DTPでよく使用されるソフトのバージョンについてのアンケート結果について

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 メールマガジンやブログにて「DTPでよく使用されるソフトのバージョンは何?(2009年末版)」という使用ソフトウェアのバージョンの投票をお願いしました。

 非常に多くのご投票を頂きありがとうございました。


 投票の結果をお知らせしたいと思います。

 まず、投票の数ですが順位は以下の通りになりました。

 [1位]...622票...Illustrator

 [2位]...528票...Photoshop

 [3位]...427票...Acrobat

 [4位]...396票...InDesign

 [5位]...268票...QuarkXPress

 前回(2008年)同様、Illustratorが一番多い回答となりました。ほとんど順位は変わっていませんが、Acrobatの回答数がかなり多くなったという印象があります。


●よく使用するIllustratorのバージョン

 ・[1位]... 38.6% ... Illustrator CS3(+17.0ポイント

 ・[2位]... 20.3% ... Illustrator CS4

 ・[3位]... 15.3% ... Illustrator CS2(- 7.0ポイント

 ・[4位]... 9.6% ... Illustrator 10 (- 2.6ポイント

 ・[5位]... 9.2% ... Illustrator 8 (-19.3ポイント

※()内は前回との比較

 Illustrator CS3が第1位になりましたが、Mac版ではIntelMacにネイティブで対応し、パフォーマンスも良く、時期的にも落ち着いてきたためメインで使用し始めた方が多いということでしょうか。新しいバージョンの場合、最初は不安定な部分も多いため、様子見してきた方も多かったのではないかと考えられます。

 最新バージョンのIllustrator CS4は堂々の2位となりました。これは2009年のアップグレードキャンペーンなどの成果も大きいと考えられます。メインとしての使用がおよそ20%も増加するというのはかなりの増加と言えるのではないでしょうか。

 前回シェアとしては28.5%もあり、堂々の1位だったIllustrator 8は今回大きくポイントを下げて(-19.3ポイント)5位になりました。これは大きな変化です。同じ母集団ではないにしても「1年でそんなに大きく変わることはない」と事前に予想をしておりましたが、結果としては半分以下にまで下がったのは衝撃的でした。アンケートの回答者はMacユーザーばかりではないですが一定の割合回答者に含まれると考えられますので、回答頂いたMacユーザーの中ではClassic環境(※)のOSで動作するソフトウェアをメインで使用することは減ってきたと考えることができるのではないでしょうか。

※いわゆるMac OS Xより前のMac OS 8やMac OS 9など。


 その他PhotoshopAcrobatInDesignQuarkXPressの結果、最新バージョンのAdobe Creative Suite 4の利用状況、印刷用データ入稿のためのPDF対応について、総括は以下のページよりご覧頂けます。


吉田印刷所「よく使用されるDTP・デザイン用ソフトウェアのバージョン」

| アンケート結果を公開

https://www.ddc.co.jp/news/archives/20100121-115154.html

カテゴリ

アンケート 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています