印刷+「電子書籍・電子カタログ」を販売告知活動に利用してみませんか?

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

印刷には大きくいって2つの種類があることをご存じですか?

それは書籍関係の印刷と商業印刷です。

(商業印刷とは、いわゆるチラシポスター・DMなどの販売告知活動に使用される印刷のことを指します)


印刷通販「トクプレ.」ではサービスとして主に商業印刷といわれる分野の印刷を請け負っております。



2つの印刷の違いは何でしょうか。

書籍の分野では基本的に印刷物(=書籍)を無料で配布されるとビジネスモデルが崩れる場合が多いですが、商業印刷では配布されているもしくは掲示されている印刷物を見て、何かアクションを起こしてもらって初めて意味があるものなのでチラシなどは無料で配布されることが多いです。

つまり、書籍の分野では、書籍そのものを購入してもらうことでビジネスが成立する事に対して、商業印刷チラシポスターを見るだけでビジネスが成立するわけではないということになります。

書籍と商業印刷ではこうした違いがあり、無断で配布されることを好まない書籍と、より多くの方々に配布されることを好む商業印刷では印刷物提供のアプローチも異なります。



印刷通販「トクプレ.」が請け負っている商業印刷の分野では、まず多くの方々に手に取って見て頂くということが重要です。アクションを起こしてもらう人の母数を増やさないことには何も始まりません。

ではチラシなどの枚数を多く印刷すれば...といっても無制限に印刷枚数を増やすわけにもいきませんし、コストや予算の関係でなかなか難しいのではないでしょうか。



そこで印刷通販「トクプレ.」ではウェブを利用した販売告知活動も平行して行うことをお薦めいたします。

ウェブ上にチラシカタログを掲載すれば、アドレスを教えれば誰でも閲覧することが可能なので、費用を掛けずに多くの方々に見てもらうことが可能だからです。


...とは言っても、ウェブにチラシカタログを掲載する方法がよくわからない...という方に、印刷通販「トクプレ.」ではご入稿頂いた印刷用データをFlash形式のデジタルパンフレット・デジタルカタログ形式に変換しご提供するサービスを行っています。(ウェブサーバーも弊社で用意したものを利用しますので、お客様で用意するものは特にありません。)


このサービスを利用することでウェブ上に印刷物と同じ体裁(※2)で簡単に表示できます。

できあがったFlash形式のデジタルパンフレット・デジタルカタログは、ブログの記事の中に埋め込むことも簡単にできますし、また、ウェブで利用されることを前提として作られた形式なので表示されるまでの時間も非常に短く、快適にそして便利に使うことができるのではないでしょうか。

※2:巻き三つ折り外三つ折りZ折り)・観音折りなどの2つ折り以外の折りには対応しておりません。(また方向の折りにも対応しておりません)多ページの冊子カタログは対応しております。


印刷サービスをお申し込み頂いた方には、

現在キャンペーンでFlashデジタルカタログ変換を

なんと『無料』にて提供させて頂いております。


ご利用頂いている方にはなかなか好評のようで、

印刷の度にご依頼される方もいらっしゃいます。


ご興味のある方はぜひ以下のアドレスから詳しい内容をご覧下さいね。

http://www.ddc.co.jp/tokupre/デジタルカタログ/free.html

カテゴリ

お知らせ 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています