Flash電子カタログ変換サービスリニューアル!

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷情報メール[2009/10/05]読者数:3365人    http://www.ddc.co.jp/

●     吉田印刷所の新しい情報や業界情報・Tipsなどを配信     ●

-----------------------------------------------------------------------

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20091005/120000.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンの内容とは(初めて読まれる方へ)

累計350万アクセスを超えるDTPのサポート情報・用語集などを制作し、印刷通販のサービスを展開している吉田印刷所が配信するメールマガジンです。(9月20日に350万アクセスを突破しました。アクセスありがとうございます!)

印刷通販の「特売プレス」・DTPサポート情報blog・用語集などの更新情報や業界内のピックアップニュースや制作上役立つTips・テクニック・雑誌・ソフトウェアなども紹介していきたいと思っています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

印刷通販『特売プレス』■  データ入稿の長い実績で皆様をサポート!

■□■□■□■□■□■ Adobe Creative Suite4・PDF/X-1aPDF入稿対応

  ソイインキ無処理版・少部数印刷対応などの環境配慮型印刷をご提供

 日本印刷産業連合会グリーンプリンティング認定工場・ISO 9001取得済み

                         http://www.ddc.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


【目次】----------------------------------------------------------------

  1. Flash 電子チラシ・電子カタログへの変換サービスをリニューアル&価格改定
  2. DTP Booster 008(DTPセミナー)~カラーマネージメント講座(10月30日開催)
  3. [みんなの印刷会社]ブログ情報~国体のスローガンはちょっと変?
  4. PrintJapan.com:無料の印刷見積依頼サービスをご存じですか?
  5. 【編集後記】もう10月。夏はもう過ぎ去ったものかと思いますが...

-----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。


■新商品・サービス開始 -------------------------------------------------

Flash 電子チラシ・電子カタログへの変換サービスをリニューアル&価格改定

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20091005/120100.html

-----------------------------------------------------------------------

 印刷通販のサービスを提供している特売プレスでは、このたび印刷PDFデータから、Flashを利用した電子チラシ・電子カタログ(デジタルカタログ)への変換サービスをリニューアルしました。


 仕様面を見直し、価格をわかりやすく「基本料金+1ページあたりの単価」という形式にしました。

 → 基本料金5,250円 + 1ページあたり 1,050円( 1~ 99ページ)

                    840円(100~499ページ)

                     525円(500ページ~)


 価格も以前の価格に比べてお安く提供できるようになり、例えば、32ページの変換の価格は旧価格では「66,780円」でしたが、新価格では「38,850円」と40%程度価格を下げることができました。また、A3サイズを二つ折りにした4ページのパンフレットの変換の新価格は「9,450円」と、1万円を切る価格にて、ご提供できるようになりました。

 新旧価格の比較表は以下のアドレスの画像をご覧下さい。

  http://blog.ddc.co.jp/img/blog/news/images/20091001-flashbook-03.png


 ページ数も1ページ(片面)から対応しておりますので、電子カタログではなく、電子チラシとしても活用できるのではないでしょうか? 単ページ(表裏で2ページ)の変換サンプルは以下のアドレスでご覧いただけます。

  http://www.ddc.co.jp/tokupre/デジタルカタログ/sample-2p/index.html#page=1


 その他のサンプルやお申し込みは以下のページからご覧ください。

▼ 電子カタログ・電子ブック(Flashデジタルカタログ)への変換・制作

http://bit.ly/302YS6



■勉強会・セミナー紹介 -------------------------------------------------

DTP Booster 008(DTPセミナー)~カラーマネージメント講座(10月30日開催)

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20091005/120200.html

-----------------------------------------------------------------------

 10月30日にデジタルハリウッド大阪校(大阪市北区西満)にてDTPセミナーの「DTP Booster 008」が開催されます。

 今回の内容は「カラーマネージメント講座」です。

 カラーマネージメントはまず何をどうしたらよいのかわからない方も結構多いのではないでしょうか? 今回のセミナーはカラーマネージメント初心者も対象になっていますので、参加してみてはいかがでしょうか?

 それではDTP Booster 008の詳細を紹介しますね。


DTP Booster 008 内容・講師

●セッション(予定時間:80分) ────────────────┼

 「カラーマネージメント講座 - 書籍ができるまでを例に」

 色空間の違いや変換などの最新知識を印刷物が思ったような色にあがってこないため、落胆される方は多く、ディスプレイと印刷物(アウトプット)を近づけるカラーマッチングは、クリエイターの必須課題です。制作者と印刷会社とはターゲットを共有し、近づける必要があります。カラーマッチングの技術と知識向上のためのセミナーを、書籍ができるまでを例にして行います。

 講師は数々の書籍、セミナーで評価の高い上原ゼンジ氏。モニタだけを頼りに画像データを作られ、色校を重ねることなく品質の高い写真集を出版されました。最近ではギャラリー企画による写真個展も行われています。

 グラフィックデザイナー、DTP制作者、フォトグラファー、印刷会社、学生、カラーマネージメント初心者、学び直したい・実例を知りたい方に、色空間の違いや変換についてなど、クリエイターに必要な最新知識をお届けします。



▼ 上原 ゼンジ((有)マミンカ)

 色評価士

 「本の雑誌」での編集経験の後、1987年よりフリーで編集、デザイン、撮影の仕事を始める。デジタル導入後に印刷での色再現に悩みカラーマネージメントの勉強を始める。JPCカラーマネージメント委員会やMD研究会での活動を通して、カラーマネージメントの研究や啓蒙に務める。また著作物の印刷などを通し、トータルなカラーマネージメントの実践も行っている。

 著作に『すぐにわかる!使える!!カラーマネージメントの本―仕事で役立つ色あわせの理論と実践マニュアル』(毎日コミュニケーションズ)、『ボケ/ブレ不思議写真術―カメラプラス』(雷鳥社)などがある。

 「ナダール」(大阪)にて写真展「実験写真家 上原ゼンジの世界」(2009年10月27日~11月8日)開催予定。



▼ 上原ゼンジのサイト

http://www.zenji.info/

▼ 『すぐにわかる!使える!!カラーマネージメントの本―

| 仕事で役立つ色あわせの理論と実践マニュアル』

http://bit.ly/3Y1xRh

▼ 『ボケ/ブレ不思議写真術―カメラプラス』

http://bit.ly/8utk1

▼ 実験写真家 上原ゼンジの世界

http://nadar.jp/osaka/schedule/091027.html



DTP Booster 008 概要

日 時:2009年10月30日(金)19:00~20:30

会 場:デジタルハリウッド大阪校 セミナールーム

    大阪市北区西満6-5-17 デジタルエイトビル

参加費:2,000円(学生:無料)

定 員:100名(事前登録制)


 参加申し込み受付中です。詳しくは以下のページからどうぞ!

DTP Booster 008(Osaka/091030)

http://www.dtp-booster.com/vol08/


 mixiにDTP Boosterのコミュニティもあります。

 mixiユーザーの方は是非コミュニティにご参加を。

▼ [mixi] DTP Booster

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4239713



■ウェブサイト・ブログ紹介 ---------------------------------------------

[みんなの印刷会社]ブログ情報~国体のスローガンはちょっと変?

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20091005/120300.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所特売プレスでは吉田印刷所印刷DTPに関するちょっとした話を掲載しているブログを書いています。

 最近は以下のようなトピックでブログを書いています。

 何か興味のあるトピックがあったら是非開いてみてくださいね!


▼ トキめき新潟国体開催中!

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-265.html

▼ 秋の大型連休は稲刈りの季節

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-264.html


 今回新潟国体の話題がブログに掲載されましたが、新潟国体は予定ではこのメールマガジンが発行される翌日(10月6日)までの開催となっています。

 国体は国民体育大会の略ですが、Wikipediaにまとめられている情報を見ると、それぞれの大会に色々なスローガンがつけられていますね。今回の新潟国体のスローガンは「トキはなて 君の力を 大空へ」です。佐渡の朱鷺(放鳥されてから佐渡の...と言って良いかわかりませんが...)と「解き」を掛けているわけですね。

 他の大会のスローガンをちょっと挙げてみます。

 ・日本の屋根に手をつなぐ     (やまびこ国体:長野県)

 ・水と緑にあふれる若さ      (びわこ国体:滋賀県)

 ・風に向かって走ろう       (あかぎ国体:群馬県)

 ・駆けよ大和路 はばたけ未来   (わかくさ国体:奈良県)

 ・君よ今、北の大の風となれ   (はまなす国体:北海道)

 ・すばらしき 君の記録に わが拍手(石川国体:石川県)

 ・おお汗 こ汗          (かながわ・ゆめ国体:神奈川県)

 ・いしん前進           (よさこい高知国体:高知県)

 ・あなたがキラリ☆        (晴れの国おかやま国体:岡山県)

 なかなか国体毎にユニークなスローガンがつけられていますね。「おお汗 こ汗」って神奈川の何かに掛けているんだと思いますが、ちょっと他県人にはわからないのが残念なスローガンもありますが...。(スローガンの元ネタ(?)がわかる人は教えて下さい)

 「君よ今、北の大の風となれ」「すばらしき 君の記録に わが拍手」は声に出して読んでみると「五・七・五」になっていますね。...今回の新潟国体のスローガンも「トキはなて 君の力を 大空へ」と「五・七・五」になっているんですねぇ。今、この原稿を書いていて初めて気がつきました。

 スローガンも色々考えられているのですねぇ。

 なお、次の国体の「ゆめ半島千葉国体(千葉県)」のスローガンは「今 房総の風となり この一瞬に輝きを」となっています。


▼ 国民体育大会 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E4%BD%93%E8%82%B2%E5%A4%A7%E4%BC%9A



 吉田印刷所特売プレススタッフブログのトップページは以下のアドレスからご覧ください。

▼ みんなの印刷会社-特売プレス/吉田印刷所blog

http://dtppdf.blog91.fc2.com/



■お知らせ -------------------------------------------------------------

PrintJapan.com:無料の印刷見積依頼サービスをご存じですか?

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20091005/120400.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所ではPrintJapan.com(プリントジャパン)という印刷サービスのポータルサイトを構築し、印刷に関わる方々に有益な情報やサービスを提供できるようサービスを拡充しております。

 このPrintJapan.comでは、印刷を発注したい方へ見積もり依頼を簡単に行えるサービスを行っております。この見積もり依頼サービスは無料でご利用いただけます。

 PrintJapan.comにご登録されている印刷業者様が多数いらっしゃいますので、いままでの印刷の見積もりを見直してみたい、外注先を色々考えてみたい、といった場合にご利用いただければと思います。


 印刷物のお見積もりのご依頼は以下のページからどうぞ!


▼ PrintJapan.com 印刷見積依頼・印刷見積もり配信

http://www.printjapan.com/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

 今回のメールマガジンはお役に立ちましたか?

 ご意見・ご質問などありましたらお気軽にメールをどうぞ!

 →< info@ddc.co.jp >

 もう10月ですね。もう秋で肌寒い...とか思っていたら、10月1日は最高気温が24度近くまで上がったそうで、夏らしさがまだ抜けていないのではないかしら...と思ってしまいました。その日はスタッフ何人かで外に出て環境整備活動をしていたので、かなり汗が出ましたね。

▼ 過去の気 - 新潟 - Yahoo!気情報

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/15/5410/detail.html?c=2009&m=10&d=1


 いずれにせよ、これからは気温がかなり下がってきますし、新型インフルエンザもまた流行の気配を見せているようですので、これから年末への3ヶ月間、体調には気をつけてがんばっていきましょう!


 それではまた次回のメールマガジンでお会いしましょう!

 次回の発行は10月19日(月)発行を予定しています。


 更新情報はブログ・Twitterでも!

 → https://www.ddc.co.jp/news/index.html

 → http://twitter.com/yoshida_print

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問い合わせ先】

◇ご意見・ご質問・資料請求・広告出稿のお問い合わせ◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/estimate.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:株式会社吉田印刷所       TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

編集:CSS部 笹川 純一      〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

http://www.ddc.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------------- 吉田印刷所運営・サポートサイト紹介 --

◆ネット印刷通販「特売プレス」  -> http://www.ddc.co.jp/tokupre/

◆写真集編集サイト「My Editor」 -> http://dtp.ddc.co.jp/photoAlbum/

印刷見積・リンク「PrintJapan」 -> http://www.printjapan.com/

DTPサポート情報blog      -> http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/

DTP印刷用語集blog      -> http://blog.ddc.co.jp/mt/words/

DTP駆け込み寺BBS過去ログ    -> http://dtp-bbs.com/dtpbbs/

InDesignの勉強部屋BBS過去ログ -> http://dtp-bbs.com/indesignbbs/

DTPなんでもボード過去ログ   -> http://dtp-bbs.com/dtptubobbs/

★デジタルクリエイターズ     -> http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/

PDFフォント○×チェッカー   -> http://pdf.printjapan.com/

-------------------------------------------------------------------PR--

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にbit.lyのサービスを使用しています。→ http://bit.ly/

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています