パワーポイント(PowerPoint)でデザインする際に注意したいこと

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 過去に当社にご入稿いただいたデータの中で、エラーになったものを紹介させていただきます。

 今後のデータ作成のご参考になればと思います。


◆パワーポイントの用紙サイズの設定に関する注意点

 パワーポイント(PowerPoint)はワード(Word)などのソフトウェアに比べてレイアウトの自由度が大きく、プレゼンテーションのスライド作り以外にもチラシフライヤーのデザイン制作などでも使用されることが多い様です。当社でもパワーポイントで作成されたチラシのデータがご入稿されています。

 ただパワーポイントは仕上がりサイズ設定「スライドのサイズ指定」を選択しても、ご希望の仕上がり体裁に印刷できない場合があります。これは「A4」と指定しても実際のサイズがA4のサイズ(210×297mm)とは異なっているためです。

 印刷用途の設定に合わせる方法は、以下のリンクをご参考になさって下さい。


▼ パワーポイント(PowerPoint)データの用紙サイズについての注意点

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050712/190809.html


 パワーポイントでデータを作成してご入稿される際はご注意下さい。

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています