新しいカタログ印刷の提案 分割更新型印刷「RiP」をスタート

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

吉田印刷所では新しいカタログ印刷の提案「RiP」をスタートしました。

このRiP(Renewal Information Print)はカタログという印刷物を考え直して生まれたサービスです。

RiPは事前に決定した期間で印刷を分割し、その分割毎に情報更新を実現した印刷方式です。


このRiPを利用することで

 ・情報の優先度を状況に合わせて変動させることで

  カタログ掲載情報の訴求力がアップ

 ・新規情報発信回数が増加することで顧客と接する回数が増加し、

  営業力がアップ

 ・高額な印刷経費を一度に支払わなくても分割払いが可能に

 ・分割納品で管理スペースを低減

などのメリットがあります。


この提案は日本経済新聞でも記事として掲載されました!

http://bit.ly/Mqs98T



カタログ印刷の新しい活用方法を生み出します!

詳しい情報は吉田印刷所ウェブサイトに掲載しておりますので、ご興味のある方はぜひご覧下さい。

http://bit.ly/MoZGSU


※この印刷サービス提案は同業者様(印刷会社・デザイン会社)向けにはご提供しておりませんので予めご了承下さい。

カテゴリ

新商品・サービス開始 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています