YouTubeで動画を公開中・フォントの意外な使い方

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷情報メール[2009/03/09]読者数:3301人    http://www.ddc.co.jp/

●     吉田印刷所の新しい情報や業界情報・Tipsなどを配信     ●

-----------------------------------------------------------------------

    http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090309/110000.html   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンの内容とは(初めて読まれる方へ)

累計270万アクセスを超える(2005/11/28から)DTPのサポート情報・用語集などを制作し、印刷通販のサービスを展開している吉田印刷所が配信するメールマガジンです。

DTPサポート情報blog・用語集などの更新情報、印刷サービス「特売プレス」、印刷ビジネスマッチングサービス「PrintJapan.com」や業界内のピックアップニュースや制作上役立つTips・テクニック・雑誌・ソフトウェアなども紹介していきたいと思っています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

印刷通販『特売プレス』■  データ入稿の長い実績で皆様をサポート! 

 ■□■□■□■□■□■ Adobe Creative Suite4・PDF/X-1aPDF入稿対応

  ソイインキ無処理版・少部数印刷対応などの環境配慮型印刷をご提供

 日本印刷産業連合会グリーンプリンティング認定工場・ISO 9001取得済み 

                         http://www.ddc.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


【目次】----------------------------------------------------------------

  1. YouTubeでエコ・プリンティング・アワードの記者会見の様子を公開
  2. InDesign ServerによるWeb to Printのシステム(デモ版)を公開しています
  3. PAGE2009で行ったPDFワークフローセミナー資料(スライド)・動画を公開
  4. 【結果発表】PAGE2009には行きましたか?
  5. [みんなの印刷会社]ブログ情報~文字だけで描かれた作品
  6. ブログの記事のアドレスを教える場合は「文書番号」だけでOK
  7. 「印刷なんでもアンケート」更新:Q.PAGE2009の感想は?
  8. 【編集後記】アドビのサポート情報のページがリニューアル!

-----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。


■お知らせ--------------------------------------------------------------

YouTubeでエコ・プリンティング・アワードの記者会見の様子を公開

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090309/110100.html

-----------------------------------------------------------------------

 2009年1月29日に東京のハイデルベルグジャパン本社にて行われました「ハイデルベルグ・エコ・プリンティング・アワード」(Heidelberg Eco Printing Award)の記者発表会の動画をYouTubeへアップしました。

 吉田印刷所の社長吉田和久と、弊社の顧客であるパラマウントベッド株式会社 海老原摂治様の記者会見(記者発表会)の動画になります。弊社社長の動画は約15分、海老原様の動画は約10分です。

 吉田印刷所のフレッシュプリントの仕組みや経緯や環境問題に対する考えなどについて、お客様の実際の声を交えながら見ることができますので、ご興味のある方はぜひご覧下さい。動画は以下のアドレスから連続で再生することができます。


▼ 再生リスト - ハイデルベルグエコプリンティングアワード

http://www.youtube.com/view_play_list?p=E53D8230FA5AC7C4


●関連情報

▼ Heidelberg - ハイデルベルグ・エコプリンティング・アワード2008

http://tinyurl.com/bwamq7


■お知らせ--------------------------------------------------------------

InDesign ServerによるWeb to Printのシステム(デモ版)を公開しています

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090309/110200.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所が開発したWeb to Printのシステム(デモ版)を公開しています。

 Flashをフロントエンドに、InDesign Serverをバックエンドに使用し、操作が簡単で高品質な商業オフセット印刷システムに適したWeb to Printのシステムになっております。


 このシステムの特徴としては以下の3点が上げられます。

 ・専用のソフトウェアが不要で、ウェブブラウザだけで編集が可能

 ・高品質印刷向けのPDF/X-1aの書き出しが可能

  (デモ版では使用できません)

 ・テンプレートの登録はInDesignファイルを登録することが可能

  (デモ版ではオリジナルデザインテンプレートは登録できません)


 Web to Printのシステムにご興味のある方は是非一度デモ版を試してみてください。

 登録は不要で、デモ版の使用は無料です。

 Web to Printシステムのデモ版は以下のページからご覧下さい。

▼ Web to Print自動組版システム

http://dtp.ddc.co.jp/wtp/



■お知らせ--------------------------------------------------------------

PAGE2009で行ったPDFワークフローセミナー資料(スライド)・動画を公開

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090309/110300.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所は2009年2月5日にPAGE2009でデジタルワークフロー・ソリューションZONEにて「入稿データとしてのPDFの魅力~なぜPDF入稿なのか?~」という45分程度のPDFワークフローのセミナーを行いました。

 この時の資料(スライド)とセミナーの動画を掲載しました。

 スライド・動画ともにウェブブラウザーとFlash Playerがあれば閲覧することができます。


 スライド・動画は以下のページでご覧下さい。

▼ PAGE2009セミナー【入稿データとしてのPDFの魅力~なぜPDF入稿なのか?~】

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20090226/124500.html



■お知らせ--------------------------------------------------------------

【結果発表】PAGE2009には行きましたか?

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090309/110400.html

-----------------------------------------------------------------------

 前回のメールマガジンの編集後記でひっそりと「グラフィックビジネスの展示会PAGE2009には行きましたか?」とアンケートを行いましたが、182名の方からご回答頂きましたありがとうございます。

 回答の結果は以下の通りでした。

■PAGE2009には行きましたか? …投票数:182票

 ・行かなかった … 74.2%

 ・行った    … 25.8%


 「行かなかった」という方が3/4を占める結果になりました。

 この数値だけ見ると意外と行っていないんだなぁ…とも取れるのですが、平日の開催ですし、東京だけの開催なのでなかなか来ることも難しい方が多くいらっしゃるのかもしれません。また、こういう展示会に行かなくても最近はネットなどの情報収集だけで済ましてしまう方も多いのかもしれませんね。

 逆に吉田印刷所のメールマガジンやブログを見られている方で1/4がPAGE2009に来られたのだなぁと思うと結構な数の方が吉田印刷所のブースを通り掛かったのかもしれないなぁとも思いました。


 どちらにせよ、各ディスプレイ・プリンタ・製本機器・プラグインなどのメーカーなどの機材・ソフトウェアなどを一堂に会して色々見れるというのはなかなかないので、今年は行かなかった…という方は来年はぜひご来場頂くことをお薦めいたします。

 今年は文化会館2階にあった「SHARP製4096×2160pixelの超巨大液晶ディスプレイ」がなかなかすごかったと思います。これはPAGE2009の出展者や関係者しかわからないかもしれませんが、液晶ディスプレイを表示しているOSがWindows XPだったので左下を見たらスタートボタンが異常に小さくておもしろかったですね。


 来年の出展もできるよう吉田印刷所もがんばっていきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。



 アンケートにご協力、ご回答いただいた方に感謝いたします。ありがとうございました。


【アンケート概要】

アンケート期間:2008年2月18日~2009年3月4日

アンケート対象:主として「DTPサポート情報blog」閲覧者

アンケート方法:以下のページのウェブサービスによる回答(無記名回答)

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20090218/114500.html



■お知らせ--------------------------------------------------------------

[みんなの印刷会社]ブログ情報~文字だけで描かれた作品

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090309/110500.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所特売プレスでは吉田印刷所印刷DTPに関するちょっとした話を掲載しているブログを書いています。

 最近は以下のようなトピックでブログを書いています。

 何か興味のあるトピックがあったら是非開いてみてくださいね!


▼ モリサワ、fontpark 2.0 screen saver公開

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-208.html

▼ 大塚商会Apple Tips終了?

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-207.html

▼ ハイデルベルグ・エコ・プリンティング・アワード2008記者発表の動画

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-206.html

印刷物制作の現場で便利な「DTP計算機」

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-205.html


 「モリサワ、fontpark 2.0 screen saver公開」の記事の中に貼ってあるFlashは必見です! 文字と文字が組み合わさってこういうものができるのか!と感心してしまいます。ぜひご覧下さい。

 また、この世界的不況下におけるスポンサーの関係かと思いますが、Apple TipsのPodcastが終了するのは残念ですね(まだ続くかもしれませんが…)。放送局や企業がスポンサーをしているPodcastは今年になって打ち切りが多いような気がします。ラジオ日経「伊藤洋一のRound Up World Now!」・TBSラジオ「ストリーム」・ニフティ「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」などなど…。伊藤洋一さんの番組は約10年、ストリームは約8年続けられてきた番組(ラジオ放送含む)だけに残念な思いがいっぱいです。


 吉田印刷所特売プレススタッフブログのトップページは以下のアドレスからご覧ください。

▼ みんなの印刷会社-特売プレス/吉田印刷所blog

http://dtppdf.blog91.fc2.com/



■お知らせ--------------------------------------------------------------

ブログの記事のアドレスを教える場合は「文書番号」だけでOK

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090309/110600.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所DTPサポート情報blogやDTP印刷用語blogでは約600の記事(エントリー)があり、大変多くの方々から閲覧されております。直近1ヶ月ではPAGE2009の影響もあってか、月間10万アクセスをいただきました。ありがとうございます。

 記事が大変多いのですが、閲覧される方でそのとき必要な記事というものは1つか2つかと思います。この必要な記事のアドレス(URL… http://www.yahoo.co.jp といったもの )を知り合いや同僚に知らせるときには、アドレスをメールなどに書いて知らせるといった方法の他にも、「文書番号」で知らせるという方法があります。

 「文書番号」というのは、吉田印刷所DTPサポート情報blogやDTP印刷用語集blogの記事のタイトルに「[1040]」などと[](ブラケット・角括弧)で括られた(くくられた)数字が書かれているかと思います。


 例えばDTPサポート情報blogで「PDF/X」について書かれたページのタイトルは「[1040][PDF]印刷用途向けPDF規格「PDF/X」「PDF/X-1a」について」となっていますが、文書番号は「1040」になります。

 この文書番号を吉田印刷所のトップページやDTPサポート情報blogなどのページの上部にある検索ボックスに「1040」とだけ入力して検索すると、検索のページの「ぴったりサーチ」で該当する記事(今回は「[1040][PDF]印刷用途向けPDF規格「PDF/X」「PDF/X-1a」について」)へのリンクがすぐに表示されるようになっております。

 今回の例: http://www.ddc.co.jp/pittari-search-g.html?q=1040


 つまりアドレスは知らなくても、今回の例の場合は「吉田印刷所のトップページから『1040』で検索すればPDF/Xについてのページが出てくる」ことになります。これなら電話でも簡単に知らせることができますね。


 DTPサポート情報blogとDTP印刷用語集blogの最近1ヶ月のアクセストップのページは文書番号で「2056」「9021」でした。どんなエントリーなのかというと…検索してみれば「ああ、なるほど」と思っていただける記事かと思います。

 検索は吉田印刷所のトップページからどうぞ。

吉田印刷所トップページ

http://www.ddc.co.jp/index.html



■お知らせ--------------------------------------------------------------

印刷なんでもアンケート」更新:Q.PAGE2009の感想は?

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090309/110700.html

-----------------------------------------------------------------------

 印刷ポータルサイトPrintJapan.comで実施している「印刷なんでもアンケート」では、印刷業界に関連する何気ない疑問をアンケートしています。このたび、アンケートのテーマを更新しました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃             第8回目のテーマは             ┃

┃         【Q.PAGE2009の感想は?】です。        ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━┳━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┛

                ┃  ┃

                ┗━━┛

 2月4日~6日の3日間、東京・池袋のサンシャインコンベンションセンターTOKYOにて、印刷・メディア業界展示会「PAGE2009」が開催されました。来場者は過去最高の74,360人だったようで、印刷関係者を始め、大変多くの方がご来場されたのではないかと思います。

 さてそこで、今回のアンケートは【Q.PAGE2009の感想は?】みなさんが、PAGE2009にご来場されてどのように感じたのか教えていただければと思います。


 なお、前回のアンケート「Q.オンデマンド印刷機のイメージは?」の結果は、以下のアドレスからご覧いただけます。


印刷なんでもアンケート

http://www.printjapan.com/enquete/


 最近話題のオンデマンド印刷機について、皆様の予想と期待が表れているようで、興味深い結果が出ていますので、ぜひご覧ください。


 PrintJapan.comでは、「Print」をテーマに、今後もユニークなアンケートを企画していますので、お気軽に参加ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記

 今回のメールマガジンはお役に立ちましたか?

 ご意見・ご質問などありましたらお気軽にメールをお送りください。

 →< info@ddc.co.jp >


 IllustratorPhotoshopInDesignなどのAdobe製品のソフトウェアを使用している上で知っておかねばならないことは、ソフトウェアの様々なエラーなどです。そういった情報は吉田印刷所DTPサポート情報blogや掲示板過去ログblogの中にも色々見つけることができますが、やはりAdobe公式の見解などもチェックしておきたいものです。

 先日Adobe公式のサポート情報を検索するためのページが大きく変わりましたね。

 サイトとしての統一感も考えられており、今までより検索などが早くなって便利になったみたいです。


 ただ、今までのアドレスにジャンプしようとすると、「サポート情報検索ページ」から検索してくださいという感じで案内されるだけみたいです。そのまま新しいアドレスへ自動的にジャンプしてくれれば助かるのになぁ…と思いますが難しいのでしょうかね?


▼ Adobe - サポートを検索

http://www.adobe.com/cfusion/search/index.cfm?cat=support&term=&loc=ja


 なお、QuarkXPressを販売しているQuark社のサポート情報ページ(QuarkXPress 8について)は以下のアドレスです。

QuarkXPress 8テクニカルサポート

http://japan.quark.com/service/desktop/support/8database.html



 更新情報はブログでも!→ https://www.ddc.co.jp/news/index.html

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問い合わせ先】

◇ご意見・ご質問・資料請求・広告出稿のお問い合わせ◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/estimate.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:株式会社吉田印刷所        TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

編集:CSS部 笹川 純一       〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

                 http://www.ddc.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------------- 吉田印刷所運営・サポートサイト紹介 --

DTPサポート情報blog      -> http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/

DTP印刷用語集blog      -> http://blog.ddc.co.jp/mt/words/

DTP駆け込み寺BBS過去ログ    -> http://dtp-bbs.com/dtpbbs/

InDesignの勉強部屋BBS過去ログ -> http://dtp-bbs.com/indesignbbs/

DTPなんでもボード過去ログ   -> http://dtp-bbs.com/dtptubobbs/

★デジタルクリエイターズ     -> http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/

PDFフォント○×チェッカー   -> http://pdf.printjapan.com/

-------------------------------------------------------------------PR--

印刷ポータルサイト PrintJapan.com】サービス一覧

●PRコメント掲載サービス    … 各印刷関連企業様のアピールの場を提供!

●PRM見積依頼メール配信サービス … 登録企業様に一括見積配信!

●口コミ掲示板         … 疑問・質問を掲示板で解決!

DTP印刷業界ニュース     … 業界の新着情報を毎日キャッチ!

ご利用(無料)はこちらから→ http://www.printjapan.com/

-------------------------------------------------------------------PR--

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

 ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

 本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にTinyURLのサービスを使用しています。→ http://tinyurl.com/

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています