今年もよろしくお願いいたします/チラシ印刷メニュー変更/紙は生きもの

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所メールマガジン                [2013/01/11]号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. 新年のご挨拶:株式会社吉田印刷所代表取締役社長 吉田和久より
  2. 【トクプレ.】チラシ印刷メニューの変更に関するお知らせ(1/15~ 再掲)
  3. 【紙への道】コンテンツ紹介:紙は生きもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■その他 ---------------------------------------------------------------

・新年のご挨拶:株式会社吉田印刷所代表取締役社長 吉田和久より

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20130111/140100.html

-----------------------------------------------------------------------

新年明けましておめでとうございます。


本年も日本経済は未だ先の見えない不透明感と閉塞感が充満し、多くの企業が絶望の悲鳴を発し病んでいる。

そんな厳しいスタートとなりました。

しかし、どのような状況であろうとも、重く伸し掛かる闇を掻き分け、活路を見い出す不断の努力を怠ってしまっては、日本の未来は糸の切れた凧になってしまいます。


そんな末路には、ヨーロッパ危機に象徴されるギリシャやスペインのように、経済破綻を引き起こし消滅の危機に晒されることとなるのです。

企業の活性化無くして経済は成り立ちません。私達は自社の現状を明確に分析し、適切な判断を下さねばこの後、夢と希望に溢れた未来を手繰り寄せることなど出来る訳などありません。

いま私達が抱える問題の元凶は思った以上に根深く、単純な対症療法とは違う、根本から体質を改善し根治を目指す治療が必要なのだと考えます。


この治療は、服用すればすぐに効き目が現れる特効薬などは存在しません。

日々の考えや習慣を変える、とても息の長い、あたり前の積み重ねが効果を発揮するのです。


弊社は私が社長に就任以来、この根治を目指した体質改善を実施し、現在も継続しています。

その間拠り所として来た指針が、「あたり前の種蒔き」です。

このあたり前こそが、弊社の今日までの道標となって、現在の基礎を築いていることは、疑う余はありません。


この日々のあたり前を貫き通す重要性に気付くのは、予想もしなかった出来事が、ある日突然我身に振り掛かった時に初めて認識するのです。

問題はその前兆に気付きがあったかどうかです。

それに気付かずいつまでも特効薬を捜し続けていては、治る病も治らなくなってしまいます。

そんな愚かな結果を避けるために、いま何をあたり前とすべきかを考え、積み上げ、継続する行動を早急に取らねば手遅れになってしまいます。


特効薬やカンフル剤に頼らず、漢方薬のような、長期に渡る継続的手当が、良い結果を引き寄せると考えています。

日々の体調管理を怠った結果、健康を害し、継続した売上と利益を得るチャレンジを怠ったから、会社が潰れてしまう。

こんなことは誰が考えてもあたり前のことではありませんか。


▼続きはウェブでご覧下さい

→ https://www.ddc.co.jp/news/archives/20130101-090000.html



■おしらせ -------------------------------------------------------------

・【トクプレ.】チラシ印刷メニューの変更に関するお知らせ(1/15~ 再掲)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20130111/140200.html

-----------------------------------------------------------------------

いつも印刷通販トクプレ.をご利用いただきありがとうございます。

1月15日(来週の火曜日)受付分より、チラシフライヤー印刷メニューの料金を改定させていただきますのでお知らせいたします。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●改定内容

  ・チラシ印刷:各サイズの基本コース料金の改定

  ・チラシ印刷:各サイズの用紙選択料金の改定

  ・チラシ印刷:各サイズの最大サービス数量を20,000枚までに変更

  ・チラシ印刷:各サイズの7日間コースの新設

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


サイトの掲載内容は、2013年1月14日正午からの切り替えになります。

下記にて改定料金の価格表を事前にご用意しておりますので、ご確認いただけますようにお願いいたします。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●価格表ダウンロード

コチラのページから→ http://www.ddc.co.jp/tokupre/blog/20121227140555.html



■その他 ---------------------------------------------------------------

・【紙への道】コンテンツ紹介:紙は生きもの

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20130111/140300.html

-----------------------------------------------------------------------

「紙への道」に掲載しているコンテンツを紹介します。

印刷をするために必要な「紙」について皆さんと学んでいきましょう。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


紙は、「生きもの」であると言われます。

確かに、紙には、「目」があります。

また、「腰」もあり、「耳」という言葉を使います。顔の意を表す「面」もあります。

さらに、紙が「息をする」とか、紙を「寝かす」とも言います。


しかし、紙は人間や諸動物のように食べたり、動いたり、成長したりするような命はありません。

紙が生きているように「息」づかいし、変化するために、紙を「生きもの」に比喩しているわけです。


もちろん、ここでいう「目」とは、視覚器官の目のことでなく、筋状の模様や凹凸、そのような性質・傾向を持つ意を表すものです。

そして紙の「目(め)」とは、紙を漉くときに生じる縦方向、すなわち、流れ方向の「漉き目」のことで、繊維の方向(繊維配向)を示し、「流れ目」ともいいます。


また、「腰」とは、麺類などに「腰がある」と表現することがありますが、紙の場合も、「腰がある」とか「腰がない」とかいいます。

これも人間などの「腰」そのものでなく、「腰の力」の意で用いられ、「弾力、ねばり」などの意味で使われております。

紙の「腰」は、こわさ、剛度(ごうど)のことで、紙に曲げの力を与えたときの抵抗性を表し、特にカード類、表紙などに用いられる紙や印刷用紙などは適切な腰を持っていることが必要です。

また、薄い紙ほどその要求が強くなります。


さらに、紙の「耳」は、製紙工程で抄紙機上のものや、巻き取った長いままの紙のことを紙匹(しひつ)といいますが、その紙匹の両端を断裁し取り除く部分のことを「耳」といいます。

実際に「紙の耳を落とす」とか「紙に耳を付ける」や「耳付きの紙」などと使われます。


そして「面」とは、「紙面」のように紙の表面を表します


▼続きはウェブでご覧下さい

→ http://dtp-bbs.com/road-to-the-paper/column/column-006.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所の工場の様子などを写真で紹介しています★

Facebookページにて紹介していますので、ぜひ「いいね」してください(^_^)b

https://www.facebook.com/yoshida.print

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それではまた次回のメールマガジンでお会いしましょう。

 

 ※メールマガジン配信停止(要ログイン)

  https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社吉田印刷所            http://www.ddc.co.jp/index.html

【新潟窓口/今泉工場】

       〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1   TEL 050-3733-1975

【東京営業所】

       〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-9 大和ビル4F

                          TEL 03-5942-8975

【本社・印刷工場】(受付窓口・お問い合わせは新潟窓口へ)

       〒959-1835 新潟県五泉市今泉947-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています