集計結果公開「雑誌読んでいます?」・クセロPDF2終了

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷情報メール[2009/07/06]読者数:3348人    http://www.ddc.co.jp/

●     吉田印刷所の新しい情報や業界情報・Tipsなどを配信     ●

-----------------------------------------------------------------------

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090706/110000.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンの内容とは(初めて読まれる方へ)

累計300万アクセスを超えるDTPのサポート情報・用語集などを制作し、印刷通販のサービスを展開している吉田印刷所が配信するメールマガジンです。

印刷通販の「特売プレス」・DTPサポート情報blog・用語集などの更新情報や業界内のピックアップニュースや制作上役立つTips・テクニック・雑誌・ソフトウェアなども紹介していきたいと思っています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

印刷通販『特売プレス』■  データ入稿の長い実績で皆様をサポート!

■□■□■□■□■□■ Adobe Creative Suite4・PDF/X-1aPDF入稿対応

  ソイインキ無処理版・少部数印刷対応などの環境配慮型印刷をご提供

 日本印刷産業連合会グリーンプリンティング認定工場・ISO 9001取得済み

                         http://www.ddc.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


【目次】----------------------------------------------------------------

  1. 【受付中】「Try!YUPO!」ユポ体感キャンペーン第1弾『無料ユポサンプル印刷』
  2. お盆の期間(8月13日~16日)の営業について
  3. 【アンケート結果】最近、雑誌を読んで情報を収集していますか?
  4. DTP・印刷用語集に「pt(ポイント)」「Q(級)」「H(歯)」を掲載
  5. DTP・印刷用語集に「植物油インキ」「古紙リサイクル適性ランク」などを掲載
  6. 無料のPDF変換ソフトウェア「クセロPDF2」の配布が終了します
  7. [みんなの印刷会社]ブログ情報~できれば簡単に編集作業をしたいけれど
  8. 植物油インキでの印刷を開始~「植物油インキマーク」を表示できます!
  9. QuarkXPress 4.1 日本語版のサポートが2009年7月31日に終了します
  10. 【編集後記】雑誌の販売部数、もっと過去に戻ってみれば…

-----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。



■お知らせ -------------------------------------------------------------

【受付中】「Try!YUPO!」ユポ体感キャンペーン第1弾『無料ユポサンプル印刷

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090706/110100.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所は用紙製造メーカーのユポ・コーポレーション様のご協力でユポ体感キャンペーンを行っております。第1弾として、印刷をご発注頂いた方に無料でユポに印刷スーパーユポもしくはウルトラユポ)したサンプルをプレゼントするキャンペーンを現在行っております。

 このキャンペーンは水や破れに対して耐久性の高い合成紙ユポという用紙を広く知って頂くお試しキャンペーンとして行われるものです。

 スーパーユポは、主に選挙ポスターや屋外に掲示するポスターとして、ウルトラユポは水を扱う現場のマニュアルやメニューなどにも使用される水や破れなどに対して耐久性の高い用紙です。

 キャンペーンの詳細は以下の通りとなっております。

【キャンペーン期間】

 受付中(一定数のお申し込みがあった時点で終了いたします)


【キャンペーン対象サービス】

 ・印刷通販サービス「特売プレス

   ポスター印刷

   冊子印刷(A4/B5サイズの8ページ・16ページ)


【キャンペーンお申し込み方法】

 ご発注時に『無料ユポサンプル印刷』を希望の旨をご記入下さい。

 弊社確認後、キャンペーンへのお申し込みが完了いたします。


印刷通販サービス「特売プレス

http://www.ddc.co.jp/tokupre/index.html

| → ポスター印刷http://bit.ly/sXHup

| → 冊子印刷   : http://bit.ly/i9vdW



■お知らせ -------------------------------------------------------------

お盆の期間(8月13日~16日)の営業について

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090706/110200.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所特売プレスのお盆の期間(8月13日~16日)の営業についてご連絡いたします。


 8月13日~16日は完全休業日となります。


 このため、12日午後~16日の受付分はすべて17日受付扱いとなりますのでご注意下さい。

 お盆の期間に商品を配達希望の方は、ご発注時にその旨の記載をよろしくお願いいたします。

 なお、データ送信は24時間いつでも行えますのでデータができ次第送信を行っていただければと思います。



■お知らせ -------------------------------------------------------------

【アンケート結果】最近、雑誌を読んで情報を収集していますか?

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090706/110300.html

-----------------------------------------------------------------------

 6月に行いましたアンケートは「最近、雑誌を読んで情報を収集していますか?」というものでした。

 現在、テレビ・新聞・雑誌・ウェブなど様々な媒体によって情報が伝達されていますが、その中でもDTP印刷業界と関わりの大きい「雑誌」が皆さんの情報源になっているかどうか、という趣旨でアンケートを行いました。選択肢は「はい」「いいえ」の2択としました。

 結果は以下の通りです。


■最近、雑誌を読んで情報を収集していますか? …投票数:293票

 はい   … 31.4%

 いいえ  … 68.6%

【アンケート結果】最近、雑誌を読んで情報を収集していますか?


 結果としては、雑誌で情報収集を行っている方が1/3、そうではない方が2/3になりました。

 今回のアンケートはウェブ上で行っているものなので、アンケートに回答された方の傾向としては基本的にウェブを中心に情報収集されているという方が非常に多いことが予測されます。

 そうした回答者の中でも1/3という数の方は雑誌という紙メディアも利用して情報収集をされているという結果が出ており、まだまだ紙メディアという力は衰えていないということが現れているのではないかと思います。

 今回の調査では雑誌の購読の回数や頻度、定期購読をしているか、などの詳しい事項に関しては対象とはしていないので、どの程度の数の雑誌を読まれているかどうかはわかりませんが、ウェブなどがあるなしに関わらず、もともと雑誌で情報収集しないという方もいるかと考えられます。このため予想としては「はい」を選ぶ方がもっと少ないと考えていましたので、1/3も雑誌を読んで情報収集されているというのは意外な結果だと感じました。


 JAGAT(日本印刷技術協会)月次印刷業界動向の出版市場の情報を見てみると、2007年12月には雑誌は2億1700万冊程度販売されていますが、2008年12月には2億400万冊程度の発行となっており1年で6%程度の減少になっています。

 雑誌販売の下降の勢いが2008年12月付近でも収まる様子が見られないので、そのままの流れで1年間6%の減少傾向が現在も継続されていれば、2009年6月現在、雑誌の販売数は2億冊という大台を下回っていることが予想されます。

 

▼ 月次印刷業界動向-出版市場(JAGAT)

http://www.jagat.or.jp/fact/data/syuppan.pdf

▼ 出版物はどのくらい発行されているのでしょうか?

http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=9902



 また、雑誌の販売の件で調べていたら雑誌の定期購読専門サイトとして知られている「Fujisan.co.jp」の西野社長のインタビュー記事で「アメリカでは雑誌の販売の八割以上が定期購読です。」(※1)という発言が書いてあり、日本の定期購読の低さが指摘されていました。

 2003年の情報なので現在では多少状況は変わっているかと思いますが、それでも定期購読が「全体の8割」という数字はかなり大きな数字ですね。これだけ定期購読の読者がいると、雑誌の出版社も安定した運営が保てるので、色々大胆なチャレンジもできるのではないかと感じました。そう考えると日本では定期購読者が少ないため、当たり外れが怖くなってどうしてもこぢんまりとした雑誌作りになってしまうとも考えられます。日本でも定期購読者が多くなれば、雑誌も変わってくるかもしれませんね。


 今回のアンケートにもDTP駆け込み寺の和尚様・読者様にご協力を頂きました。

 また、弊社ページをご覧頂き、アンケートにお答え頂いた方々にも御礼申し上げます。ありがとうございました。


【アンケート概要】

アンケート期間:2008年6月2日~2009年6月30日

アンケート対象:主として「DTPサポート情報blog」閲覧者

アンケート方法:以下のページのウェブサービスによる回答(無記名回答)

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20090602/172500.html


※1: http://www.fujisan.co.jp/contents/press/shinbunka20030626.asp



■データ入稿上の注意点 -------------------------------------------------

DTP印刷用語集に「ptポイント)」「Q()」「H()」を掲載

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090706/110400.html

-----------------------------------------------------------------------

 DTP印刷用語集に「ptポイント)」「Q()」「H()」というページを掲載しました。

 ptポイント)・Q()・H()などの単位はDTPでデザインや組版を行う際には必ず覚えておかなければならない基本単位の一つですが、今まで用語集のページになかったので追加いたしました。

 1Q)は0.25mmですが、数値そのものを覚えるのではなく、成り立ちを覚えるとなぜ0.25mmなのか忘れづらいのではないかと思います。読者の皆さんはQの意味ってわかりますか?


 詳しくは以下のページをご覧下さい。

▼ [9217][用語]【ポイント】【pt

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20090701114500.html

▼ [9218][用語]【Q】【

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20090701122500.html

▼ [9219][用語]【】【H】

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20090701124000.html



■データ入稿上の注意点 -------------------------------------------------

DTP印刷用語集に「植物油インキ」「古紙リサイクル適性ランク」などを掲載

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090706/110500.html

-----------------------------------------------------------------------

 DTP印刷用語集に「植物油インキ」「植物油インキマーク」「古紙リサイクル適性ランク」「リサイクル対応型印刷物」というページを掲載しました。

 植物油インキは、大豆油インキ植物油インキの一種なのですが、ある基準に沿って植物由来の成分を使用しているインキのことを指します。

 大豆油インキの他に植物油インキはどのようなものがあるかといえば、米ぬか由来の成分を使用した「ライスインキ」なども類するものとしてあげられるかと思います。他にも亜麻仁油やヤシ油などの成分を使用したインキなどが類するものに挙げられますが、印刷インキ工業連合会で規定している植物油インキかどうかは各インキメーカーにお問い合わせいただければと思います。

印刷タイムス: 東洋インキ製造 米ぬか油を使用した『ライスインキ』

| シリーズを開発・実用化

http://www.monz.co.jp/2008/12/post_785.html


 古紙リサイクル適性ランク印刷物がリサイクルに適しているかどうかを(用紙・印刷・製本・加工に詳しくなくても)誰でもわかるようにするための規格です。古紙リサイクル適性ランクの表示がきちんとされていれば、印刷物のユーザーが「これはどういう風に分別してリサイクルすれば良い」のかがわかりますので古紙リサイクル率の向上と分別の間違いが減少し、古紙再生の質が向上するので良いことだと思います。様々な印刷物に「古紙リサイクル適性ランク」のマークが入ってくると良いですね。マークに関しては「リサイクル対応型印刷物」のページで紹介しています。


 詳しくは以下のページをご覧下さい。

▼ [9214][用語]【植物油インキ】【植物油インキマーク

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20090622190000.html

▼ [9215][用語]【古紙リサイクル適性ランク

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20090626113000.html

▼ [9216][用語]【リサイクル対応型印刷物

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20090626114500.html



■その他 ---------------------------------------------------------------

無料のPDF変換ソフトウェア「クセロPDF2」の配布が終了します

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090706/110600.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所ではPDF入稿を積極的に推進しておりますが、WordやExcelなどからPDFへ変換するにあたって、Acrobatとともにお薦めしてきたソフトウェアのひとつに「クセロPDF2」があります。(Windows専用ソフトウェア)

 このクセロPDF2は無料でPDF変換が行えるというところが非常に多くの方から使われています。そのクセロPDF2ですが、提供元の会社の意向で7月中旬にて無料でのクセロPDF2の提供を終了するそうです。色々なお考えの下、出された判断だと思いますが、残念な決定であります。

 7月の中旬までもう日はあまりないので、ご入り用の方は早めにダウンロードを行い、ユーザー登録作業を行うことをお薦めいたします。(利用するためにはユーザー登録を行い、シリアル番号を獲得する必要があります)


▼ Vector:クセロPDF2 - ソフトのダウンロード

http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/writing/se339554.html


【関連ページ】___________________

▼ 「クセロPDF」「瞬簡PDF ZERO」「クセロReader ZERO」配布終了のお知らせ

http://www.antenna.co.jp/news/XeloZERO-20090615.html



■お知らせ -------------------------------------------------------------

[みんなの印刷会社]ブログ情報~できれば簡単に編集作業をしたいけれど

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090706/110700.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所特売プレスでは吉田印刷所印刷DTPに関するちょっとした話を掲載しているブログを書いています。

 最近は以下のようなトピックでブログを書いています。

 何か興味のあるトピックがあったら是非開いてみてくださいね!


▼ さまざまな企業でカーボンオフセットの取り組みがなされています。

| 一方、吉田印刷所のカーボンオフセットは……?

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-241.html

植物油インキマーク始めました

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-240.html

InDesign CS4 6.0.3アップデートが出ています。

| 6.0.2で発生したPS書き出しの問題が直っているようです

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-239.html

▼ WordファイルやPowerPointファイルから画像を抜き出す「File Juicer」

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-238.html


 今回紹介している「File Juicer」(Mac専用ソフトウェア)ですが、Windowsユーザーが作成したWordやPowerPointのデータから画像や部品を流用してMacのIllustratorなどで使用する場合には、便利そうですね!

 今までだと、Mac版のMicrosoft Officeを購入したり、PDFに変換してもらったりして、Illustratorに何とか持ってくるという感じだったと思いますが、うまくいかないことも…。PDF変換したときは画像が細切れになってしまうこともありますよね。これを扱うのは…結構大変です…(実体験)。

 でも、「File Juicer」があればこのそういった面倒な作業から解放されるかもしれませんね。



 吉田印刷所特売プレススタッフブログのトップページは以下のアドレスからご覧ください。

▼ みんなの印刷会社-特売プレス/吉田印刷所blog

http://dtppdf.blog91.fc2.com/



■お知らせ -------------------------------------------------------------

植物油インキでの印刷を開始~「植物油インキマーク」を表示できます!

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090706/110800.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所では環境に配慮した印刷を目指して、様々な取り組みを行っております。

 吉田印刷所は以前より石油成分の一部を大豆由来の成分に置き換えた大豆油インキソイインキ)を使用しており、大豆油インキマークを印刷物に入れて頂くことが可能でした。現在、吉田印刷所ではこの大豆油インキマークに加え、植物油インキマーク印刷物に入れられるようになりましたのでお知らせいたします。


 植物油インキとは、印刷インキ工業連合会が、2008年12月に定義や使用基準を定めた植物油、または植物油を原料としたエステルを一定の割合以上含まれたインキのことです。


 現在吉田印刷所では、「大豆油インキ」「植物油インキ」として認定されたインキを使用して印刷を行っておりますので、吉田印刷所印刷する印刷物に「大豆油インキマーク」「植物油インキマーク」を入れることが可能になりました。

 環境配慮の印刷物であること手軽にアピールできる「大豆油インキマーク」「植物油インキマーク」を印刷物に是非ご利用下さい。(吉田印刷所印刷する際に使用するロゴマークのデータに関しては吉田印刷所窓口までお問い合わせ下さい)


【関連ページ】___________________

▼ [9214][用語]【植物油インキ】【植物油インキマーク

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20090622190000.html



■データ入稿上の注意点 -------------------------------------------------

QuarkXPress 4.1 日本語版のサポートが2009年7月31日に終了します

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090706/110900.html

-----------------------------------------------------------------------

 QuarkXPressは長年DTPの世界で幅広く使用されてきたレイアウトソフトウェアですが、Quark社の発表によると、2009年7月31日、つまり今月末にてQuarkXPress 4.1日本語版のサポートが終了するとのことです。

 サポートが終了すると、ハードウェアキー(いわゆるドングル)やインストールCDなどのメディアの交換などもできなくなりますので、ハードウェアキーが不調な場合は、早めに交換を申し込んだ方が良いようです。

 ハードウェアキーは動かなくなってしまったら起動ができなくなってしまうので、気をつけた方が良いですね。


QuarkXPress4.1日本語版の販売・サポート終了のお知らせ

Quark:サポートセンターからのお知らせ

http://bit.ly/nA77v



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記

 今回のメールマガジンはお役に立ちましたか?

 ご意見・ご質問などありましたらお気軽にメールをお送りください。

 →< info@ddc.co.jp >


 雑誌のアンケートの結果について今回書かせていただきましたが、2008年には平均で毎月2億1000万冊程度が販売されていたことになりますが、もっと前はどうだったのか…と思って調べてみると、JAGATの資料に1995年の雑誌販売の資料がありました(「出版物はどのくらい発行されているのでしょうか?」)。

 これを見ると、1995年の1年間で月刊誌が21億6000万冊、週刊誌が13億8000万冊と掲載されていますので、合わせて月ごとの平均を出すと、毎月平均で約3億冊の雑誌が販売されていたことになります。2008年の2億1000万と比べるとその差は歴然ですね。およそ3割減といったところでしょうか。

 こうしてみると本当に発売部数が大きく減少しているのだなと痛感します。どうしたら雑誌というメディアをうまく生かせるのか、印刷業界にいるものとして考えていかなければいけないと感じました。


▼ 出版物はどのくらい発行されているのでしょうか?

http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=9902

▼ 減る出版社…昨年度末4000社割れ、創業わずか9社 - asahi.com

http://www.asahi.com/culture/update/0704/TKY200907040126.html



 更新情報はブログ・Twitterでも!

 → https://www.ddc.co.jp/news/index.html

 → http://twitter.com/yoshida_print

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問い合わせ先】

◇ご意見・ご質問・資料請求・広告出稿のお問い合わせ◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/estimate.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:株式会社吉田印刷所       TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

編集:CSS部 笹川 純一 〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

http://www.ddc.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------------- 吉田印刷所運営・サポートサイト紹介 --

DTPサポート情報blog      -> http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/

DTP印刷用語集blog      -> http://blog.ddc.co.jp/mt/words/

DTP駆け込み寺BBS過去ログ    -> http://dtp-bbs.com/dtpbbs/

InDesignの勉強部屋BBS過去ログ -> http://dtp-bbs.com/indesignbbs/

DTPなんでもボード過去ログ   -> http://dtp-bbs.com/dtptubobbs/

★デジタルクリエイターズ     -> http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/

PDFフォント○×チェッカー   -> http://pdf.printjapan.com/

-------------------------------------------------------------------PR--

印刷ポータルサイト PrintJapan.com】サービス一覧

●検索      … 印刷関連企業様を検索できます

●見積依頼    … 登録企業様に一括で見積配信(無料)

●ニュース    … 業界の新着情報を毎日キャッチ!メールマガジンもあり

ご利用(無料)はこちらから→ http://www.printjapan.com/

-------------------------------------------------------------------PR--

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にbit.lyのサービスを使用しています。→ http://bit.ly/

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています