DTPの勉強部屋 第15回(DTPセミナー)~Illustrator特集(10月10日開催)

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 10月10日に西柳パークビル(名古屋)にてDTPセミナーの「DTPの勉強部屋 第15回」が開催されます。

 今回の内容は「Illustrator特集」です。

 Illustratorでのイラスト作成の便利な機能や、新しい作業スタイルでの作業方法などでIllustratorをより活用するためのテクニックが見れるそうです。

 それではDTPの勉強部屋 第15回の詳細を紹介しますね。


DTPの勉強部屋 第15回 内容・講師

●セッション1 ────────────────┼

「Illsutartorで光の表現と透明効果」

DTPにWebにと活用されているIllustratorですが、その名の通りイラストを描くために最適化されたツールでもあります。普段使われる事の少ないオブジェクトの透明効果、光の表現、アピアランスの効果などを重点的に、Illustratorでイラストを制作するのに便利な機能、簡単なテクニックをご紹介します。


▼ 川端 亜衣(カワココ)

Webを中心にパッケージやDTPまで、およそグラフィック的なデザインならなんでもやらかすデザイナー兼イラストレーター

Adobe Illustrator を使い続けて十数年、2008年、テクニック系ブログ「イラレラボ illustrator-labo」を開設。

生粋のMacユーザにしてApple信者。現在通算7台めのiMacG5と8台めのIntel iMacを2台並べて愛用中。

共著に『Illustrator CS4 完全制覇パーフェクト』(翔泳社)。

(※DTP Booster 002講師紹介より転載)


イラレラボ illustrator-labo

http://illustrator-labo.com/

Illustrator CS4 完全制覇パーフェクト

http://bit.ly/22Mm5I



●プチセッション ────────────────┼

5~6名の方に1人5分程度の自己紹介を兼ねたプチセッションを行います。



●セッション2 ────────────────┼

「古い作業スタイルに訣別しよう! 作業を効率化し、直しに強いデータを作る Illustratorのデータ制作の新しい流れ」

最新バージョンのIllustrator CS4は、バージョン10から数えても5世代目、バージョン8.0からは年数にして10年の開きがあります。当然ながら、たくさんの機能強化されていますが、古いバージョンの使い方のままで作業されていいる方も少なくないようです。

日々の作業の中で使いこなすべき、最近のIllustratorでのデータメーキングの流儀、過去のIllustratorとの相違点など、現場視点での使いこなしについて解説します。


▼ 鷹野 雅弘(株式会社スイッチ)

DTPを基軸に、1996年に制作会社をスタート。 その後、Web制作、コンサルティング業務に少しずつシフト。トレーニングやテクニカルライティングなどにも意欲的に取り組む。Web制作者向けのセミナーイベント「CSS Nite」主宰。またDTP関連の情報発信サイト「DTP Transit」主宰。


▼ 株式会社スイッチ

http://swwwitch.com/

DTP Transit

http://www.dtp-transit.jp/



DTPの勉強部屋 第15回 概要

日 時:2009年10月10日(土)14:00~18:00

会 場:西柳パークビル 3A

    名古屋市中村区名駅4-13-7

参加費:2,000円


 参加申し込み受付中です。詳しくは以下のページからどうぞ!

 右上の「勉強会申し込み」の画像をクリックして下さい。残り座席数もわずかになっております。申し込みの際はお早めに!

▼ 第15回勉強会のお知らせ - DTPの勉強部屋

http://study-room.info/dtp/index.php?ID=54

カテゴリ

勉強会・セミナー紹介 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています