東京営業所】

       〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-9 大和ビル4F

                          TEL 03-5942-8975

【本社・印刷工場】(受付窓口・お問い合わせは新潟窓口へ)

       〒959-1835 新潟県五泉市今泉947-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています