CO2の削減を考えたカーボンオフセット対応印刷サービス開始

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 吉田印刷所が運営するインターネット印刷通販サービス『特売プレス』では、昨今の球温暖化問題に真摯に対応するため、カーボンオフセット対応印刷サービスを2009年4月14日より開始いたしました。

 オフセット(offset)という言葉には「相殺(そうさい)」「埋め合わせ」などの意味があります。カーボンオフセットはつまり使用したカーボン(=CO2)を別の手段で相殺し、実質的に使用量を削減するという活動になります。(今回の場合は温室効果ガス削減活動に投資)

 印刷通販サービス「特売プレス」が提供するカーボンオフセット対応印刷サービスでは、印刷サービスをご依頼頂くことで、誰でも簡単にカーボンオフセット(CO2削減)ができるというサービスです。

 流れとしてはこのサービスをご利用頂くお客様から300円を頂き、吉田印刷所が350円追加し、合計650円をインターネットのポータルサイトYahoo!が提供している「かんたんカーボンオフセット」サービスを通じて、カーボンオフセットプロバイダーへカーボンオフセットの依頼を行って頂きます。この活動に1回につき、CO2が173kg削減できることになります。CO2の173kgは自動車で904km走った場合に排出されるCO2の量と同じ量です。


 吉田印刷所はこのサービスを通じて、印刷サービス利用者に対して、環境負荷の低い印刷サービスの提案をするとともに、お客様とともに環境保護に貢献できるサービスを提供していきたいと考えております。環境問題に関心がある方は是非ご利用いただければと思います。

 カーボンオフセット対応印刷サービスについて詳しい内容は特売プレスのページからご覧下さい。

▼ インターネット印刷通販サービス「特売プレス

http://www.ddc.co.jp/tokupre/index.html


※カーボンオフセット対応印刷サービスはITmediaの誠 Biz.IDにて「“Web to Print”でカーボンオフセット」としてサイトに掲載されました。

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0904/14/news071.html

カテゴリ

新商品・サービス開始 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています