PDF入稿の割合は?・DTP勉強会・セミナーが10月は目白押し

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷情報メール[2009/09/25]読者数:3362人    http://www.ddc.co.jp/

●     吉田印刷所の新しい情報や業界情報・Tipsなどを配信     ●

-----------------------------------------------------------------------

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090925/120000.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンの内容とは(初めて読まれる方へ)

累計350万アクセスを超えるDTPのサポート情報・用語集などを制作し、印刷通販のサービスを展開している吉田印刷所が配信するメールマガジンです。(9月20日に350万アクセスを突破しました。アクセスありがとうございます!)

印刷通販の「特売プレス」・DTPサポート情報blog・用語集などの更新情報や業界内のピックアップニュースや制作上役立つTips・テクニック・雑誌・ソフトウェアなども紹介していきたいと思っています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

印刷通販『特売プレス』■  データ入稿の長い実績で皆様をサポート!

■□■□■□■□■□■ Adobe Creative Suite4・PDF/X-1aPDF入稿対応

  ソイインキ無処理版・少部数印刷対応などの環境配慮型印刷をご提供

 日本印刷産業連合会グリーンプリンティング認定工場・ISO 9001取得済み

                         http://www.ddc.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


【目次】----------------------------------------------------------------

  1. 【アンケート受付中】PDF入稿の割合はどのくらいですか?
  2. 大阪DTPの勉強部屋(DTP勉強会)~フォント・PDFについて(10月3日開催)
  3. DTPの勉強部屋 第15回(DTPセミナー)~Illustrator特集(10月10日開催)
  4. DTP Booster 007(DTPセミナー)~InDesign文字組(10月13日開催)
  5. [みんなの印刷会社]ブログ情報~価格が1000分の1以下に!
  6. PrintJapan.comの印刷見積依頼サービスをご存じですか?(無料サービス)
  7. 【編集後記】新しいウェブサーバーに変わりました

-----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。


■アンケート -----------------------------------------------------------

【アンケート受付中】PDF入稿の割合はどのくらいですか?

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090925/120100.html

-----------------------------------------------------------------------

 DTPサポート情報blogのページで「PDF入稿の割合はどのくらいですか?」というアンケートを現在行っております。


 数年前よりAdobeさんを始め、各RIPメーカーからPDF形式でのデータ入稿による印刷の仕組みが提案され、制作のソフトウェアでもPDF形式での入稿を薦めるための仕組み作りが準備されてきました。

 印刷ワークフローで重要なRIPの対応も、最近のワークフローRIPであればAPPE(Adobe PDF Print Engine)という仕組みを搭載し、以前よりPDFのデータを処理しやすいシステムに切り替わっています。


 でも実際はPDF入稿ってどの程度行われているの?ということで、今回のアンケートは「PDF入稿の割合はどのくらい?」というものにしました。

今回の選択肢は以下のものにしました

 ・多い(70~100%)

 ・中くらい(40~60%)

 ・少ない(~30%)

 ・ない


 登録不要でアンケートに回答できますので、ぜひご投票ください。集計結果は後日メールマガジン・ブログ等で公開いたします。

 なお、ご回答の締め切りは2009年09月30日の23時59分を予定しております。

 アンケートの回答は以下のページからお願いいたします。


PDF入稿の割合はどのくらいですか?

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20090910/130000.html


 既に150名程度からアンケートの回答を頂いております。ありがとうございます。

 皆様からのご回答をお待ちしております!


【関連ページ】___________________

DTP駆け込み寺

http://www.dtptemple.org/

▼ クリエイターのためのメールマガジン「日刊デジタルクリエイターズ」

http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/



■勉強会・セミナー紹介 -------------------------------------------------

大阪DTPの勉強部屋(DTP勉強会)~フォント・PDFについて(10月3日開催)

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090925/120200.html

-----------------------------------------------------------------------

 10月3日にTKP大阪梅田ビジネスセンターにてDTPの勉強会「大阪DTPの勉強部屋 第3回」が開催されます。

 今回の内容は「フォント」と「PDF」です。

 フォントに関しての濃いセッションとデータ入稿では今後キャッチアップしていかないといけないPDFのセッションがあるようですよ。

 それでは大阪DTPの勉強部屋 第3回の詳細を紹介しますね。


■大阪DTPの勉強部屋 第3回 内容・講師

●セッション1 フォント ────────────────┼


■デジタルフォント以前の手動写植ではどんなふうに正字・外字・記号に対応していたか

▼ 大石十三夫(はあどわあく)

元・写植組版業、現・DTP組版業。大阪在住。

写植では雑誌・チラシなど紙媒体の広告関係を扱っていましたが、現在(DTP)は書籍組版を主に扱っています。

日々の実体験からくる疑問及び解決策などを「なんでやねんDTP」というブログで公開しています。

(※DTP Booster 005講師紹介より転載)

▼ なんでやねんDTP

http://d.hatena.ne.jp/works014/



■書体の種類のProN、Pr6、Pr6Nの解説/UDフォントの意義・価値

▼ 阿野勝俊(株式会社モリサワ)

▼ 株式会社モリサワ

http://www.morisawa.co.jp/



■過去のOCFからOTFの解説/種類や呼び名やその分類、特徴

 ユニコードやOpenTypeフォントのメリット/SING等の解説

▼ YUJI(有限会社ザッツ)

名古屋で活動するフリーランスデザイナー。Webサイト「InDesignの勉強部屋」をはじめ、名古屋においてスキルアップや交流を目的とした「DTPの勉強部屋」という勉強会を行っている。

InDesignエッセンシャルハンドブック』(春日出版)や『InDesign逆引きデザイン辞典』(翔泳社)、『InDesignの強化書』(毎日コミュニケーションズ)など、InDesign関連の著書も多数。

現在、Adobeにて「Adobe InDesign CS4 入門ガイド Back to Basic」を連載中!

(※DTP Booster 005講師紹介より転載)

InDesignの勉強部屋

http://study-room.info/id/index.html

▼ Adobe InDesign CS4 入門ガイド Back to Basic

http://www.adobe.com/jp/joc/design/basic.html


InDesign等アプリでのフォントトラブル・出力現場でのフォントトラブルの解説

▼ 宮知(WORK STATION えむ)

▼ work station えむ

http://www9.plala.or.jp/work-s-m/



●セッション2 PDF ────────────────┼

■出力用や校正用、Web用など、さまざまなPDFの解説

 DTPで利用されているPDF にはどういったものがあり、どのように作成されているのか、またどのように活用すればよいのかを解説

▼ YUJI(有限会社ザッツ)


InDesign等アプリでのPDFトラブル・出力現場でのPDFトラブルの解説

▼ 宮知(WORK STATION えむ)



■大阪DTPの勉強部屋 第3回 概要

日 時:2009年10月3日(土)14:00~18:00

会 場:TKP大阪梅田ビジネスセンター

    大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル ホール2A

参加費:2,000円


 参加申し込み受付中です。詳しくは以下のページからどうぞ!

▼ 大阪DTPの勉強部屋 第3回

http://www.osakadtp.com/dtp-meeting/41-osaka-meeting/62-3.html



■勉強会・セミナー紹介 -------------------------------------------------

DTPの勉強部屋 第15回(DTPセミナー)~Illustrator特集(10月10日開催)

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090925/120300.html

-----------------------------------------------------------------------

 10月10日に西柳パークビル(名古屋)にてDTPセミナーの「DTPの勉強部屋 第15回」が開催されます。

 今回の内容は「Illustrator特集」です。

 Illustratorでのイラスト作成の便利な機能や、新しい作業スタイルでの作業方法などでIllustratorをより活用するためのテクニックが見れるそうです。

 それではDTPの勉強部屋 第15回の詳細を紹介しますね。


DTPの勉強部屋 第15回 内容・講師

●セッション1 ────────────────┼

「Illsutartorで光の表現と透明効果」

DTPにWebにと活用されているIllustratorですが、その名の通りイラストを描くために最適化されたツールでもあります。普段使われる事の少ないオブジェクトの透明効果、光の表現、アピアランスの効果などを重点的に、Illustratorでイラストを制作するのに便利な機能、簡単なテクニックをご紹介します。


▼ 川端 亜衣(カワココ)

Webを中心にパッケージやDTPまで、およそグラフィック的なデザインならなんでもやらかすデザイナー兼イラストレーター

Adobe Illustrator を使い続けて十数年、2008年、テクニック系ブログ「イラレラボ illustrator-labo」を開設。

生粋のMacユーザにしてApple信者。現在通算7台めのiMacG5と8台めのIntel iMacを2台並べて愛用中。

共著に『Illustrator CS4 完全制覇パーフェクト』(翔泳社)。

(※DTP Booster 002講師紹介より転載)


イラレラボ illustrator-labo

http://illustrator-labo.com/

Illustrator CS4 完全制覇パーフェクト

http://bit.ly/22Mm5I



●プチセッション ────────────────┼

5~6名の方に1人5分程度の自己紹介を兼ねたプチセッションを行います。



●セッション2 ────────────────┼

「古い作業スタイルに訣別しよう! 作業を効率化し、直しに強いデータを作る Illustratorのデータ制作の新しい流れ」

最新バージョンのIllustrator CS4は、バージョン10から数えても5世代目、バージョン8.0からは年数にして10年の開きがあります。当然ながら、たくさんの機能強化されていますが、古いバージョンの使い方のままで作業されていいる方も少なくないようです。

日々の作業の中で使いこなすべき、最近のIllustratorでのデータメーキングの流儀、過去のIllustratorとの相違点など、現場視点での使いこなしについて解説します。


▼ 鷹野 雅弘(株式会社スイッチ)

DTPを基軸に、1996年に制作会社をスタート。 その後、Web制作、コンサルティング業務に少しずつシフト。トレーニングやテクニカルライティングなどにも意欲的に取り組む。Web制作者向けのセミナーイベント「CSS Nite」主宰。またDTP関連の情報発信サイト「DTP Transit」主宰。


▼ 株式会社スイッチ

http://swwwitch.com/

DTP Transit

http://www.dtp-transit.jp/



DTPの勉強部屋 第15回 概要

日 時:2009年10月10日(土)14:00~18:00

会 場:西柳パークビル 3A

    名古屋市中村区名駅4-13-7

参加費:2,000円


 参加申し込み受付中です。詳しくは以下のページからどうぞ!

 右上の「勉強会申し込み」の画像をクリックして下さい。残り座席数もわずかになっております。申し込みの際はお早めに!

▼ 第15回勉強会のお知らせ - DTPの勉強部屋

http://study-room.info/dtp/index.php?ID=54



■勉強会・セミナー紹介 -------------------------------------------------

DTP Booster 007(DTPセミナー)~InDesign文字組(10月13日開催)

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090925/120400.html

-----------------------------------------------------------------------

 10月13日にデジタルハリウッド本校(お茶の水)にてDTPセミナーの「DTP Booster 006」が開催されます。

 今回の内容は「InDesign文字組」です。

 InDesignの文字組版に関してのセミナーというものはあまりないので、興味がある方は参加されてはいかがでしょうか?

 それではDTP Booster 007の詳細を紹介しますね。


DTP Booster 007 内容・講師

●セッション(予定時間:110分) ────────────────┼

「「InDesign文字組みアキ量徹底攻略」リターンズ」

InDesignカンファレンス2008東京でおこなわれた、InDesignでオリジナルの文字組みアキ量設定を作成するためのポイントをロングバージョンで再演!

InDesignを使う場合の難関ともいえる文字組みアキ量設定。その機能を使いこなす第一歩として、オリジナルの文字組みアキ量設定を作成する場合の基本的な考え方を解説。

また、文字組みアキ量設定を使うとどのようなことができるのか、文字組みで拘ってみるポイントや作業を楽にするためのポイントを紹介します。


▼ 大橋 幸二(D-FACTORY)

都内を中心に活動するフリーランスのグラフィックデザイナー。印刷物やWebのデザインだけでなく、DTP関連の執筆なども行う。

著書に『Adobe InDesign文字組み徹底攻略ガイド』(ワークスコーポレーション)、『InDesignクイックリファレンス』(毎日コミュニケーションズ)など、DTP関連の著書が多数がある。

DTPの壺を主催。


DTPの壺

http://www.dtp.il24.net/tubo/

▼ Adobe InDesign文字組み徹底攻略ガイド

http://bit.ly/LfZln



DTP Booster 007 概要

日 時:2009年10月13日(火)19:00~21:00

会 場:デジタルハリウッド本校セミナーホール

    東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001Bldg.

    Googleマップ→ http://bit.ly/iYxAD

参加費:2,000円

定 員:120名(事前登録制)


 参加申し込み受付中です。詳しくは以下のページからどうぞ!

DTP Booster 007(Tokyo/091013)

http://www.dtp-booster.com/vol07/


 mixiにDTP Boosterのコミュニティもあります。

 mixiユーザーの方は是非コミュニティにご参加を。

▼ [mixi] DTP Booster

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4239713



■ウェブサイト・ブログ紹介 ---------------------------------------------

[みんなの印刷会社]ブログ情報~価格が1000分の1以下に!

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090925/120500.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所特売プレスでは吉田印刷所印刷DTPに関するちょっとした話を掲載しているブログを書いています。

 最近は以下のようなトピックでブログを書いています。

 何か興味のあるトピックがあったら是非開いてみてくださいね!


▼ アドビのIllustrator/InDesign日本語製品担当者ブログが開設

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-263.html

DTPエキスパートの更新試験に悪戦苦闘中。

印刷業界の新しい動きにキャッチアップ

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-262.html

吉田印刷所 秋の大型連休(シルバーウィーク)のスケジュールのご案内

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-261.html

印刷業界でのMOディスク使用率(2009年現在)が出ていました

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-260.html

PDFフォント○×チェッカー異常停止のお詫び

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-259.html


 MOの話がありましたが「日刊デジタルクリエイターズ」で、吉井さんがMOディスクについてこんなことを書かれていました。

昔は高価でした。1992年にMacを導入したときの見積書(記念に残してある)を確認したら、ヤノ電器のMOドライブが22万5千円、メディア 128MBの5枚組が39,500円! 1枚8,000円だよ。高っけ~~!(よく使っていた頃には230MB 5枚組がたしか1,000円程度だった)。当時作っていた画像データの容量は大きくてもせいぜい数MBだったし、そもそもMacintosh IIciのHDDが160MBだった。なので、MOの5枚組計640MBといえば無限とも思える容量だったのだ。

▼ グラフィック薄氷大魔王[189]MOディスクも消滅へ?/吉井 宏

http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20090826140300.html


 MOドライブが22万円! それも128MBのメディア1枚が8,000円って、今から考えるともの凄い値段ですね。1MBあたり62.5円になります。大切に使わないと...という時代ですね。でも当時のMacのハードディスクドライブの容量が160MBだったら2枚(16,000円)でバックアップが取れるのですから、安全・安心のためにはかなり安い様な感じもしてきてしまいます。

 今はMacやPCのハードディスクドライブをバックアップなどしようとすると、ハードディスクドライブの容量が大きいのでハードディスクドライブを買ってきて、そちらにバックアップするのが普通かもしれませんね。

 今、PCの様々なサプライ品を扱っている株式会社バッファローのページを見たら「HD-CX1.0TU2」という1TBのUSB接続の外付けハードディスクドライブが16,800円でした。なので1MBあたり0.0168円になります(ここでは単純に1TB=1,000GB、1GB=1,000MBとしています)。こうやって比べてみると、1MBあたりの単価が1000分の1以下になっていて、その下落ぶりに驚かされますね。




 吉田印刷所特売プレススタッフブログのトップページは以下のアドレスからご覧ください。

▼ みんなの印刷会社-特売プレス/吉田印刷所blog

http://dtppdf.blog91.fc2.com/



■お知らせ -------------------------------------------------------------

PrintJapan.comの印刷見積依頼サービスをご存じですか?(無料サービス)

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090925/120600.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所ではPrintJapan.com(プリントジャパン)という印刷サービスのポータルサイトを構築し、印刷に関わる方々に有益な情報やサービスを提供できるようサービスを拡充しております。

 このPrintJapan.comでは、印刷を発注したい方へ見積もり依頼を簡単に行えるサービスを行っております。この見積もり依頼サービスは無料でご利用いただけます。

 PrintJapan.comにご登録されている印刷業者様が多数いらっしゃいますので、いままでの印刷の見積もりを見直してみたい、外注先を色々考えてみたい、といった場合にご利用いただければと思います。


 印刷物のお見積もりのご依頼は以下のページからどうぞ!


印刷見積依頼・印刷見積もり配信

http://www.printjapan.com/top/estimate.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記

 今回のメールマガジンはお役に立ちましたか?

 ご意見・ご質問などありましたらお気軽にメールをお送りください。

 →< info@ddc.co.jp >


 今月は大型連休があり、メールマガジンの発行がずれ込んでしまいました。連休前は実は会社のウェブサーバーの入れ替えがあり、ウェブサーバーやブログ用プログラムのセッティングなどの作業を行って色々忙しかったのですが、弊社のページをご覧になって表示がおかしいとか、表示されないなどのトラブルはなかったでしょうか? もしそういうページを見つけたらご一報頂けるとありがたいです。

 弊社の最新情報やDTPの情報が掲載されているブログのシステムもMovableTypeのバージョン3からバージョン4へと新しく変わり、操作や設定を含めて新しく覚えて行かなければならないことが満載でなかなか忙しいです。

 また、新しいウェブサーバーになったということで新しいことにもチャレンジしてみたいですね。既にMovableType4は新しいチャレンジと言えるくらい、色々変わっているような気もしますが...。

 新しいウェブサーバーに切り替わって、より快適に閲覧できるようになったかと思いますので、今後とも吉田印刷所のホームページをよろしくお願いいたします。



 それではまた次回のメールマガジンでお会いしましょう!

 次回の発行は10月5日(月)発行を予定しています。


 更新情報はブログ・Twitterでも!

 → https://www.ddc.co.jp/news/index.html

 → http://twitter.com/yoshida_print

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問い合わせ先】

◇ご意見・ご質問・資料請求・広告出稿のお問い合わせ◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/estimate.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:株式会社吉田印刷所       TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

編集:CSS部 笹川 純一      〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

http://www.ddc.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------------- 吉田印刷所運営・サポートサイト紹介 --

◆ネット印刷通販「特売プレス」  -> http://www.ddc.co.jp/tokupre/

◆写真集編集サイト「My Editor」 -> http://dtp.ddc.co.jp/photoAlbum/

印刷見積・リンク「PrintJapan」 -> http://www.printjapan.com/

DTPサポート情報blog      -> http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/

DTP印刷用語集blog      -> http://blog.ddc.co.jp/mt/words/

DTP駆け込み寺BBS過去ログ    -> http://dtp-bbs.com/dtpbbs/

InDesignの勉強部屋BBS過去ログ -> http://dtp-bbs.com/indesignbbs/

DTPなんでもボード過去ログ   -> http://dtp-bbs.com/dtptubobbs/

★デジタルクリエイターズ     -> http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/

PDFフォント○×チェッカー   -> http://pdf.printjapan.com/

-------------------------------------------------------------------PR--

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にbit.lyのサービスを使用しています。→ http://bit.ly/

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています