Microsoft OfficeからPDF変換の手順を追加・更新しました

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 DTPサポート情報blogに「Acrobatを使用したWord2003・Word2007などからのPDF変換」について掲載しました。

 WordやExcelなどではデータの受け取り側にフォントがなければ当然正しいフォントも表示されませんし、データの受け取り側フォントがあっても、プリンタの設定によって文字の位置がずれてしまうなどの問題があります。

 このようなフォントに関する問題を解決する簡単な方法は、フォントを埋め込んだPDFに変換することです。PDFに変換してもフォントが埋め込まれていない場合は、文字が化けたりずれたりする恐れがありますので、必ずフォントを埋め込んだPDFでご入稿をお願いいたします。

 Acrobatをお持ちの方はWordやExcelなどに特別に用意されたアドイン(PDF Maker)が用意されていますので、簡単にPDFへ変換することができます。


 詳しい設定などは以下のページをご覧下さい。


▼ Word/Excel/PowerPoint 2003 + Acrobat 7でPDF変換するための設定

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20090126/144500.html

▼ Word/Excel/PowerPoint 2003 + Acrobat 8でPDF変換するための設定

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20090126/165500.html

▼ Word/Excel/PowerPoint 2007 + Acrobat 8でPDF変換するための設定

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20090126/172800.html

▼ Word/Excel/PowerPoint 2007 + Acrobat 9でPDF変換するための設定

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20090126/174000.html

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています